いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

「あっ触られる…?」感染症流行の季節、子どもに触ろうとしてくる人に対してママはどう対応すべき?

寒さが厳しくなってきた頃、息子の予防接種の為に小児科に連れて行きました。インフルエンザなど感染症が流行ってきているため、人が少なそうな時間を狙って行きました。小児科に着くと、待合室に座っているのは中年の男性1人だけ。
「あっ触られる…?」感染症流行の季節、子どもに触ろうとしてくる人に対してママはどう対応すべき?椅子に座っていた息子にその男性が近づいてきて、咳き込みながら「かわいいね~」と息子の頭を撫でようとしたのです。

「あっ触られる…?」感染症流行の季節、子どもに触ろうとしてくる人に対してママはどう対応すべき?
せっかくかわいいって言ってくれたのに、感じ悪かったかな……。でも病気がうつるのは嫌だし、私はどうすればよかったんだろうとグルグルしました。その後、息子は風邪の症状は見られずほっとしました。
その1週間後、スーパーで買い物をしていると……。

「あっ触られる…?」感染症流行の季節、子どもに触ろうとしてくる人に対してママはどう対応すべき?

可愛いといってくださる好意に対して、私が神経質すぎるのかな? 失礼かな? などと思っていたので、この娘さんの言葉はとてもありがたかったです。これから同じような状況になったとき、どう対応するのがいいのか正解がまだ見い出せずにいます。こんなときママたちはどう対応しているのでしょうか……?

文、イラスト・はなめがね 編集・一ノ瀬奈津

はなめがねの記事一覧ページ

関連記事

【前編】娘はあなたの子じゃない!義妹が子育てに過干渉すぎる
義妹は離乳食だけあげたいようで、オムツ替えやぐずったときは私にパスしてきます。そして機嫌が直ったらまた抱っこ……。ずっと監視されているようで私の体も休まらず、義妹がチャイムを鳴らす度に胃が...
「こんなところに、そんな小さい子を連れてきて!」おじいさんの一言にびっくりした病院での話
うちには3人の子どもがいます。2人目の子は生まれつき心臓が悪く、頻繁に大学病院へ通院していました。 「子どもに病気がうつったら可哀想……」もしかするとおじいさんに、そんな気持ちも...
断れなかった産後すぐのお見舞い。その来客はまさかの……
初めての出産を終えた日のことです。夫が「明日か明後日、うちの会社の社長がお見舞いに来たいって言ってるんだけど」と言ってきました。会社と産院がたまたま近くにあり、顔を出したいとのこと。 ...