いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

さつまいもってどうやったらご飯のおかずになる?ママたちのおすすめレシピは

IMO
秋冬に旬を迎える食材と言えばさつまいも。甘さがありながらも栄養価も高いので、ホクホクの焼きいもやスイートポテトなど子どものおやつ作りに重宝しますよね。一方で、「さつまいもでどうやってご飯のおかずを作ったらいいの?」という疑問がママスタコミュニティに寄せられました。

『そもそも甘いからおかずには不向きだよね』

今の時期は幼稚園や保育園の芋ほり体験で、大量にさつまいもを消費したいママも多いはず。果たしてさつまいもは、おやつ以外にどんなおかずに使えるのでしょうか。ママスタコミュニティに寄せられたアドバイスをご紹介します。

定番はさつまいもの天ぷらやきんぴら!サラダに使っているママも

さつまいもは蒸したり焼いたり茹でたりと、調理方法によってさまざまな味わいと食感が楽しめる野菜です。ママスタコミュニティには、炒め物の具材にしたり揚げたりとさつまいものレパートリーを実践しているママからの投稿がありました。

『さつまいものきんぴら』

『グラタンやジャーマンポテトもおいしいよ』

『鶏肉とさつまいもの炒め物とかおいしい』

『さつまいもと豚バラの炒め物はよくやる。バター醤油味』

『天ぷらは?』

また、さつまいもの少し甘さのある味わいを活かしてマイルドなサラダとして楽しむという上級者向けのアイデアも!

『さつまいもとりんごのヨーグルトサラダ』

『ブロッコリーとさつまいもをマヨネーズ(+ヨーグルト)もおいしい』

さつまいもはご飯に合う!アレンジ次第でさまざまなおかずに

投稿者さん同様に、「さつまいもは甘くてご飯のおかずにならない」という意見は少なくありませんでした。しかし、アレンジ次第でさつまいももご飯のお供にピッタリなおかずはたくさん作ることができます。

『他の野菜や肉類とマヨ醤油やバター醤油で甘辛にしたらご飯に合う』

『シチューに入れる! 甘くなっておいしいよ』

『味噌汁に入れるよ』

『豚汁に入れる』

さつまいもの甘さを活かしたご飯のおかずを作っているというコメントもありました。特別な調味料を使わなくても、バターや醤油、味噌などで十分においしいおかずが出来上がるようです。

さつまいもをじゃがいも代わりに使うときには砂糖の量に注意して

また、「チーズと合わせるとおいしいよ!」という意外性のあるアドバイスも多数寄せられました。

『チーズタッカルビにさつま芋いれたりするよ。あとは、コチュジャンだれと鶏肉とさつま芋ってご飯に合うんだよね~』

『チーズフォンデュの具にしたり、ポトフに入れたり』

『さつまいもと玉ねぎの明太チーズ焼き』

『さつまいものコロッケおいしいよ。胡椒多めに味付けして、中にチーズ入れると子どもたちも喜ぶ』

一方で、さつまいもをじゃがいも代わりに使うときには味付けに注意が必要です。さつまいもは十分に甘さが強いので、じゃがいもを使うときと同じように砂糖を使ってしまうと甘すぎる仕上がりになってしまうのだとか。さつまいもを使うときには、味見をしながら甘さに注意して作ったほうがよさそうですね。

『豚汁や炒め物など他の材料と一緒に使う料理はさつまいもの分量を少なめにしてる。さつまいもだらけだと甘くなりすぎるから』

『じゃがいもと同じようにポテサラ作る。さつまいものときは砂糖使わない』

天ぷらや炒め物などの定番メニューだけでなく、意外なレシピもたくさん寄せられていました。こうして見ると、さつまいもはおかずの具材として優秀ですよね! 普段はおやつ以外であまりさつまいもを食べないというママも、この機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。「さつまいもをご飯のおかずとして使いたいけれどもレパートリーがなくて困っている」というママは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

文・秋山悠紀 編集・山内ウェンディ

関連記事

暮らしの知恵 に関する記事一覧
さつまいもを美味しく食べたい!おかずやおやつのレシピをママたちが伝授
さつまいもというとスイーツに使われることもあれば、おかずの素材として使われることもある野菜ですね。秋には子どもたちがいも掘りで掘った大量のさつまいもが自宅にある、という状況も珍しくないでしょう...
さつまいもの魅力と美味しさの秘密を伝えたい!読んだらいも掘りに行きたくなる絵本 #ママの悩みに寄り添う絵本
秋になると幼稚園や保育園、地域のイベントなどで「さつまいも掘り」を体験することがあります。甘くて美味しい"さつまいも"、自分で掘り出したさつまいもで焼きいもや大学いもなどを作って、家族と味わえ...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
さつまいものおかずってないね。