いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

覚えているのはママだけ?最強ヒーローが消えてしまった日

我が家の長男は、3歳頃から戦隊ものなどの特撮を見るようになりました。するといつの頃からか、長男は自分で考えたヒーローの話を織り交ぜてくるようになったのです。
覚えているのはママだけ?最強ヒーローが消えてしまった日_1

そのヒーローの名は、コピーマックス! その名の通りいろんなヒーローの技をコピーして使える最強のヒーローなんだそうです(設定自体がチートなのでは……というツッコミは心の中にとどめておきました)。コピーマックスの話はどんどんと膨らみ、派生した強化フォームの「キラキラコピーマックス」(ネーミングが子どもらしくてかわいい)や、コピーマックスのテーマソング(その場のノリで長男が歌う)なども誕生しました。
覚えているのはママだけ?最強ヒーローが消えてしまった日_2
しかし年長さんくらいになると……。

あまり話題に上らなくなったコピーマックス。 あんなに熱く語っていたのに……! と、少し寂しいなと思いながらも、これもまた成長……と私からもコピーマックスの話を振らなくなりました。
そのまま長男は小学生となり……。

覚えているのはママだけ?最強ヒーローが消えてしまった日_3

これも……これもまた成長した証拠なのだと、コピーマックスは私の心の中にそっとしまっておくことにしました(大人になったころにまたコピーマックスの存在を引っ張り出してくるからな……! という想いとともに)。

子どもの成長って本当にあっという間ですね。だからこそ『今』の息子たちを思う存分満喫しなければ……と強く思った出来事でした。

作画・いちと

いちとの記事一覧ページ

関連記事

マンションで戦隊ヒーローの撮影が!見に行った私の最大の失敗とは
当日、少し早めに家を出た私たち。駐車場にはすでに撮影隊がたくさんおり、撮影が始まっている様子でした。 「レンジャー1号いるかな?」とキョロキョロする息子。「どうだろうね~」なんて言いながら、...
【男児母、特撮にハマる3・4話】春は別れと出会いの季節 #4コマ母道場
子どもと一緒に過ごす時間が長くなると、ママの趣味まで子どもに似てしまうこと、ありませんか? でも、特撮番組を子ども向けと思って侮るなかれ! 子どもと一緒に見てハマって、気が付いたら子どもよりも真剣に...
【男児母、特撮にハマる1・2話】親子でハマると楽しい! #4コマ母道場
第1話 日曜の朝 第2話 ミイラ取りがミイラに 次の記事:【男児母、特撮にハマる3・4話】 漫画・いちと...