いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

husband

【後編】浮気・借金・DVでの別居から再び同居の道を選んだ夫婦。不安で仕方がないけれど本当にこの選択は合っているの?

054_旦那_Ponko
浮気、借金、酒乱、DVを繰り返す旦那さんとの再構築を選んだ相談者さん。旦那さんと何度も話し合い、パパといたい子どものため、お金のため覚悟を持って戻った、とはいうけれど……。

不安なのは自業自得「子どものためにはならない」と辛辣な声続々

客観的な意見を見てみると「子どものために害はあっても得はないだろう」とたくさんのママさんから辛辣な声が寄せられています。

『今までずっと許してきたよね。借金、女って小さなことが発覚してもずっと許してきたのは別れる気がなかったからじゃないの? 周りがどういう目で見ていたか考えたことある? よくあんな旦那相手に金もないのに次々子どもを作るなって思っていたはず。あなたの考えが足りないと思うよ』

『それでも懲りずに一緒にいる意味が、私には理解できません』

『別れるつもりないならずっと不安でいてください。即離婚案件でしょ』

『話し合う以前の問題だと思うけど。普通に考えたらまた同居なんてしないわ。自分で選んだ道なんだから不安でいれば?』

たとえば今後旦那さんに新しい浮気相手ができたら、子どもとの時間よりも浮気相手との時間を優先してしまうかもしれません。また、子どもの貯金を使ってしまう可能性も考えられるはずです。お母さんが悲しんでいたり暴力を振るわれている姿を子どもに見せるのは、果たして本当に子どものためなのでしょうか? 情にとらわれて子どものことを考えられていないように見える相談者さんに、ママさんたちは呆れを隠し切れません。

何が子どものためになるのかもう一度よく考えてみて

『ママが辛いと子どもも辛いんだよ。ダメなものはダメ。一度きりの人生なんだから』

『子どもの金を盗んだりする時点でアウト。子どもにも害しかない。金にルーズなやつは改心しないよ。さっさと離婚した方がいいよ』

「子どものために父親がいた方がいい」という意見は、きっと多くのママさんが漠然と考えることでしょう。しかし子どもにとって必要な父親は子どもに愛情を注いでくれて、人としての良識を持ち自立している大人であるはず。いくら子どもを可愛がっていたとしても、お父さんがお母さんを殴る、お母さんがいつも耐えているなど、愛情がない夫婦の姿は子どもには見たくないもの。

きっと相談者さんも心のどこかでは旦那さんとの再構築が厳しいことを理解しているため、不安が押し寄せているのではないでしょうか。覚悟を持って復縁を選択したといっても、その結果我慢の限界を悟ったのですから、今から決断を翻してもいいはずです。父親がいた方が子どもにとって害になることもあり得るということも十分考慮して、再度自分たち家族の行く末を検討してみてください。

文・物江窓香 編集・木村亜希 イラスト・Ponko

関連記事

【前編】浮気・借金・DVでの別居から再び同居の道を選んだ夫婦。不安で仕方がないけれど本当にこの選択は合っているの?
よく考えて決めたことでも、時間が経ったり冷静な気持ちになったりすると「間違った選択だったのだろうか」と悩むこともありますよね。特に冷静に決めないといけないことに情などが絡むと、はたから見たら「なぜ...
旦那 に関する記事一覧
前後編で楽しめる記事ページ に関する記事一覧
参考トピ (by ママスタコミュニティ
1年半の別居を終えて、だんなと再同居。。すでに苦痛です…