いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

【前編】飲食店勤めの夫の給料が激減……そんなとき子どもが「お寿司が食べたい」 と言い出して

わが家は5人家族。夫婦と子ども3人で暮らしています。私は末っ子が生まれたのをきっかけにパートを辞め、今は専業主婦です。 家族5人、家計はカツカツですが、何とかやりくりをしていました。しかし……。

街の再開発により夫が勤めている飲食店にお客さんが流れて来なくなり、売り上げがガタ落ちになってしまいました。幸い解雇されることはありませんでしたが、ボーナスの支給は見送りとなりました。お店が暇なので残業手当も入りません。

【前編】給料日前で家計がピンチ……

【前編】給料日前で家計がピンチ……

以前だったら回転寿司にも気軽に連れて行ってあげられました。でも今は状況が違います。そしてタイミングの悪いことに、その日は夫の給料日の3日前でした。一番苦しい時期……! かといって貯金を切り崩すことはできません。
スーパーで売られているお寿司はどれも小量だし、高い……。育ち盛りの長男や夫が満腹になるためには、何パック買えばよいのか……。ならば、とサーモンやまぐろの柵で手巻き寿司を作ろうかと思いましたが、こんな日に限って高い……! これを買うくらいなら、もっと安いお肉や魚をたくさん買って、みんなをお腹いっぱいにさせてあげたい。

【前編】給料日前で家計がピンチ……
私は号泣する娘を見て途方に暮れました。今できる精いっぱいのことをしてあげたつもりだったのだけれど……一体どうすれば良かったの?

後編へ続く。

※この漫画はママスタコミュニティを元に作成しています。完全なノンフィクションではありません。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・大島さくら 作画・ももいろななえ

ももいろななえの記事一覧ページ

関連記事

【後編】飲食店勤めの夫の給料が激減……そんなとき子どもが「お寿司が食べたい」 と言い出して
家計がピンチのなか、お寿司を食べたいと言いだした娘。苦肉の策で手作りのかっぱ巻きを出したところ「これじゃない!」と娘に号泣されてしまいました。 私も本当はわかっていました。娘が望んでいたのは、握り寿...
ママ友の非常識に近い行動にドン引き……お付き合いを続ける?距離をおく?出した結論は……
子どもが通う幼稚園で、とあるママと仲良くなりました。私たちはどんどん打ち解けていき、お互いの子どもを連れて一緒におでかけをする仲になりました。しかし一緒に過ごす時間が多くなるうちに、ママ友の行動に、え...
貧乏性がやめられない!ママたちの節約・倹約事情あれこれ
家計のことを考えて節約や倹約をしているママは少なくないでしょう。ママスタコミュニティには、何かと安く済む選択をしがちなママからの投稿がありました。 『貧乏性の人いる? 焼肉行きたくても、家で食べたほ...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
貧乏すぎて子供を泣かせてしまいました