いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

年長になってもベビーカーに乗り続ける子。みんなからはどう思われている?

赤ちゃんとの買い物やお散歩をするときに使うベビーカーやバギー。子どもの安全などを考えて使っている人もたくさんいます。でも子どもが大きくなると、ちょっと意味合いが違ってくるのかもしれませんね。

『来年小学校に入学する娘が、いまだにベビーカー(バギー)に乗っています。本人は「これに乗っていると可愛いと言われる」「ずっと赤ちゃんでいたい」「歩くよりベビーカーに乗っている方が楽しい!」「どうせ今しか乗れないじゃん!」と言っています。幼稚園もベビーカーに乗って行っているし、買い物や近所の散歩も必ずベビーカーに乗ります。私も初めは説得しようと必死になってましたが、どうせ今しか乗れないとわかっているので、娘のしたいようにさせています。皆さんはどう思いますか?』

年長になってもベビーカーに乗り続ける子。みんなからはどう思われている?1
ママスタコミュニティにあったこんな投稿。すでに幼稚園年長になっている娘さんを本人が望むままにベビーカーに乗せて出かけているというママからです。このママは以前までは「もう年長さんなのだから、ベビーカーは卒業しよう」と説得を試みたようですが、肝心の本人は卒業できませんでした。もう説得を諦めて子どもの自由にさせているとのことですが、とはいえ周囲の視線が気になるようですね。実際、年長の子どもがベビーカーで移動していたら、世間的にはどう映るものなのでしょう?

ベビーカーに乗る年長さん。他の人からはどう見える?

ちょっと変わった子に見える

『そんな子と友達になってほしくない。親子で関わりたくないや』

『みんなちょっと変わってる子だと思っているんじゃない?』

『こだわりが強い子なんだろうね。でも正直年長でベビーカーに乗っていたら、3度見くらいしちゃうわ』

年長でベビーカーに乗っていると、あまりいい印象ではないようですね。ちょっと変わった子に見られたり、場合によっては近づきたくない、関わりたくないと思われてしまうようです。少なからずポジティブに見られることはないのだとしたら、友達関係やママ友付き合いに支障が出る可能性もあります。

小学校までちゃんと歩けるの?足腰が弱っていない?

『足腰が弱い子になりそう』

『小学校に入学して、いきなり歩いて登校できるようになるかね? ランドセルは重いし大変だよ。少しずつ歩く練習もしないと、入学してから大変そう』

小学校までは歩いて登校するので、足腰の強さや体力を心配する声もあります。どこに移動するにもベビーカーを使っているままでは、同年代の子より体力がなくて、登校中に疲れてなんてことになりかねません。しかも荷物の詰まったランドセルは子供には大変に重く感じられるはずなので、本当に歩ける? 足腰が弱そうに見えて可哀想と思われてしまっても仕方ないでしょう。

子どもが笑われてしまうだけではなく、ママにも悪影響が

年長になってもベビーカーに乗り続ける子。みんなからはどう思われている?2

『結局甘やかしているだけなんだね。幼稚園でお子さんが笑われるより、ママが他のお母さんたちに笑われていると思う』

『甘い親だと思われる。幼稚園に乗せていくのは甘やかしでは?』

周りの人から子どもが笑われてしまうだけではなく、ママも悪いように言われてしまうかも……。「甘やかすだけの親」「子どもに注意ができない親」などマイナスの印象を持たれているかもしれません。

なぜベビーカーに乗りたがるのだろう

『楽を覚えて乗りたがるのは仕方がないにしても、可愛がる周りがダメでしょ。赤ちゃんじゃないんだから。赤ちゃん=可愛がられる=赤ちゃんでいたいというのは、赤ちゃん返りと同じ発想じゃないの?』

『もしかしてママや旦那さんが、娘さんに「小さい頃は可愛かった」と言ったりしていない? 私がそうだったんだけれど、小さい頃は可愛かったのよ~と言われて、一人っ子だけれど赤ちゃんに戻りたくて赤ちゃん返りみたくなっていた。ちょうど年長の頃』

ベビーカーに乗って移動できれば、歩かなくて済むので楽だという気持ちはわからなくもありません。ただ、冒頭の娘さんのように「ベビーカーに乗っていればみんなから可愛いと言ってもらえる」「ずっと赤ちゃんでいたい」と思って、ベビーカーに乗っているのだとしたら? ちょっと気になりますよね。もしかして、赤ちゃんのようにまだまだ世話を焼いてほしい、ママの愛情をずっと受けていたいと願っているということは考えられないでしょうか。心のどこかで今の状況に満足ができていない可能性も否定できません。

ベビーカーを卒業できない年長の子ども。どう対処する?

思い切ってベビーカーを処分する

『本当に娘さんが心配ならベビーカーを処分すればいいだけ。家にあるのがダメだわ』

『なんで捨てないの? うちも一人っ子だけれど、4歳の誕生日くらいに処分したよ』

『私なら「よその赤ちゃんが欲しがっているからあげようね」と理由をつけて処分するかな』

ベビーカーが家からなくなってしまえば、子どもはベビーカーに乗りたくても乗ることはできません。思い切って処分をしてしまってはどうでしょう? 子どもに内緒で処分をしてしまうと「新しいベビーカーを買って」と駄々をこねるかもしれませんから、子どもが納得する理由と共に、事前に処分することを伝えておくとよさそうです。例えば誕生日のタイミングなどに「もうお姉さんだから、ベビーカーは使わないようにしよう」と言うのもアリですね。

ベビーカーの代わりになる自転車を買ってあげる

『自転車は乗らない子なの? 自転車で園は行けないけれど、乗るなら自転車でいいじゃん』

『子どもの自転車を買いなよ。補助輪付きの』

まだ自転車を持っていない子どもならば、自転車を買ってベビーカーと入れ替えてあげてはどうでしょう。好きなキャラクターが描かれていたり、可愛らしい色の自転車にすれば、子どもももうベビーカーから下りて、自転車に乗り換えようと思うかもしれません。足で漕がなければならない分、ベビーカーのような楽さはありませんが、自由に動ける楽しさを知ってくれるといいですよね。

このままベビーカーに乗っていると、いじめの可能性も出てきてしまう

年長になる娘さんがベビーカーに乗っているという投稿を読んだとき、筆者の頭に最初によぎったのは「いじめられないかな」という思いでした。周りではベビーカーに乗っている年長さんは見かけませんし、見る人によっては「なんだか変わっているな」と思うのではと感じたからです。実際にママスタコミュニティに寄せられた他のママたちのコメントを見ても、その年でベビーカーに乗ることに疑問を抱く人が少なくありませんでした。心配なのは他のママたちの視線ばかりではありません。まだ幼い子同士です、小学校入学後に同級生から面白半分で「ベビーカーちゃん」などとあだ名をつけられてしまうなんてこともあり得るのでは。それで嫌な思いをして、不登校などにつながってしまわないといいなと思います。

いろいろ想像すると、やはりできるだけ早くベビーカーを卒業させてあげた方がいいのではないでしょうか。例えばクリスマス、お正月、あるいは卒園のタイミングでもいいでしょう。イベントをきっかけにベビーカーと入れ替えるようなプレゼントを用意しておいて、ベビーカーを卒業できるきっかけを作ってあげてみてください。
ちなみに筆者にも、子どもが同じタオルをずっと使っていてなかなか手放せずにいるという知人がいました。その人は1年の始まりである元旦にタオルを卒業させていましたよ。「小学校に入学する年になったのだから、気持ちを入れ替えようね」と話したそうです。ママのお子さんの場合も、きっかけを作ってあげて卒業しやすくしてはいかがでしょう。

文・こもも 編集・blackcat イラスト・カヲルーン

川崎さちえの記事一覧ページ

関連記事

保育園・幼稚園 に関する記事一覧
ママが周りの人から言われて嫌な言葉。「子どもがかわいそう」「次は男の子がいいね」ストレスをためないためにどうすればいい?
小さい子どもがいると買い物や散歩に行くときには、ベビーカーを使うこともありますね。荷物を入れることもできますし、子どもを抱っこせずに移動できるので、ママの負担もかなり減るのではないでしょうか。一方...
バス通園あるある!?バスで寝ちゃって不機嫌帰宅……。いつになったら寝なくなる?
幼稚園へバス通園しているというお子さんをお持ちのママさんたちにとって「あるある!」話のひとつでもあるのが「帰りのバスで寝ちゃう子」問題ではないでしょうか。バス停で待っていると、到着したバスの中...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
来年小学校入学するのに未だにベビーカー(バギー)に乗る娘