いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<義母の秘密>亡くなった義母が日記に書いていた恐ろしい真実……【後編】

亡くなった義母の日記には私の悪口が!
「驚いて声もでない」とはこのことです。
本当にあのお義母さんが私のことをこんな風に思っていたの? 何度もその文章を読み返しました。
【後編】亡くなった仲良しの義母の日記を発見。
日記にはとにかく「私の顔が不細工だ」と書かれていたのです。しかも、可愛がってくれた孫の顔まで本当は不細工だと思っていたことに二重三重のショックを受けました。

【後編】亡くなった仲良しの義母の日記を発見。
お義母さんを不快にさせていた私の顔……。私がショックを受けていることを知っても、旦那はお世辞もいえないくらい私を不細工だと思っているんだ……。

私がこんな顔で娘にも申し訳ない………。

【後編】亡くなった仲良しの義母の日記を発見。
私だって、頼りないと感じる相手を娘が結婚相手として連れてきたら「もっと良い人がいるんじゃない?」と心配になってしまう。声に出すか出さないか、ひと知れず日記に書くか、書かないか、それだけのことなのかもしれません。

秘密で書いていた日記を勝手に見てしまった私が悪いですし、ひとの心の奥底はきっと誰にも分からないもの。けれどもお義母さんが私に優しくしてくれた事実は変わらないと気づいたのです。
大事なのは自分が見ていたこと。いつまでも日記に縛られずに、前を向いていきたいと思います。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・物江窓香 作画・べるこ

【つぎ】の記事:<義母との金銭トラブル>「七五三費用を全額返して」後出しで20万を請求され困った話【前編】まんが

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

関連記事

<義母の秘密>亡くなった義母が日記に書いていた恐ろしい真実……【前編】
お見舞いにはしょっちゅう子どもを連れて行って、できる限りのお世話をしました。それが私に良くしてくれたお義母さんへの恩返しだと思ったし、心からお義母さんのために何かをしたいと思っていました。 ...
<相続トラブル>ニートの兄に「すべての遺産を渡す」と言う母。私は権利を放棄すべき?【前編】まんが
私は40代後半で夫と子ども(大学生と高校生)4人で暮らしています。先日、実家で母と同居している兄から連絡がありました。 「かまわないけど、お兄ちゃんじゃダメなの?」 「俺は~……仕事もアレだし...
<自己中心的な義母>「孫とビデオ通話したい!」子どもとの閉鎖的な会話で暴かれた本性【前編】まんが
私は小3女子(ミサ)、小1男子(カズ)の母親です。子どもが産まれてから義母の孫フィーバーが止まりません。最初は「かわいがってくれてありがたいな」と思っていましたが次第に要求が増えてきて……大変なんです...