いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【後編】昼寝中の赤ちゃんをわざわざ起こすのはやめて……!構いたがる上の子にどうしたら理解してもらえる?

生まれたばかりの赤ちゃんをわざと起こしてしまう娘。困り果てた私はママ友に愚痴をこぼしていました。
「それで、娘がすごく赤ちゃんに構うのよ。やめてと言っても聞かないし、もうどうしていいか分からなくて……」

するとママ友はこう提案してくれました。
「赤ちゃんは、おっぱい飲んでたくさん眠ると大きくなるんだよ。たくさんおっぱい飲んで寝たら、それだけ早く大きくなって娘ちゃんと遊べるからね。って言ってみるのはどう?」
「そうだね! やってみる」
昼寝中の赤ちゃんをわざわざ起こす上の子……!構いたがり過ぎるお姉ちゃんにどうしたら理解してもらえるの?_004
別のママ友はこんな作戦を考えてくれました。
「娘ちゃんにしばらく家事を手伝ってもらうのはどう? ママの目の届かないところで赤ちゃんを起こしに行かないように」
「そうだね! やってみる」

昼寝中の赤ちゃんをわざわざ起こす上の子……!構いたがり過ぎるお姉ちゃんにどうしたら理解してもらえるの?_005

ダメだ、どうしても一瞬目を離す隙ができてしまう……。結局おてつだい作戦も失敗におわりました。

また他のママ友からはこんなアドバイスも。
「赤ちゃんが寝ているときにお姉ちゃんとの時間を楽しんでみたらどうかな? そうしたらお姉ちゃんもお母さんを独り占めできるのが嬉しくて、赤ちゃんには寝ていて欲しいってなるかもよ」
「そうだね! やってみる」

昼寝中の赤ちゃんをわざわざ起こす上の子……!構いたがり過ぎるお姉ちゃんにどうしたら理解してもらえるの?_006
するとこの方法が大当たり!
娘は私との時間が増えたことで赤ちゃんを起こすことはなくなったのです。私は「娘は赤ちゃんと触れ合いたがっている」と思っていたけれど実際はそうではなかったのかも。もしかしたら赤ちゃんを可愛がることでママと一緒の時間を作ろうとしていたのかな……。

娘は今では「今日はママにいっぱい話したいことがあるから、赤ちゃんが寝たら聞いてね!」と私との触れ合いの時間を楽しみにしてくれているようです。しっかりしているように見えても、まだまだお姉ちゃんも甘えたかったんだな……。2人の大切な宝物をこれからも大切にしていきたいと思っています。

※この漫画はママスタコミュニティを元に作成しています。完全なノンフィクションではありません。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・物江窓香 作画・きたがわなつみ

きたがわなつみの記事一覧ページ

関連記事

【前編】赤ちゃんを起こされる……!構いたがる上の子にどうしたら理解してもらえる?
最近下の子が生まれました。上のお姉ちゃんとは6歳差。念願のきょうだいで2人とも宝物です。娘も妊娠中から赤ちゃんを楽しみにしていて、産まれてからも弟が可愛くて仕方のない様子です。しかしあまりに構いたがる...
夫の育児休業取得がとてもありがたかった話【前編】
わが家は、妻の私はフリーランスの在宅ワーカーで、夫は会社員です。2017年生まれの娘、2018年生まれの息子がいます。 第2子(息子)出産後、夫が育児休業を1ヶ月取得しました。取得したきっかけ、...
2人目の出産で計画無痛分娩を選んだ理由。前回の経験を活かしてお産は進む……!
麻酔で陣痛が遠のいたり、結局いろんなところが痛かったりして、初めての無痛分娩はなんだかうまくいきませんでした。 『「無痛分娩」は陣痛の痛みを麻酔を使って和らげるお産の方法です(引用:厚生労働省パンフ...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
最低なんだけど…産後、上の子が鬱陶しい