いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

fashion

【後編】母から譲り受けた大切な振り袖。可愛い姪っ子にだってあげたくない……

母から譲り受けた大切な振り袖_後編
あるママさんが成人式の時に着た大切な振り袖を、義姉に「娘(ママさんの姪っ子)の成人式で使いたい」と言われ、譲りたくないと悩んでいます。でももともとはママさんお母さんが両親(ママさんの祖父母)に買ってもらった振り袖で、そのお母さんが義姉に「素敵よ」と薦めたのだそうで、であればお母さんの気持ちをないがしろにはできないでしょう。ママたちからこんなコメントが寄せられました。

お母さんは孫(ママさんの姪っ子)に振り袖を着てほしいのでは?

『その姪はお母さんの孫でもあるんだし、義姉に話したのはお母さんなんでしょ? お母さんにも相談してみたら? もしかして着て欲しいのかも』

『お母さんからしたら孫になるんだもんね。「娘に着てもらったから孫にも」と思って兄嫁さんに話したんだろうな。お母さんの気持ちもわかってあげてほしい』

義姉に話をしたのはお母さんですから、もしかしたら孫に振り袖を着てほしいという気持ちがあるのではないでしょうか。自分の願いをいまのうちから遠回しに義姉に伝えたとも考えられます。とはいえ姪っ子はまだ生まれて間もないですから、成人式はまだまだ先のこと。実際に成人式を迎えるタイミングで姪っ子の気持ちを確認すればいいようにも思えます。

姪っ子が成人式を迎えるのは20年後……、そのころ姪っ子の気持ちは?

『成人する姪が着たがらない可能性もあるし、そのときの状況になってみないとわからないよね』

『そもそもその姪っ子ちゃんが大きくなったときに、気に入ってくれるかどうかもわからないし』

姪っ子が成人式を迎えるのがおおよそ20年後です。そのときの世の風潮やトレンドがどうなっているか、想像もつきません。姪っ子の好みとママさんの振り袖のデザインが合わないこともあるでしょう。そんなことも念頭に置いて再度考えてみてはどうでしょう?

『少なくともあと20年は手元においておけるんだから、その間にじっくりと考えたら?』

『来年とかの話じゃなくて、ずっと先の成人式の話なんでしょ? それまではママさんが管理をするんだろうから、拒否したり無理矢理訪問着にしたりしなくていいんじゃない? 年を取ったらママさんの気持ちも変わると思うし』

姪っ子の成人式まで約20年の間に義姉やお母さんと振り袖について話す機会はじゅうぶんにあるでしょう。時間をかけて話し合ったり、考えたりすればいいのではないでしょうか。その間、ママさんの気持ちが変わる可能性もあります。慌てずに結論を出していきましょう。

家族みんなで思い出を共有していくことの価値について考えよう

『渡さなくても、貸し出しでもいいんじゃない? みんなで着て、受け継いでいけば』

お母さんから譲り受けた振り袖を、姪っ子に譲りたくないと考えているママさん。それほど大切なものなら、無理に譲らなくてもいいのでは? という意見もありました。一方でせっかくの振り袖がもう日の目を見ずに終わってしまうのはもったいないようにも思えますよね。例えば「譲る」のではなく「貸す」のはどうでしょうか。

お母さんが両親(ママさんの祖父母)に買ってもらった振り袖です。それを譲り受けたママさんからすれば、他の人に使われたくない、独り占めしたいのが本音でしょう。でもみんなで使えば、その振り袖にまつわる思い出がどんどん増えていきますよね。「家族みんなで思い出を共有していく」という考え方もあります。結論を出すのはまだ早いですから、気持ちの整理をしつつゆっくりと考えてみてはいかがでしょうか。

文・川崎さちえ 編集・blackcat イラスト・んぎまむ

関連記事

【前編】母から譲り受けた大切な振り袖。可愛い姪っ子にだってあげたくない……
思い出の品を誰かに譲ることは、他の人が思うほど簡単なことではないのでしょう。あるママさんが、大切な振り袖のことで悩んでいるとママスタコミュニティに打ち明けてくれました。 『私が成人式のときに、祖...
成人式のときの振袖、とってある?着まわす際に気をつけることは?
1月の第2月曜日は成人の日ですね。 この日には、20歳を迎えた青年の新たな門出を祝福するために成人式が行われる自治体も多いことでしょう。そんな晴れの日に、未婚女性の第一礼装とされている「振袖...
前後編で楽しめる記事ページ に関する記事一覧
参考トピ (by ママスタコミュニティ
振り袖渡したくない 駄目かな