いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

中学生の子どもが親離れ。寂しいママはどう考えたらいい?

pixta_33910019_M
子どもに親離れの兆候が見え始め、寂しい思いをしたことのあるママはいるでしょうか。子どもが思春期になると反抗期が始まるなど今までの親子関係とは異なるステージに上がっていきますよね。ママスタBBSにもあるママからお悩みが寄せられました。

『子どもが大きくなると寂しい。中学3年生の娘が、自分の部屋に籠もりっきりで土日もお出かけについてこないです。下の小学6年の娘もそのうちそうなるかと思うと泣きそうです。育児ロスになった方はいますか?』

投稿者さんは大変な育児期間が過ぎ”育児ロス”におちいってしまったようですね。子どもが中学3年とのことなので反抗期に突入した可能性もあります。ママは辛い立場ではありますが試練のときではないでしょうか。こちらの投稿にママスタのママたちはどう答えたのでしょう。ママたちの声を紹介していきます。

悲しい!寂しい!ママたちの共感の声が続々と

『うちから小さい子がいなくなって寂しい』

『県外で1人暮らしをしている息子が連絡もよこさなくなった。悲しい』

『わかる! 中学2年生の息子も友達を優先するから、家族とお出かけできるときは貴重な時間だと思っている』

『小さな頃は家族のお出かけに喜んで一緒にきていたし、みんながそろって楽しかったのに今では部活部活……。部活が休みの日でも遊びに行ったり家に籠もったりしてほぼ一緒にいないな(泣)。本当に寂しいよね。一緒にいられる時期って少しの間だけなんだよね。悲しくて仕方ないけれど、子どもたちには楽しんで欲しいしな~とも思ったりしているよ』

ママたちから共感の声が続々と届きました。みなさん、投稿者さんの気持ちが痛いほどわかるようですね。そして投稿者さんが気持ちを吐露してくれたことで、同じ気持ちのママがいることに励まされたようでした。ママたちがいうように家族で一緒にいられる時期は本当に短いことがわかりますよね。まだ小さいお子さんのいるママたちは、このコメントを見て子どもとの時間をより大切にしようと感じたのではないでしょうか。

趣味を持つ、自分の時間を謳歌するママたちの励まし

『中学3年生の娘は中学1年生からそんな感じ。寂しいね。最初の頃は投稿者さんみたいに泣きたくなったけれど、今はもう慣れました。何か趣味を見つけるといいかもね』

『空の巣症候群かな。子育てに一生懸命邁進してきた人ほど寂しさがつのるそうですよ。さ~子どもは大きくなった、私の人生これから、好きなことやって謳歌しようね』

『うちも子どもがついてこなくなったすぐは「あれ?」という感じで心にスキマ風が吹いたけれど、年1回子どもに内緒で行っていた好きな歌手のライブを、最近は遠征して5回行くようになったよ。ご当地のファンと落ち合ったり一泊して帰ったり。自由の身を満喫しています』

『ペットを飼ってみると、反抗期の子どもでもペットを通して会話できるようになるし、情緒が安定するよ』

一方、自由を謳歌しているママたちから励ましの言葉も寄せられました。こちらのママたちは自分たちの楽しみをすでに見つけてエンジョイしているように見えますね。自分の時間を謳歌しているママもステキですよね。子育てがひと段落したら、趣味を見つけるなり、ペットを飼うなりして生きがいを見つけてはいかがでしょうか。生きがいがすぐに見つかるとは限りません。焦らずゆっくりでいいので映画を見たり、料理教室に通ってみたり今までしたことのないことをしてみてはいかがでしょうか。

具体的な対策を提案してくれたママもいる

『出かけたときに何か買ってあげたりしている? モノで釣るわけじゃないけれど、そのくらいの年齢になると何か子どもにとって楽しいことや欲しい物を買ってもらえるなど、特典がなければ親についてこないよ』

『うちも買い物はついてこないけれど「行こうよ、ねぇ~」と駄々こねてみている。最初は笑っているけれど、途中からウザがられるから引き際が大事。良いところで引いて、美味しいお土産を買って帰ると喜んで食べてくれるよ。高校生になったら、また出かけるようになってきたよ』

『うちは中学受験が終わった後に年子の息子2人ともども母離れ。受験も付きっきりでサポートしていたから育児ロスになったけれど高校になって戻ったよ。今考えると通学に勉強、部活と疲れていたのかも? お嬢さんも一貫校でなければ受験があってお勉強しているんじゃないの? またそのうちに戻るかも?』

具体的な対策を教えてくれたママの声です。モノで釣るなどしているママもいました。親子の間でも駆け引きが必要なのですね。また高校生になると元に戻るといったコメントもあり、一時的な反抗や受験勉強が忙しくてついてこないだけかもしれません。干渉せずに見守ってみてはいかがでしょうか。

それは成長の証!寂しいけれど喜ばしいこと

『でも自分たちもそうじゃなかった? 寂しいけれど成長だなとも思うね。もう少し大きくなって結婚なり家を出るまでの間なら逆に増えそうだけれどな。女の子に限るか』

『着実に成長している証拠じゃん』

親離れは成長の証と考えるママもいました。子どもはいずれ親元を離れ自立するので、投稿者さんの娘さんは健全に育っている証拠なのかもしれませんね。ママはしばらく寂しい気持ちが続くかもしれませんが、我が子の成長の証だと割り切って、自分だけの時間を楽しむよう心がけてはいかがでしょうか。ゆくゆく子どもが巣立つ未来の予行練習だと思ってママもトレーニングしてみましょう。

文・安藤永遠 編集・山内ウェンディ

関連記事

男の子・女の子 に関する記事一覧
「”しねしね”言う反抗期の息子」のママに訪れた、まさかの出来事
中高生の頃に迎える「反抗期」。親から自立するための、とても大切な成長の過程と聞きますよね。しかし……子どもの「反抗」のサンドバッグ的存在になりがちなママとしては、わが子の反抗期をシンプルに喜べない...
反抗期息子の優しさが嬉しい……。ママたちが紹介した自分の息子の優しさエピソード
子どもが成長してくると、家族に対して冷たい態度をとるようになることは少なくないでしょう。いわゆる”反抗期”というわけです。反抗期は精神的自立に向けてのステップではありますが、親としては寂しさや辛さを感...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
子供が大きくなると寂しい