いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

husband

不倫経験者100名が回答!危ない関係は何をきっかけに終わった?

pixta_39076077_M

芸能界で話題になることも多い、不倫。遠い世界の話のように思えるママもいるかもしれませんが、もしかすると身近にも意外とあることなのかもしれません。不倫をはじめるきっかけはSNSだったり好奇心からだったりとさまざまでしょうが、終えるきっかけにはいくつかのパターンがあるようです。

先日発表されたのが、「不倫期間と不倫の終わり方に関するアンケート」。過去に不倫をした経験者が回答した、かなり興味深い内容ですよ。

不倫していた期間で多いのは、半年〜1、2年ほど?

調査結果を公表したのは弁護士相談プラットフォーム「カケコム」を運営する、「株式会社カケコム」。調査に協力したのは100名(女性54%、男性46%)で、年齢は20代が22% 、30代が38%、40代が31%、50代が9%という構成です。

最初の質問は、過去にしていた不倫が「どれくらいの期間だったのか」。
main回答が集中したのは「3ヶ月〜半年(23%)」、「半年〜1年(23%)」、「1年〜3年(24%)」で、3つを合わせると全体の70%を占めます。さらに「3年以上」と回答したのは、13%。3年以上となれば、”浮気”というより”本気”と考えることもできそうです。万が一、自分のパートナーが3年以上に渡る不倫をしていたとしたら……? 離婚を考える可能性が高いかもしれません。

ではその不倫はどのようにして、終わりを迎えたのでしょう? その回答が、こちらです。
sub2もっとも多かったのが、「周りにばれそうになった(ばれた)(27%)」です。こう回答した人には、不倫期間が比較的長い傾向があったそうです。

関係が壊れた原因トップは「まわりにばれた」。発覚=別れに?

それぞれの具体的な回答を見てみましょう。

周りにばれそうになった(ばれた)

「会社の後輩と関係を持っていました。結論としては、探偵を雇われて証拠を突きつけられ、慰謝料請求が彼女に行き、関係を終わらせる条件で慰謝料破棄となりました」(40代男性/不倫期間:3年以上)

「友人に目撃され噂が広まったため、関係を終わらせました。『別れたくない』と何度も連絡が来たが、これ以上関わるのは危険だと感じ自分から身を引きました」(20代女性/不倫期間:1~3年)

やはり不倫期間が長いほど、周囲にばれてしまうリスクは高まりますよね。

気持ちが冷めた

「20代の独身時代に妻子ある人とつきあっていましたが、仕事が忙しくなり会う機会も少なくなりました。お互い気持ちが冷めて、別れることに。精神的にかなり疲れたので、するべきではなかったと後悔しました」(50代女性/不倫期間:1~3年)

「最初だけ盛り上がりましたが、徐々にマンネリ化しました。密会の日程調整やアリバイ作り、嫁に内緒で取得した有給休暇の乱用など、面倒なことや手間のかかることが多く、会う楽しさより会う段取りに疲れて終わりました」(30代男性/不倫期間:3ヶ月~半年)

最初こそ気持ちが盛り上がるものの、家庭と両立をしなくてはいけないのが不倫。会う日程の調整や家族への罪悪感から来るストレスなど、気持ちの冷えにつながる要素も多いようです。

自然消滅した

「同じ部署の先輩と飲みに行き、その流れで一夜を一緒にして身体の関係が続きましたが、海外転勤の際に関係が終わりました」(30代男性/不倫期間:3ヶ月~半年)

”なんとなく”ではじまった不倫は、あっさりフェードアウトするものなのでしょうか。

不倫相手とは別に本命ができた

「会社の後輩の女の子と宴会後にホテルに行ってしまい、身体の関係が続きました。相手の結婚を機に関係が終わりました」(30代男性/不倫期間:3ヶ月~半年)

片方が既婚で片方が独身だった場合に目立った回答だったそうです。

不倫相手が(に)本気になる前にやめた

「当時私は独身で、相手の女性が既婚でした。終わり方は向こうから別れを告げられました。『これ以上会っていると忘れられなくなるから、今のうちに別れましょう」というようなことを、メールで告げられました。その後こちらから電話をしても出てもらえず、一度だけ返ってきたメールの返事が「今までありがとう」の一文だけ。彼女とはそれっきりです」(40代男性/不倫期間:3ヶ月~半年)

よほどのことがない限り、不倫は”別れることが前提”の恋愛のようです。

慰謝料や仕事への影響など、少なくない不倫の代償

さて不倫の終わり方として一番多かったのが「周りにばれそうになった(ばれた)」でした。別れただけで終わるわけではなく、なにかしらのトラブルになるパターンもありました。

「相手側の奥さんが探偵をつけ、自分が勤めていた会社に連絡があり、会社を退職しました。その後内容証明が送られてきて、慰謝料を払うことで問題を終わらせました」(30代女性/不倫期間:半年~1年)

「不倫がばれて裁判になりそうに。それだけは避けたかったので、彼女のダンナさんに慰謝料を払いました」(40代男性/不倫期間:3ヶ月~半年)

「同じ職場同士での不倫。奥さんも同じ職場だったので奥さんに不倫がばれると同時に会社を辞めることを要求され、仕方なく退職することにしました」(30代女性/不倫期間:1~3年)

慰謝料の発生や仕事への影響など、不倫に伴うリスクが決して少なくないことがわかります。軽い気持ちではじめたことが、人生を狂わせることにもなる。不倫はその典型的な事例かもしれませんね。

文・鈴木麻子 編集・しらたまよ

【調査データ出典元】 https://www.kakekomu.com/media/18851/

関連記事

【前編】良い家族でいるための「公認不倫」……そろそろやめよう。しかしその結末は?
私の夫は不倫をしています。 それは私も公認しています。 なぜなら……、私も不倫をしているからです。けれど私の不倫はまだ旦那さんは気付かれていません。 旦那さんに愛情はありません。でも子ど...
【前編】旦那の不倫が原因で夫婦生活がなくなって3年。ある日旦那が泣き出した
旦那さんの不倫が原因で夫婦生活に亀裂が……。あるママからこんな投稿がありました。 『3年前に夫に不倫をされて、もうセックスできないと夫に言いました。「こんな俺と再構築してくれるなら我慢する」と夫...
【前編】旦那の不倫が原因で夫婦生活がなくなって3年。ある日旦那が泣き出した
旦那さんの不倫が原因で夫婦生活に亀裂が……。あるママからこんな投稿がありました。 『3年前に夫に不倫をされて、もうセックスできないと夫に言いました。「こんな俺と再構築してくれるなら我慢する」と夫...