いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

専業主婦の娘は専業主婦になる?子どもはママの背中から、生き方を学ぶのか?

pixta_49729923_M

子どもは親からさまざまな影響を受けて育っていきます。なかでも”生き方”というのは、大きなひとつではないでしょうか? たとえば母親が仕事をしているか、していないのか。ママスタBBSにも「専業主婦の娘は、キャリアウーマンになれるのかな?」というトピックがありました。

知らず知らずに自分の母親と同じような道を選ぶもの?

どうやらテレビで観た、若い女性たちのインタビュー映像が気になった投稿者さん。

『働いている自分のお母さんの姿にカッコよさを感じ、「自分もお母さんのようになりたいと思った」と。幼少期からカッコよいお母さんを見て育つとやる気が出て、将来の夢に向かって努力するエネルギーにもなるのかなと思いました。お母さんが毎日家にいるだけの専業主婦だったら、娘のやる気は起きないんじゃないのかな?』

子どもは親の背中をしっかり見ている、そしてそれを”当たり前”と認識して育っていく。となると専業主婦の娘は専業主婦になりがち、働くママの娘は仕事に生きがいを見つけがちになるとも考えられます。さて、実際はどうなのでしょうか?

コメントによれば、実際に自分の母親と同じ生き方を選んでいる女性もいました。

『私の母親は専業主婦だった。そして私はキャリアウーマンにはなれなかった。家でゴロゴロしている母みたいになりたいと思った』

『私は母が家にいるのが当たり前だと思い育ったから、専業主婦になることに疑問を感じたこともなかったよ』

『バリバリ仕事をしている母の生き方を見て、私も仕事したいと思った。小学生のときの夢は”キャリアウーマン”。実際、今の私もそうなってると思う。小さなころから「女も自分で稼いだお金を持たなきゃダメよ」と育てられたから』

一番身近にいる大人の女性であるママが、人生のお手本になるのは自然なことなのかもしれません。

「こんな母親にはなりたくない」と、親と違う生き方を選ぶことも

ところがこのトピックで多かったのは、自分の母親とは違う生き方を選んだ女性です。

『私の母は仕事で疲れていて、家事をろくにやってなかった。子どものころから「ああはなりたくない」と思っていた。よって、私は産後からずっと専業主婦。下の子が高校生になったらパートくらい考えてもよいけど、惣菜やカップラーメンを食べさせるような働き方はイヤだ』

『私の母親はバリバリ働くキャリアウーマンだったけど。子どもなりに悩みがあった時期も母親がいつも忙しそうで、あまり相談とかしたことないわ。母親は私が問題もなく、手のかからない子だと思ってたみたい。なにかにつけて「仕事だわ~ごめんね~」と言ってたっけ。だから私は結婚したら専業主婦になって、子どもと向き合える母親になろうと思ってきたんだよね。で、今は専業主婦で2児の母』

「母親が専業主婦だったけれど……」という、逆パターンもありました。

『私の母親は専業主婦で、私と兄に依存しまくり。親子の絆なるものを求めすぎて、私と兄に疎遠にされているよ。彼女の背中から学ぶものは、なにもなかったわ』

『私の母は専業主婦だったけど、父が亭主関白で母にあたり散らしていたから、絶対に専業主婦にはなりたくないと思った』

『私の友達は家にいるお母さんを見て、子どものころから「自分は絶対外で働く」って思っていたらしい。「自分はお母さんみたいに、家族に細やかなサポートをすることはできない。だから外で働こう」って。実際に結婚出産した今も働いているよ』

「こうはなりたくない」と反面教師にしたという女性が多くいました。また「自分は母のようにできない」という母親への尊敬から、あえて別な生き方を選んだ女性もいるようです。

人生の師は母親だけとは限らない。毎日を楽しく過ごす母親の姿は子どもの心に残る

ただ現代は以前に比べ、ずっと多様性のある時代です。自分の母親だけが人生のお手本になるとは限らないのではないでしょうか?

『お母さんが専業主婦でも、テレビやネットで見たキャリウーマンに憧れることだってある。今は情報があふれているから”お母さんがすべて”みたいな子って、少ないでしょう?』

『母親が働いてるか働いてないかだけで、自分の生き方まで決まるの? 親の姿を見てどう感じてどう参考にするか、その子によってさまざまでしょ? 働くお母さんを見て「カッコよい、自分もバリバリ働こう」みたいに思う子ばかりじゃないよ』

テレビで観た好きな仕事に熱中する女性の姿、専業主婦として暮らす両親の姉妹など、生き方はいくらでも見つけられる時代です。

『子どもは親の背中を見て育つ、ようなことが言いたいの? だったら手本にされるような姿を見せること。働いているかどうかより、今までどんな態度や言葉を子どもに示してきたかだよ。働いていればカッコよいわけじゃない』

外で働いていない専業主婦のなかにも、カッコよい女性はいくらでもいますよね。

『私の母は出産以来ずっと専業主婦だけど、私は母を尊敬している。母はいつでも一生懸命な人。「自分の人生をあきらめちゃダメ。やりたいことには全力で!」って、よく言っていた。主婦業の手を抜かず、しかも楽しみながらできる母はすごいなと思いながら育った。だから私たちきょうだいは、なりたい将来に向かって努力したよ』

専業主婦であっても働くママであっても、子どもに見せたいのは毎日をイキイキ過ごす姿なのでは? 家事の合間に趣味の手芸に熱中する専業主婦のママも、夕食時に仕事の話を楽しそうに話してくれるワーキングママも。どちらも子どもが憧れる”背中”を、しっかりと見せているのでないでしょうか?

文・鈴木麻子 編集・しらたまよ

関連記事

専業主婦から働く主婦になった途端、毎日家の中がぐちゃぐちゃに!お悩み解決に向けたママたちの「4つの極意」とは
『パートを始めたら家がぐちゃぐちゃになってしまいました……』 ママスタBBSに寄せられたお悩みは、子どもも成長してきたためパートに働きに出ることになったママからのものでした。働きに出てみたものの...
働くママの子どもは幸せじゃない?ある専業主婦ママのつぶやき
ある日、ママスタBBSにポツンと上がった投稿があります。短い文章でしたが、なんともモヤモヤした気持ちになりました。 『働くお母さんがどんどん増えているけど、子どもはそれで幸せなのかな? 学校から帰っ...
フルタイムで働くママたちの家事こなし術。ポイントは“完璧は目指さない”こと
フルタイムで働くママたちの一日は、朝起きてから夜寝るまで、子どものこと、家のこと、仕事のこと……。とにかくやるべきことでいっぱいでしょう。目の前にあることをこなしているだけで、毎日が一瞬で過ぎていくよ...
参考トピ (by ママスタジアム
専業主婦の娘は、キャリアウーマンになれるのかな??