いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【後編】我が子を誇りに思いすぎる旦那が他の保護者とトラブル。原因は我が子よりも優秀なママ友の子ども……

言うことを聞かない娘2
PTAの役員会議に出席した旦那さん。児童代表のあいさつを誰に頼むかという話題になったとき、自分の子どもが選ばれなかったことに怒ってしまいました。我が子を誇りに思う気持ちはわかりますが、少し度が過ぎているのかもしれません。ただ投稿者さんは旦那さんを庇うようなコメントもしていて、他のママたちも納得できない様子です。

投稿者さんに対しても、厳しい意見が

『旦那の顔色をうかがって、会議でそんな話をしないでほしかったなど意味不明な批判。投稿者さんも考え方が変だよ』

『あなたは旦那が悪いと思っていないよね? 外ですごく恥ずかしいことをしていますよ。大人気ない』

会議中に怒りだした旦那さんを庇うような発言をする投稿者さんに、ママたちもついついコメントが厳しくなってしまうようです。でも投稿者さんも負けてはいません。

『私のせいですか……。私なりに一生懸命やっているつもりなんですけれど。主人だって我が子だけじゃなく、周りのために一生懸命頑張っているんです』

投稿者さんはまだまだ言い分があるようで、こんなコメントも寄せてくれています。

投稿者さんの疑問「我が子を誇りに思うのはダメなの?」

『皆さんのコメントの中にあって気になったんですが、主人が我が子を誇りに思うことはダメなんですか?』

他のママたちはこう反応しています。

『親が子どもを誇りに思うのがおかしいんじゃなくて、それを他人に強要しているのがおかしい』

『その役員会議に出席してもいない親御さんの悪口を言うなんて、人格が最悪だと思うけれど』

『旦那さんは子どもを誇りに思うというより、自分の見栄と体裁の道具にしているだけか、盲目的なだけ。自分の子が悪くても「うちの子に限って」と言って、現実把握ができない親と同じ。今回も自分の子が代表に選ばれないで自分が恥をかいたと怒り、妻子にあたるのが証拠』

親が子どもを誇りに思うのは素晴らしいことでしょう。でも旦那さんの場合は自分と他人の意見が違うことを理解せずに、怒り出してしまったことが問題なのでしょう。またその怒りを投稿者さんや子どもにぶつけてしまうことも、ママたちには理解しがたいことだったようです。

保護者の揉め事。嫌な思いをするのは子どもかも……

『自分の子が可愛くて大事なのはわかるけれど、現実を見なよ。投稿者さんの子より勉強ができたり、リーダーシップがある子はゴマンといるよ。旦那さんも投稿者さんも考え方が他の人とはちょっと違うよ。周りに気を使わせたことを、次に会ったときに自分から謝る。それが1番』

自分の子どもが可愛いのは理解できますが他の子が話題の中心になると怒ってしまうのは、役員に選ばれた人がやることではないのでしょう。もっと冷静な対応が求められそうです。

また今回は会議に出席をしていた他の人も、嫌な気分になっていますよね。旦那さんに対して悪い印象を持ってしまったかもしれませんから、まずは会議に出席した人に謝ることを考えた方がいいでしょう。これは旦那さんや投稿者さんのためというよりも、お子さんのためです。お子さんが学校で嫌なことを言われないためにも、できるだけ早い段階で一言謝るようにすると安心ではないでしょうか。

文・川崎さちえ 編集・木村亜希 イラスト・かねはまあさみ

関連記事

【前編】我が子を誇りに思いすぎる旦那が他の保護者とトラブル。原因は我が子よりも優秀なママ友の子ども……
あるママから旦那さんのことで、こんな投稿がありました。 『主人がPTAの役員会議に出席したとき、ママ友の子(うちの子と同級生)の話題になったそうです。勉強がよくできるとかルックスがいいとか……。...
前後編で楽しめる記事ページ に関する記事一覧
旦那 に関する記事一覧
参考トピ (by ママスタジアム
マ友の子の事で主人に叱られました