いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

husband

旦那さんの在宅勤務は嬉しい?嬉しくない?妻たちの本音は……

pixta_17921522_M
新型コロナウイルスの流行により、急激に世の中に広まった在宅勤務。「旦那がこんなに長く家にいるのは初めて!」という家庭も多かったのではないでしょうか。そんななか、ママスタコミュニティにこんな疑問が投げかけられました。

『旦那がずーっと在宅勤務だったら、離婚率上がるかな? みんなは旦那さんが一日中家にいるのは嬉しい?』

「ストレスがたまるばかりで、嬉しくない!」と語る妻たち

自宅での旦那さんの姿に苛立ちを募らせる妻たちからコメントが寄せられました。なかには新型コロナウイルス以前からの夫婦関係を感じさせる言葉も……。

『嬉しくない。ダラダラしてるし、仕事の期限が近づくと八つ当たりが始まるし。仕事しているよりも、息抜きと言って映画やゲームしてる時間の方が長い』

『ダメだな。うちは家にいると酒ばっか飲んでいるから仕事にならないと思う。離婚する』

『普段から仲悪いから無理。ストレスと喧嘩で離婚しそう』

『嬉しくない。新婚時代だったらどんなによかったかと思ってる。もう在宅勤務も2カ月になるから慣れたけど、在宅じゃなくなるなら今すぐそうしてほしい』

また普段仲が悪いわけではないけれど、毎日ずっと一緒に過ごすのは辛い……という意見もありました。

『なるべく会わないように生活するのが一番だね。毎日顔を合わせていると絶対に壊れる』

『嬉しいと言っている人も、その生活に終わりが来るのがわかっているから言えるんだよ。これが定年までだと無理でしょ』

一緒に過ごす時間が長くなったことで、これまでは気にならなかった旦那さんの言動が目につくようになった人もいるのではないでしょうか。もちろん旦那さんから妻たちへも同様のことが言えそうですが……。今回は旦那さんだけでなく妻、子どもたちも外出自粛という状況。どこかに出かけてストレス発散! というわけにもいきませんし、妻が一人でゆっくりできる時間を持つことが難しかった家庭も多いでしょう。イライラが募って、旦那さんが家にいるのを「嬉しくない」と感じてしまったことがあったとしても仕方ないのかもしれません。

「在宅勤務、大歓迎!」ともに過ごすことで家庭円満と感じた妻たち

旦那さんの在宅勤務について「ストレスがたまる」と答えた方がいる一方で、「嬉しい!」と答えた方たちもいました。

一緒にいられる時間が増えて幸せ

『嬉しい。一緒にコーヒー飲みながらパソコンに向かう時間がいい時間だなと思った』

『普段は共働きだから一緒にいられるのがすごく嬉しい。もうすぐ終わると思うと寂しい』

共働きだと、普段夫婦が一緒に過ごせる時間は限られることでしょう。ゆっくり一緒にいられることで気持ちにも余裕ができて、優しい時間が過ごせたようです。

仕事をする旦那さんの姿にほれぼれ

『旦那が在宅勤務になって1カ月。初めて仕事してるところを見て、惚れ直したわ。夕食を家族一緒に食べられるようになって嬉しいよ』

『旦那さんの仕事ぶりがかっこいい! 部下と仲よくコミュニケーションをとりながら的確に指示を出す。英語、中国語、広東語、日本語を使い分けていろいろな国の人と会議している。惚れ直しました!』

「こんなにデキる人だったんだ!」と改めて惚れ直したという人もいました。元々同じ職場でもない限り、妻が旦那さんの仕事ぶりを目にする機会はなかなかありません。今回の在宅勤務は貴重なチャンスだったのかもしれませんね。

家事や育児を手伝ってくれて助かった!

『家事をやってくれてるから楽~。私が仕事から帰ったら皿洗い終わってるし、掃除もしてくれてる。旦那の会社は今後もテレワーク推奨だって!』

『「お昼ごはんをお願いします」って言うようになったし、お風呂や食器も洗ってくれる。好き!』

『娘が2歳だから、家にいてくれて助かった。久しぶりに私一人でゆっくりお風呂に入れたし、家事をしている間に娘の相手してくれるだけで、とても楽に感じた。リモートではなく休業だったので収入がやばいけど(笑)。お給料が今までどおりなら、まだ家にいてほしい』

家事の負担が増えた自粛生活のなかで、旦那さんが家事や育児を手伝ってくれたのは本当にありがたかったと感謝のコメントがいくつも見られました。また普段ママ一人が負担している育児の大変さを、旦那さんに見せることができてよかったという声もありました。

『子どもがどういうときに怒られるのか、どれだけ言うことを聞かないか、ダラダラしちゃうのか、そういう子育ての困りポイントを旦那に見せることができた』

『育児の様子を見た旦那に「いろいろ大変なんだね。いつもありがとう」と言われた。「今より昔のほうが大変だったわよ」と思ったけど、旦那自身が現状を目の当たりにするとこうも違うんだなと思った』

ただでさえ子どもが一日中家にいて大変な状況で、その苦労に共感してくれるのか、それとも他人事のようにふるまうかで妻の気持ちが変わってくるのは当然ですね。

在宅勤務が気付かせてくれた夫婦の関係

今回の自粛生活は誰もが未経験のものだったことでしょう。突然在宅勤務になり、戸惑った人も多かったことと思います。感染リスクや子どもの学習の遅れなど何かと心労の多いなかで、旦那さんの優しさやカッコよさが発揮された家庭では妻の幸せ度もぐんとアップ! 「家にいてくれて嬉しい」と感じたようです。
一方で「ずっと一緒にいるのはしんどいな」と感じたり、それまでの夫婦の関係が悪い方に出て「離婚したい」と思った人も。逃げ場のないストレスフルな生活のなかでは、ついつい思い詰めてしまいがち。ここで一旦大きく深呼吸して、リフレッシュしたり、旦那さんといい距離感を保つ工夫を考えたりするのもいいかもしれません。

まだまだ第2波、第3波が心配されていますが、新しい生活様式のなかで夫婦が互いに穏やかに過ごせるといいですね。

文・千永美 編集・荻野実紀子

関連記事

「このまま在宅勤務でいいよね?」旦那さんが在宅勤務になったことでママたちが感じたこととは
新型コロナウイルスの影響によって自宅で仕事をするようになった人もいるでしょう。新型コロナウイルスの影響がおさまったあとでも引き続き「在宅勤務を続けられるのでは?」と感じる人は少なくないのではないでしょ...
旦那が在宅勤務になり家にいる!食事の用意など面倒さを感じるママができることとは
旦那さんについて、あるママから嘆きの投稿がありました。 『私は専業主婦だし、娘が小学生で学校が休校になったのは別にいい。でもね。旦那までテレワークになるらしい。精神的にしんどいわ。別に旦那のこと...
子どもが邪魔をして在宅ワークが進まない!連日夜中に仕事をしていたら、救急車を呼ぶことに!?ママたちに大切にしてほしいこと
家でお子さんのお世話をしながら仕事をする在宅ワーカーのママたち。子どものことが気になり「びっくりするほど仕事が進まない!」と感じたことはありませんか? 家は子どもたちにとって生活の場。いくらママ...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
旦那がずーっと在宅勤務だったら