いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

コロナの影響がいつまで続くかわからないけれど、終息したら「絶対にやりたいこと」は決まっている!ママたちが望むことは?

pixta_25670537_M

「いつまで続くんだろう?」。この言葉が口癖になってしまったという人もいるかもしれませんね。いつまで続くのでしょうか、新型コロナウイルスの影響で外出自粛を続ける状況……。でもネガティブなことばかり考えても仕方がありませんよね。ポジティブな気持ちになれることを考えませんか? ママスタBBSの「コロナが落ち着いたら、何がしたい?」というトピにママたちの声が寄せられていました。そう遠くない未来に、ママたちのこの思いが実現する日が来るはずです!

今望んでいるのは特別なことじゃなく……

新型コロナウイルスの影響によって実感したことのひとつに「何気ない1日」の大切さがあるのではないでしょうか。少なくない数のママたちが望むのは、普通の日常のようです。

『とりあえずマスクをせずに出歩きたい! 今の季節、散歩とか気持ちいいだろうな~』

『子どもをベビーカーに乗せて散歩。最初はそれだけでいい』

『おばあちゃんに会いに行くよ!』

『みんなでお出かけしたいな。とにかくいつもの日常がいい』

『外で深呼吸』

『当たり前だと思ってやってきた事がしたい。思いっきり外で深呼吸したい』

『なーんも心配せず、これまでしていたことをこれまで通りに普通にやりたい』

我慢した分、はじけたい!

この数ヶ月、我慢していることも少なくないでしょう。新型コロナウイルスの影響が落ち着いたら、ママたちがしたいこととは?

『外食に行きたい! 無駄に食べ放題に行って「食べすぎたー!」とか言いたい』

『友達と飲みに行きたい!』

『友達に会いたい。思いっきり喋って笑いたい』

『延期になっている飲み会を開催したい』

『家族旅行』

『子どもをアンパンマンミュージアムに連れてく。行こうと予定していたらこんな事になったから。その頃には末っ子もアンパンマン卒業しているかもなぁ』

『卒業旅行できなかった娘たちの予定を実行させてあげたい』

学校が始まったら、まず一人時間を!

みんなが大変なときだけど、ママたちは本当に頑張っていますよね。だからこそ新型コロナウイルスの影響が落ち着いたら、ママが一人でのんびりしたり、好きなことしたりする時間をください。

『私は1人の時間がほしい』

『1人で映画を見に行きたい。』

『ライブ! ライブハウスで、うぉーうぉー言って騒ぎたい』

”落ち着いたらやりたいこと”をリストアップしてみて。ポジティブなゴールを秘めて日々を過ごしていこう

「今の状況が落ちついたら、何がしたい?」。その問いに集まった回答の多くが「当たり前の日常」を求めるものだったことがとても印象的でした。「当たり前のことができない生活」が、ママたちにとって衝撃的な経験になったということを感じますね。

2020年4月末現在は我慢のときですが、新型コロナウイルスの影響を乗り越えた暁にはお金を使って消費を呼び起こし、経済をまわす行動をとってもいいのではないでしょうか。旅行に行ったり、おいしいレストランに行ったり、欲しかった洋服を買ったり、やりたいことをリストアップして楽しみにとっておきましょう! 自分の中に秘めたポジティブなゴールを持っていたら、きっとこの日々を乗り越えるパワーになりますよ。

文・鈴木じゅん子 編集・しのむ

関連記事

毎日笑顔で乗り越えよう! に関する記事一覧
新型コロナウイルスで休校中……子どもたちは自由に過ごす?時間を決めて過ごす?
令和2年2月27日の第15回新型コロナウイルス感染症対策本部にて、全国全ての小学校・中学校・高等学校・特別支援学校が3月2日から春休みまで、臨時休業を行うよう要請がされました。新型コロナウイル...
休校中だって楽しんで!ママと子どもが笑顔になれる、おススメの「お家遊び」とは?
新型コロナウィルスの影響で、休校となった学校や幼稚園も多かったのではないでしょうか。働いているママたちは仕事を調整しなくてはいけなかったり、専業主婦のママたちだって予定をすべてキャンセルしたり...
参考トピ (by ママスタジアム
コロナ終息したら何したい?