いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【後編】新型コロナウイルスが流行するなか、「病院まで送迎して」とママ友に頼まれた……断ったけど止まらないママ友の行動

病院まで送迎して02
新型コロナウイルスが流行するなか、「熱が出た子どもを車で病院まで送迎してほしい」と頼まれた投稿者さん。投稿者さんには赤ちゃんがいることもあり、リスクを考えて断ったようです。ママ友の言動に対して非難の声が上がるなか、あるママから「往診を頼むように言ってみたら?」とのアドバイスがされました。

ママ友に対して、親切にアドバイスをする投稿者さんでしたが……

『あぁ! そうか! あまり馴染みがなくて思いつかなかった。言ってみる』

「いいことを聞いた」とばかりに、さっそくママ友に往診を提案することにした投稿者さん。このまま丸く収まるかと思われましたが、このアドバイスがもうひと波乱を起こすことになったようです。

『往診の話をしたら「そこまでするほどじゃないんだよね。できればでいいんだけれど、市販薬とゼリーを買ってきてくれないかな」と言われてしまった……』

なんと往診のアドバイスについては「そこまでではない」と断ったうえで、買い物を依頼してきたのだそう……! これを受けて、ママたちによる戸惑いのざわめきは怒りの声に変貌しました。

図々しいを通り越して厚かましい!

『えー! 本当に厚かましい! お金のやり取りをするのも嫌だわ。私も運転はできないけれど、新型コロナウイルスが関係なくてもそんなことは頼めない』

『なんでそんなことをママ友に頼むのか、理解できない』

『図々しいね。私だったら親にも頼まないわ。自分の子どもなんだから、普通は自分でどうにかするでしょう』

『そんな人がいるんだ……。それはないね。赤ちゃんがいたら、この時期じゃなくても断るわ』

ママ友からのさらなるお願いに、ママたちは怒り心頭! 怒髪天を衝くのではないかと思うほどのコメントが寄せられました。新型コロナウイルスの影響でなるべく買い物にも行かないようにしている方も多いことでしょう。「自分だったら、親にすら頼まない」「新型コロナウイルスが流行っている時期に買い物を頼める神経が理解できない」と、強い言葉でママ友の言動を非難する方もいました。

名探偵なみ?ママ友の心の内を推理するママたちも

タクシーも往診も断るにもかかわらず、投稿者さんには送迎を頼む本当の理由を推察する方も現れました。

『「タクシーの運転手が新型コロナウイルスだったら……」なんて言い訳で、単にタクシー代が高くて嫌なんだろうね』

『「タクシーは新型コロナウイルスが怖い」と言っているくせに、ママ友に頼むのは怖くないのか。タクシー代を出したくないだけだろうね』

『そのママ友と付き合うのはもう無理でしょう。タクシーを頼まないのは、新型コロナウイルスというよりもタクシー代が高いからじゃないの? というか、赤ちゃんがいる人に、普通このご時世で頼む? 無関係なのに嫌いになりそう』

「タクシーの運転手が新型コロナウイルスだったら嫌だ」「往診を頼むほどではない」と投稿者さんの提案をことごとく拒否したママ友。その背景には「余計なお金を使いたくない」との考えがあったのでは……との推測が寄せられました。
子どもが病気で苦しんでいたら、病院までのタクシー代や往診費は決して高すぎるお金ではありませんよね。しかし投稿者さんに送迎をしてもらったら払う必要のないお金であること、また提案をかたくなに拒否することを考えると、「余計なお金を使いたくない人なのかも……」と思われてしまうのも無理はないのかもしれませんね。

自分の周りにも同じようなママ友がいる!

「自分の知り合いのことかと思った……」と驚きとともに話すママも現れました。

『そのママ友みたいな人、私の周りにもいるわ。手当たり次第に頼みまくっているからか、誰も頼める人がいなくなっていた』

『私も今日頼まれたのだけれど……同じ人じゃないよね(笑)? もちろん断ったけれどね』

『私のママ友かな? 似たような人がいるのだけれど……(笑)』

「まさか、自分のママ友のこと?」と思ってしまうほど、同じようなお願いをしてくるママ友を持つママたち。こちらが驚くほど図々しい依頼をしてくるママ友は意外と少なくないのかもしれませんね。世界は狭いと言いますから、ひょっとしたら同一人物かもしれません!?

ママ友との関係にストレスを感じてしまったら……

『そんなママ友がいるんだね! びっくり。断って正解だよー。ついでにそのまま関係も薄れていくといいね』

『絶縁レベルだよ! 連絡は一切無視でいいよ』

『図々しいにもほどがあるね。そのママ友はちょっと変わっているんじゃない? 今後の付き合いはやめたほうがいいわね』

『新型コロナウイルスで買い物すら控えている人もいるのに……。病院につれていけ、買い物してこい、って。トラブルメーカーだからもう縁を切ろう』

悩める投稿者さんに対して、「ママ友とは関係を疎遠にしたほうがいい」とのアドバイスが集まりました。このまま関係を続けていたら、また投稿者さんが同じような思いをしてしまうかもしれません。少しずつでも距離をとるようにしたほうがいい、と考える方もいたようです。

ママ友としては、発熱をしたお子さんを目の前にして焦りのために思ってもいないことを言ってしまったのかもしれません。しかしあまりにも非常識なお願いを何度もされると驚いてしまいますね。ときには戸惑いを通り越して、呆れてしまうこともあるのではないでしょうか。相手からの依頼がストレスになってしまうときにはまず丁重に断って、距離を置いて冷静に今後のお付き合いを考えましょう。

文・motte 編集・荻野実紀子 イラスト・めい

関連記事

【前編】新型コロナウイルスが流行するなか、「病院まで送迎して」とママ友に頼まれた……。断ったけど止まらないママ友の行動
子どもを通して知り合ったママ友と自分との価値観の違いに驚いてしまうタイミングもあるでしょう。ひょっとしたらあまりにも非常識なお願いには、驚くどころか呆然としてしまうかもしれませんね。みなさんはママ...
ママたちがお付き合いで考える”ママ友になりたくない人”、”ママ友になりたい人”とは
子どもが縁となってママ同士がおつきあいしていくことを俗に「ママ友づきあい」と呼んだりもします。子ども同士が同じ年齢だとしてもママ同士が同じ年齢とは限りません。ママがこれまでやってきた仕事もそれぞれ違う...
前後編で楽しめる記事ページ に関する記事一覧
参考トピ (by ママスタコミュニティ
子供が熱あるから病院に連れて行ってほしいと頼まれた