いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

未就学児におすすめ!自宅でできる体力作りのアイデア

pixta_43776146_M

新型コロナウイルスが流行している今、新型コロナウイルスの感染予防として外出を控えているご家庭や、地域によっては外出自粛の要請を受けずっと家で過ごしているご家庭も多いのではないでしょうか。あるママさんは今まで公園で体を動かさせて未就学児の子どもの体力作りをしていたそうですが、外出が難しいため家でできる体力作りの方法は何かないかと相談しています。

『幼稚園児、自宅でできる体力作り。何があるかな? うちは春から入園の年齢。今までは公園で走り回ったり散歩したりしていたけれど、コロウイルスが流行している今、公園もやばそう。散歩は道によるけれど公園より人が多い。家でできることって何があるだろうか?』

子どももママも楽しもう!自宅でできるみなさんの体力作りをご紹介

動画サイトやDVDを活用してみよう

『私がYouTubeでマンションOKなダンスとかダイエット動画を見て踊っているからその横で真似して踊っている。たまに激突するけれど(笑)』

『ハンズクラップとか、YouTubeでダンス動画を見ながら一緒にやっている。子ども向けズンバとかもあった』

YouTubeなどの動画サイトやDVDを見ながら子どもの体力作りをしているという声がありました。子どもと踊れるダンスの動画を探せばママさんとお子さんの体力作りに役立つはず! 騒音トラブルが心配な方はマンションでも足音や物音が気にならないダンスやエクササイズがあるので探してみてくださいね。

手押し車やトランポリン……工夫して楽しみながらエクササイズ!

その他にもママさんたちはいろいろな工夫をして子どもの体力作りにいそしんでいるようです!

『腕立ての体勢で子どもの足を持って手で歩かせる手押し車は? うちはそれが好きだよ。あとは鉄棒つきのジャングルジムあるからそれで遊んでいる』

『トイレから戻るにもケンケンで、手押し車で移動、ゴム跳びみたいなものを作ってどの高さまで超えられるか、トランポリン、足でジャンケン。同じようにやっていたら、大人はじわ~っと熱くなってきていい運動している! って感じがするよ』

どうやら子どもたちの間では誰かに足首やをひざを持ってもらって腕で自分の体を支えて進む“手押し車”が人気のようですね! 道具が必要ないので手軽にできて良さそうですね。あとは片足立ちで跳ぶケンケンやゴム飛び、縄跳びなどを室内で行わせているというご家庭もありました。周囲に気をつければ家の中でもできて良い運動になりそうですね。もし室内用のトランポリンや鉄棒、ジャングルジムなどの用意があれば体を動かすためにさらに有効なのではないでしょうか。ママも一緒に交じって汗を流してみましょう!

外で少しなら運動していい?

『早朝の公園で遊ぶ分にはいいんじゃないかな?』

『なわとびとかシャボン玉とか家の前でできない?』

人が少ない早朝の公園や人通りの少ない家の前で体を動かす分には大丈夫なのではないかという声もありました。しかし緊急事態宣言で不要不急の外出を控えるように言われている現在、子どもが外で体を動かすことについて悩んでいるママさんもいることでしょう。
文部科学省によると子どもたちが外出する際の基準を以下のように発表しています。

『軽い風邪症状(のどの痛みだけ,咳だけ,発熱だけなど)でも外出を控えること』

『規模の大小に関わらず,風通しの悪い空間で人と人が至近距離で会話する場所やイベントにできるだけ行かないこと』

ただ厚生労働省によると以下のように症状のない人の体力作り(散歩、ジョギングなど)については問題ないとされているようです。

『ただし症状のない方にとって、屋外での活動や、人との接触が少ない活動をすること(例えば、散歩、ジョギング、買い物、美術鑑賞など)、手を伸ばして相手に届かない程度の距離をとって会話をすることなどは、感染のリスクが低い活動です』

家の中での体力作りにはどうしても限界がありますし、物音をなるべく控えたいご家庭もあることでしょう。早朝の人通りの少ない公園や家の前などで、マスクなどをしっかり着用し帰ったら手洗いうがいを徹底させつつ子どもに運動をさせることで、子どもももしかしたら気分転換になるかもしれませんね。
とはいっても、やはり新型コロナウイルスに少しでも感染する可能性がある外出は避けたいもの。YouTubeを参考にしたり道具を使わずできる運動など家で楽しめる工夫をしてママも子どももストレスなく体力作りができると良いですね。

文・物江窓香 編集・木村泉

参考:内閣官房ホームページ「新型コロナウイルス感染症対策

関連記事

運動不足の親子にぴったり!?長期休校中の息子がハマったのは懐かしいあのアイテム
新型コロナウィルスの影響で休校になった小学3年生の息子。 学校からは不要な外出は控え、少なくとも終業時間の午後4時までは自宅で過ごすようにと指導されたため、毎日家で過ごす日々です。 学校の時間割を...
運動にも「ドリル」を。大好きなキャラクターと一緒に室内で運動できる動画が配信中
©BANDAI,WiZ 新型コロナウイルスの影響で休校が余儀なくされている子どもたち。日に日に感染者が増えていく様子や、首都圏における外出自粛要請の通達に、子どもをもつママたちは不安を隠せない...
ウォーキング、筋トレ、エクササイズ……日頃からママたちが意識して行っている運動とは?
小さい頃は子育てだけで手一杯だったママも、子どもが成長すると自分のために使える時間が少しずつ増えてきますよね。幼い子どもと一緒に外出しなければならなかった頃に比べると、最近あまり動いていないか...
参考トピ (by ママスタジアム
幼稚園児、自宅で出来る体力作り