いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

「つまらない」という次女を預けて長女とだけライブに出かけたら、両親から「かわいそう」と言われた……興味がなくても連れていくべき?

pixta_39168409_M
「我が子たちを平等に愛したい」と願うのは、親としては当然のことと言っても過言ではないでしょう。しかしきょうだい同士の歳や好みが大きく違えば、興味があるものが違ってくる場合も……。

『中1の長女と小3の次女がいます。長女は男性アイドルが好きで、コンサートや舞台に一緒に行きます。そのとき次女は、夫か親と一緒に留守番しいていてもらいます。以前一緒に行ったら、次女がつまらなそうにし「帰りたい」と言い出したからです。長女は他のファンが目が気になるから(マナーが悪いと思われたくない)、「次女をコンサートや舞台に連れて行きたくない」と言っています。夫は何も言わないけれど、親から「長女ばかりかわいがっている」と嫌味を言われます。動物園や遊園地とかは次女も一緒に行っています。私がやっていることはおかしいですか?』

ライブや舞台に行っても「つまらない」と言う次女を旦那さんやご両親に預け、長女とお出かけをしていた投稿者さん。ご両親から思いがけない注意を受け、少々ムッとしてしまった様子が見られます。「この行動はおかしいですか?」との質問に、ママスタコミュニティのママたちからは励ますような声が集まりました。

おかしいことはない!歳の差があるから仕方がない

『年の差があるから、ある程度は仕方ないよね。むしろ嫌がっているのに何でも連れて行くほうがどうかと思う。子ども2人がそれで納得しているなら別にいいと思う』

『私もやるよー。年に2回くらいだけど、小3の長女と一緒にアイドルのライブ遠征。年長の次女は旦那に任せる。次女とも2人きりで出かけたりしているよ。別にいいんじゃない? 子どもと一緒に楽しめるなんてずっとやれることじゃないしさ』

『子どもたちの好みに合わせて、お出かけしていたら問題ないよね。親から嫌味を言われるとのことだけれど、「次女をフォローしなよ」という意味で心配して言ってくれているんじゃないかな。次女とも2人でお出かけする機会を増やしたら、何も言われないと思うなぁ』

「投稿者さんの行動は、何もおかしくはない!」と同調するママたちの意見でした。「きょうだいの間で歳の差があればあるほど、興味が違ってくるのは当然」、「無理に連れて行くほうがかわいそうでは?」など、思わず頷いてしまいそうなコメントが並びました。仲がいいきょうだいと言えども、行きたいところは違うこともあるでしょう。お留守番をさせてしまうお子さんへのフォローを忘れないことが重要なのかもしれませんね。

それぞれのお子さんとお出かけすれば問題なし!

『次女の行きたいところにも連れていってあげているなら、いいと思う』

『長女が部活のときとかに、次女とだけ出かけているのならいいんじゃない? わざわざ興味のないコンサートに次女を連れていくのも、次女もかわいそうだよね』

『おかしいとは思わない。うちは6歳差のきょうだいがいるけど、下の子が生まれたときから月に1回「お兄ちゃんデー」を作って2人でお出かけしていたし、中3と小3になった今もときどきあるよ。下が年長さんになったくらいからは「弟デー」も作っている。預かっている親からしたら、「いつも置いていかれて可哀想」と思うんじゃないのかな。下の子とも同じように2人で出かけたりしているなら、それを話せばいいんじゃないの?』

「長女とライブに出かけているように、次女とも一緒にお出かけをしてあげれば問題はない」と考える方もいました。実際に「お兄ちゃんデー」や「弟デー」などと、きょうだいのどちらか一方とだけお出かけする日として決めている方もいるようです。これならどちらにとっても平等ですし、お子さんからしたら大好きなママを独占できるのも嬉しいのではないでしょうか。

ひょっとしたら次女がさみしくなっているのかも?

『おじいちゃんの家でも、「つまんない。帰りたい。お姉ちゃんたちと出かけたかった」と言っているんだよ、たぶん。預かっている身からすると、重いんじゃないかな』

『コンサートに連れて行っても祖父母宅でも、どちらに行っても「あっちがよかった。私は楽しくない」とグズグズ言っているのでは』

『たぶん親に預けたときに次女が「お姉ちゃんばっかりずるい」と、心にもないことを言っているんだよ』

『次女が、「私も行きたかったのにダメだと言われた。いつもお姉ちゃんと2人でおでかけして、私はお留守番」とか言っているんじゃない。嫌味を言われるのが嫌なら、親には預けないほうがお互いのため』

次女が「私も一緒に出かけたかった」とご両親に漏らしているのかも……と推測した方もいました。みなさんも子どものころ、自分で選んだにもかかわらず「やっぱりあっちがよかったかも……」と後悔してしまったことはありませんか? 「ライブはつまらない」と言った次女ですが、ひょっとしたら「それでも、ママとお姉ちゃんとお出かけがしたかった」とふと呟いてしまったのかもしれませんね。

ご両親から思いがけない注意を受けてしまった今回のケース。しかし次女をのけ者にしたわけではなく、2人の娘さんをどちらも楽しく過ごさせてあげたい……という投稿者さんの優しい気持ちによる行動でした。注意されてしまったことをきっかけに、長女と次女そして投稿者さんの3人がそれぞれ満足できる方法をゆっくりと話し合ってみるといいかもしれませんね。

文・motte 編集・荻野実紀子

関連記事

上の子を大事にしたり、優先する育児って難しくないですか?兄弟・姉妹の子どもをもつママたちの葛藤
自分の子どもとはいえ、どの子にも常に平等に振る舞うというのはなかなか難しいものです。兄弟・姉妹の年齢差などによっては、どちらか一方に手がかかりすぎて、もう片方がおざなりに……なんてこともあるで...
ママは我慢すべき!?「親子席」「一般席」で子連れライブを楽しめるアーティスト
独身時代どころか結婚後も、大ファンのアーティストのコンサートに毎回参戦していたママさん! 子どもが生まれてからはどうしていますか? ちょっと悩むところではありますね。しかし子どもを連れてコンサ...
「おばあちゃんちはつまらない……」孫のお泊りを楽しみにしている母にどう伝える?
我が家から車で15分の距離にあるマンションに、私の母(76歳)は住んでいます。病気のため食事制限が必要だったり、耳が遠くなってきたりと年老いてきた母。ふだんは、時間があれば、母の様子を見に行くようにし...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
次女だけ誰かにあずけて長女とどこかに行くのはおかしい?