いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

今夜の夕飯が決まらない!迷ったときは他人の家の献立を真似しちゃおう

pixta_48200099_M

毎日、毎日、家族のために美味しい食事を用意しているママたちですが、「あぁ……、全く献立が浮かばない!」という日もありますよね。子どもや旦那さんに「何食べたい?」と聞いても、返ってくるのは「なんでもいい~!」という言葉ばかり……。

そんなとき、みなさんはどうしていますか? レシピ本を開いてみたり、レシピサイトを見てみたりと献立を決めるためにいろいろと情報を得ようとしても、決まらない日はレシピ本を見てもピンとこないもの。ところが筆者は、「今日の夕飯、なににするの?」とママ友に聞いたら、「うちもそれにしちゃおう!」なんて気持ちになることが多いのです。そこで今回は、献立が思いつかないママたちのために、ママスタBBSに寄せられていた献立案をご紹介したいと思います。

他人の食卓を真似しちゃおう!一汁三菜を目指した献立

まずはしっかり一汁三菜の献立から。この組みあわせではなくても、この中から「食べたい」と思えるものが見つかりますように。

『赤魚のみりん焼き。仙台麸の卵とじ。和風ナムルとお味噌汁』

『蓮根のきんぴら。もつ煮込み。揚げ焼売。キャベツとツナのサラダ』

『白菜と豚肉の蒸し物。ゴーヤーチャンプルー。子どもたちは唐揚げ。あら汁とサラダ』

『鮭バターソテー。小松菜とちくわで甘辛く炒め煮。茶碗蒸し(温めるだけ)。サラダ』

『お魚焼いて(秋刀魚の干物)、茶碗蒸し、かぼちゃのサラダ、豚汁』

1品がっつり献立で家族みんな大満足!

思い浮かばないときは、作るパワーもないときが多いもの? そんなときは、1品でがっつり飯がおすすめです!

『餃子とチャーハン。あと、わかめスープ』

『親子丼。お味噌汁と冷奴をつけて』

『迷ったときは、ハンバーグ』

『牛丼と味噌汁』

『生姜焼き!』

困ったときはお鍋ひとつで作れる料理

準備も後片付けも楽したい! という方には、お鍋ひとつで作れる献立を。子どもたちも大喜びすること間違いなし!

『面倒くさいときは鍋。材料を切ったら準備完了』

『シチュー』

『冷蔵庫の残り物でカレー。目玉焼きをトッピングしても』

『ビーフシチュー(温めるだけ)』

『ポトフ!』

今日は、これにしよう! と思う献立はありましたか? よその家の献立を聞くと、自宅では今までに作ったことがないようなものもあったりするので、新しい料理に挑戦するきっかけにもなります。献立に悩んだことで、新しいレシピと出会えるのはラッキーですよね。ここにご紹介した献立からインスピレーションを受けて、「もっとこうしてみよう」というひらめきがあるかもしれません。じっくりと献立を考えてみてくださいね。

文・鈴木じゅん子 編集・しらたまよ

関連記事

妻に「具合が悪いから夕飯買ってきて」と言われた旦那の仰天チョイス
家事や育児、仕事に毎日全力で頑張っているママも、体調を崩すことはきっとあるはず。夕食も作れないほど具合が悪いとき、旦那さんに「何か買ってきてほしい」と頼んだら、旦那さんはどんなものを買ってきてくれ...
「夕飯は適当でいい」という旦那。本当に適当に出したらこうなった
「適当でいい」というけれど。作るだけでなく、後片付けも待っているのが現実です。このセリフにママたちのとった行動とは?
「夕飯何が食べたい?」ママの質問に子どもたちが珍回答
今日の夜はどうしよう……と思って「夕飯何が食べたい?」とお子さんに聞くママは多いのではないでしょうか? 子どもの答えとしてママが予想するのはハンバーグにオムライス、スパゲッティあたりでしょうか。どれも子どもの大好物&定番の料理ですね。でも子どもからの返事は、もっと意外なものかもしれません。 思わず笑ってしまう子どもの珍回答、ご覧ください。
参考トピ (by ママスタジアム
夕飯が決まらない