いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

理想の結婚生活とはほど遠い?旦那さんの身の回りの世話をしたくないママたちの叫び

pixta_40872204_M
結婚してから旦那さんに対する評価がガラリと変わったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。良く変わったという方もいれば、悪くなったと嘆く方もいるかもしれませんね。恋は盲目という言葉があるように、恋人時代は気づかなかった癖や習慣が、結婚後に気になってイライラしてしまう……なんてこともあるようです。

『脱ぎっぱなしの旦那の服を片付けたり、シンクに置きっぱなしのビールの缶を片付けたり、カバンから出してない弁当箱だしたり……。結婚生活ってこんなものなのでしょうか。なんで旦那の身の回りのお世話をしないといけないのだろう』

旦那さんの汚したものや散らかしたものを片付けることが多いという投稿者さん。愚痴のひとつもこぼしたくなってしまう気持ち、理解できるというママたちも多いのではないでしょうか。投稿者さんの愚痴はさらに続きます……。

『旦那は弁当にヘルシーなものをリクエスト。お米は入れないで、生野菜とサラダチキンを重箱サイズの弁当箱に入れて持っていく。夜はお酒も飲むからつまみも増える。「ダラダラ飲んでいるヒマがあるなら、自分のことは自分でしてよ」って思ってしまいます。1歳児のお世話も全部私で、旦那はただただ遊ぶだけ』

お弁当の手間や、晩酌の用意もストレスになっているようですね。のんびりお酒を飲む旦那さんの横で、お子さんの面倒を見ながら旦那さんが散らかしたものを片付けている投稿者さんの姿が目に浮かんできますね……。

うちの旦那もこんなに手が掛かります……

『うちは言ってもわからないから旦那が困るまで放っておくことにしたよ。子どもが生まれてから「アレ? こんな人だっけ?」って思ったから投稿者さんの気持ちがすごくわかる』

『あ~わかる。結婚したときはこんな人だとは思ってなかった。たぶん元々だらしなくて、本性が出たんだとは思うけど。たまに旦那の世話をしながら泣きたくなる』

『すっごい分かる。家事と旦那の世話は違うよね。洗濯するのは家事だけど、洗濯カゴにきちんと入れておくのは自分でやること。夕飯を用意するのは家事だけど、飲み終えたビールの缶を洗って捨てるのは自分でやること。妻がやるのが当たり前と思っている旦那の多さよ。腹立つわ』

投稿者さんに共感する声が続々と届きました。結婚して家族になると本性が出てしまうものなのでしょうか。「選んだのは自分だけど、こんな人だとは……」というママたちの悲痛な声も聞こえてきました。家族とはいえ、お互いに相手を思いやる気持ちや行動は忘れることなく過ごしたいものですね。

鬼嫁?正論?たまには厳しく注意することも大事!

『「お弁当箱を出さないなら洗わないで中身詰めるからな!」ってブチ切れたら?』

『素直に伝えてみたら? 「しんどい。無理。嫌になる」って。それでもダメかな。鬼嫁になった方がいいよ!』

『旦那さんに「あなたのお母さんじゃない!」って伝えたほうがいいよー。弁当箱を出さなかったら作らなくていい。ビールの缶を片付けないなら、買わなくていいと思う』

旦那さんの散らかしたものを片付け、要望に応えている投稿者さん。家事のひとつとしてできるのならまだしも、ストレスがたまってしまう状況でしたら、たまにはニョキっとツノを出して注意してもいいのではないでしょうか。

注意しても直らなかったら……

それでも改善してくれないようならこんな方法はいかがでしょうか。

『使った当日に弁当箱を出さない場合は、旦那が洗うまで弁当なし。空き缶をシンクに置くなら自分で処理するまで食卓の旦那の席に置きなおすよ』

『我が家は靴下や飲みかけのペットボトル、お菓子のゴミを片付けないのでパソコンの上に置いています!』

『弁当箱を会社で洗ってきてもらうようにした。ラクだよ』

みなさんさまざまな工夫をしているようですね。会社の給湯室などに洗える場所があるなら、食べた後にお弁当箱を洗ってきてもらう方法もいいですね。旦那さん自身がお弁当箱を洗ってくれたら投稿者さんの手間も省けますし、もしかしたら“素敵な旦那さん”として会社での評価もあがるかもしれませんよ?

旦那の“世話”はしないと割り切る方も

家事はするけれど、旦那さんの“世話”はしないと断言する方たちもいました。

『自分を犠牲にしてまで旦那の世話はしない。できる範囲でやればいいんだよ、子どもじゃあるまいし』

『旦那の世話なんかしないよ。なんで大人の世話をしなきゃいけないのよ。子どもの世話で手一杯だよ。弁当箱を出さなかったら作らなければいい。「あ、弁当箱出てないや。ラッキー!」くらいに思って、知らん顔してればいいのよ』

『旦那の身のまわりのことは、旦那自身がすること。旦那の世話は家事に含まれないから私はしない』

『旦那の世話って何? いい歳をした大人の世話を何故しなきゃいけないの? 妻は家政婦でも、母親でもない』

自立した大人同士で結婚したのだから、“世話”はしなくてもいいというこちらの考え方。「弁当箱が出てなくてラッキー!」と思えるくらい、割り切って大らかに対応してもいいのかもしれませんね。

結婚生活にストレスをためないために

家事や育児について何もしない旦那さんについてさまざまな意見が出ましたね。なかには投稿者さんの状況を羨ましく思う方もいました。

『えー、待って! 考えようによっては、全部自分のペースでできるじゃん。うちの旦那はほどよく家事、育児、自分のことやってくれるんだけど、旦那も自分のやり方があるからよく意見がぶつかっているよ(笑)』

なるほど……。旦那さんが家事や育児に協力的だと、意見が対立してしまうこともあるのですね。家事や育児に非協力的だと、ついつい旦那さんの悪いところに目がいってしまうでしょう。しかし「自分の好きなようにできるんだ」とポジティブに考えてみると、心がスッと軽くなるかもしれませんね。

結婚生活に悲観し、旦那さんのお世話に疲れていた投稿者さん。今の状況にどうしても納得できないようならその気持ちを旦那さんに伝え、対策を練ってもいいかもしれませんね。ときには割り切りながら、ポジティブに考えることもお忘れなく。ストレスをためながら暮らすのではなく、これからも同じ道を歩むパートナーとして話し合ってみてくださいね。

文・荻野実紀子 編集・山内ウェンディ

関連記事

私は家政婦?お母さん代わり?”大きな子どもな旦那”を自立させる方法
みなさんは、旦那さんと対等な関係を築けていますか? ある投稿者は、夫婦なのに母と子どものような関係性になってしまい、嫌気がさしていると心中を相談しています。 『結婚して3年、生後1ヶ月の子がいま...
夫婦の会話がなくて夫婦生活がつまらない……寂しさを募らせるママたち
結婚して子どもができると目の前のことに夢中で、旦那さんとの関係がそれまでのものとは少しずつ変わってきたという方も多いかもしれません。子どもが成長し少しずつ手がかからなくなってきたとき、ふと気づ...
ママにだって渦巻く黒い感情……「母としてブス」だと思う顔の現れるとき
食事作りに掃除に洗濯、子どもの世話に旦那の世話、ご近所付き合いにママ友付き合い、そして仕事に、雑事のあれこれ! ママたち、毎日毎日、本当にお疲れさまです。母としての日々は、きっと家族のためのことが...
参考トピ (by ママスタジアム
旦那の身の回りの世話するのが嫌