いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

あなたの安全のために付けたのに……。赤ちゃんにコーナー用クッションを剥がされるママたち #産後カルタ

無題1269_20191222172151

つかまり立ちや伝い歩きをするようになった赤ちゃんは、行動範囲がそれまでよりも広がりますね。ママたちは赤ちゃんがケガをしないように家具のカドなどにクッションを貼り付けたり引き出しにロックをつけたりすることもあるでしょう。しかし赤ちゃん本人がコーナー用のクッションや引き出しのロックを剥がしたりはずしたりしてしまうことがあるのです。

『引き出しロックでも使えないのある? 外されたりとか。参考にしたいからこれは良い。ダメとか教えてください!』

張り付けるタイプは剥がされる運命に?赤ちゃんの好奇心は侮れない!

『両面テープで貼るロックは、思いっきり引っ張れば子どもの力でも剥がれるよ』

『我が家の娘は凶暴で、貼り付けタイプのは一瞬で剥がされた』

『経験からいうとネジ止めしないと破壊されることがある』

『1歳になるといろいろ外すようになるよね。なのでホームセンターでチェーンを買って付けたりして、難しくて強いものにする』

ドアや引き出しをロックするグッズには、両面テープで貼りつけるタイプや、マグネットや吸盤を使ったものなどがあります。ママたちからは家具に両面テープなどで貼り付けるタイプのコーナー用クッションやロックは剥がされたり外されたりする、というコメントが寄せられました。筆者の子どもも吸盤タイプのロックや両面テープタイプのコーナー用クッションはかたっぱしから剥がしたり外したりしていましたね。

ネジ止めしないとダメ、と断言するママまで……。しかしこれからも長年使う予定の家具にネジ穴をあけるのはママたちも悩むところかもしれません。

『一番良かったのはS字フックを棚の扉の両方の取っ手に引っ掛けるの』

自作のロックを編み出したママも。S字状になったフック同士を取っ手に絡み合わせる形でロック代わりにする方法があるようです。これはコストもそれほどかからなそうですね!

コーナー用クッションや引き出しのロックを剥がされない方法は「言い聞かせる」

『開けたらいけないことを根気強く言う』

『ロックはついているけれど「あけちゃダメだよ、触ったらダメだよ」と言い聞かせる』

せっかく赤ちゃんの安全のためにつけたクッションやロックです。むざむざ突破されるのを見ているわけにはいきませんね。では突破されないようにするための方法は、というと……。ママたちからは「言い聞かせる」というアドバイスがありました。1回では聞いてくれなくても何度も言い聞かせることで受け入れてくれる子どももいるようです。一方で……。

『キッチンはゲートをつけなくても入らないように言えば入ってこなかったけど、テレビ台はどうしたっていたずらされたな~』

言い聞かせても受け入れてもらえないこともあるようです。コーナー用クッションやロックも赤ちゃんにとっては楽しい遊び道具なのかもしれません。キッチンには赤ちゃんにとって魅力的なものが少なかったのでしょうか。一方でテレビ台はママのいうことを聞けないほど魅力的だったのでしょう。

クッションもロックも剥がされるのは時間の問題!?「子どもは賢い」

『ベビーゲートとかロックとかは、親のを見てそのうち外せるようになる。こればっかりは仕方ない』

0歳の赤ちゃんといえど、大人のすることをよく見ているようです。大人の行動を観察するうちにベビーゲートの開け方やロックの開け方を覚えてしまうのだとか。これは赤ちゃんが成長して知恵がついてきた証拠かもしれませんね。

「見守る」「遠ざける」……。ママと赤ちゃんの知恵比べは続く

言い聞かせても受け入れてもらえず、赤ちゃんの安全が確保できないようなら、ガード用のクッションを貼り付けているものやロックしているものを赤ちゃんの手の届かないところに移動させるしかなさそうです。とはいえ、家具そのものを赤ちゃんから遠ざけることは現実的には不可能ですよね。赤ちゃんの安全を確保するための方法は、ママが赤ちゃんを見守ることがまずひとつ。ほかには家具の足元を座布団やクッションでガードしてダイレクトに赤ちゃんが触れないようにする、家具を守るように柵やベビーゲートをつけるなどの方法が使えるのではないでしょうか。

赤ちゃんの安全を確保したいママと、好奇心を満たすために家じゅうのコーナー用クッションやロックを剥がす勢いの赤ちゃんとの知恵比べの日々はしばらく続いていくでしょう。どうかママが知恵比べに日々勝利をおさめ、赤ちゃんがケガをすることがありませんように。

文・しのむ 編集・しらたまよ イラスト(産後カルタ)・りょうかあちゃん

ママの泣ける、笑える、そんな気持ちを様々な作家が代わる代わる連載していく人気のSNS企画「#産後カルタ」。書籍も好評発売中です! インスタで話題の「産後カルタ」って?

関連記事

冬の暖房器具などでの事故、どんなことに気をつけたらいいの?また応急処置は?
寒さが一段と増してきたこの季節、ストーブやヒーター、こたつなどを使っているご家庭も多いのでは? 小さなお子さんがいるご家庭では、暖房器具による注意が必要です。 小児科医で「子供を事故から守る...
ずりばいができるようになったら「ワープ」に注意!ママたちが「足」で感じた赤ちゃんの成長とは #産後カルタ
産まれたばかりの赤ちゃんはまだ寝返りもできませんよね。でも赤ちゃんによってはたった生後3ヶ月ほどで寝返りができるようになることもあります。寝返りをすると今度は腕と足の力を使ってずりばいをしようとし...
ドラム式洗濯機内に子どもが閉じ込められて死亡 。子どもを守るためにママができる「3つの事故対策」とは
好奇心旺盛な子どもは、大人が予想できないような行動をとりますよね。笑って済ませられる程度ならまだいいですが、それが思わぬ怪我につながったり予想外の事故が起きてしまったりする可能性もゼロではないので...
参考トピ (by ママスタジアム
引き出しロックでも使えないのある?外されたりとか