いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

ほどよく付き合える、気の合う友だちが欲しい!大人になってから友だちを作るための方法は?

pixta_38154034_M
子どものころや学生時代などは友だちを作りやすくても、大人になると新たな交友関係を作るのは難しいと感じている方も多いのではないでしょうか。特に家事や育児などで忙しい毎日を過ごしているママたちにとって、気の合う友だちを作ることはハードルが高いことなのかもしれませんね。今回ママスタBBSに投稿されたお悩みは、「子どもを交えて遊べる友だちが欲しい」というものでした。

『私には友だちがいません。子どもは幼稚園生が1人います。ご近所に同じ幼稚園の子もいますが、緊張するのと、ご近所さんだとトラブルになったときに面倒くさそうなので挨拶程度にしています。instagramを見ていると、ママ友と助け合って育児をしている方や、遊びに行ったりしている方、ママ友じゃなくても家族ぐるみで友だちの人もたくさんいて、うらやましいです。私も旦那も知り合いはいますが、子どもを含めての友だちや、いろいろ話せる友だちができません。みなさんは大人になってからどうやって友だちを作っていますか?』

「大人になってからの気が合う友だちが欲しい」と考えている投稿者さん。ママ友同士がお互いに助け合って育児をしている姿や、家族ぐるみで遊んでいる様子をうらやましく感じているようですね。さらに「こんなお付き合いがしたい」という理想もあるようです。

『だけど深入りはしなくてもいいし、近所だとうまくいかなかったり揉めたときに大変なので、ほどよい距離で、たまに家族ぐるみで遊んだりできるような気の合う友だちが欲しいです』

この投稿に対して、ママスタBBSのみなさんからはさまざまな視点のコメントが寄せられました。

投稿者さんの気持ちがわかる!自分も気の合う友だちがほしい

『家族ぐるみで仲がいいのを見ると、うらやましいですよね! 子どもも楽しそうだし。うちは高1、中3の子どもがいますが、家族ぐるみで仲よくというのはなかったです。ママ友付き合いも面倒くさかったので、挨拶する程度で終わっていました。学校は違ったけれど、保育園が一緒だったママとは今でも仲良しです。子どもたちは私に似て、社交的ではないです(笑)』

『私もいないよ。誰かと友だちになりたいな』

投稿者さんのお悩みに対して、「仲がよさそうなママ友同士を見ると、自分もうらやましく感じる!」との共感の声が集まりました。家族ぐるみでお付き合いをするほどの深い絆で結ばれた関係に、憧れを抱いているような心情がうかがえます。

待っているだけじゃ難しい!自分が求めるだけの関係はNG

『「友だちがいない、なかなか気の合う友だちができません」と言う人に限って、いちばん難しくておいしい関係を求めるのね。「深入りはしたくない、程よい距離で、たまに家族ぐるみで……」なんて、多くの人が求めていることでしょう。恋人も友だちも家族も、人間と付き合うとんはとんでもなくエネルギーが必要で面倒くさいことなんだよ』

『自分がそうだったから、すごくわかる。受け身のくせに相手に求めるものが多すぎたし、常に「私が面倒なときは距離をおいて欲しい、でも見捨てないで欲しい」みたいな考えが根っこにあった。相手はエスパーじゃないんだから、無理だよね(笑)』

共感の声が集まる一方で、投稿者さんの「面倒くさいのは嫌だけれど、ほどよく付き合える友だちが欲しい」との考えに否定的な声も。「面倒くさいことを積み重ねないと、本当に気の合う友だちは作れない」と一見厳しく思えるような辛口のアドバイスも寄せられました。

気の合うママ友を作るための方法は?

『広く浅く、たくさんの人ととりあえず挨拶や雑談はするようにしておいて、その中から気が合いそうだな~と思える人を見つけてみたら?』

『積極的に会話する。「合わなさそうだなー」と思っても、話したら全然違うしね。私の場合、最初は全然話さなくて、むしろ「合わないかもなぁ」と思っていた人と、今はいちばん仲のいいママ友。定期的に夜に飲みに行くよ。「面倒くさいなぁ」という気持ちを捨てることだね。大人になると本音を隠して接することが増えるからこそ、よく話すのがいちばん』

『大人で友だちを作りたかったら、カテゴリーで友だちを作るといいよ。ペット、趣味、ファッション、年齢、子どものことだけ、などなど。漠然と気の合う友だちを作ろうとすると、ハードルが上がる。ペットならペットの部分だけで、気の合う人と仲よくなる。よほど非常識でなければ、ほかの部分はまずは目をつむる。自分のことも、べらべら話して寄りかかろうとしない。時間が経つうちに気心が知れて、他の部分も仲よくなれたらラッキーぐらいに思えばいい。自分とは合わない相手でも、フェードアウトしやすい。出会いは自分から声をかければ、ネットでも外に出てでもどうにでもなる』

「広く浅く人と接してみる」、「人と積極的に会話をする」など、具体的なアドバイスをしてくれた方も現れました。なかには「カテゴリーごとに友だちを作ってみるといい」という、目からウロコが落ちそうなアイディアまで! 新しい友だちが欲しいと感じたときにはぜひ試してみたい方法ですね。

新しい友だちを作るのは、何歳になってもドキドキするもの。しかし少しずつ仲よくなることによって、いつの間にか唯一無二の友だちになることもあるでしょう。自分から行動することで、意外と人と仲良くなれたり、親友と呼べる人ができたりと、人間関係がもっと広がるかもしれませんね。

文・motte 編集・荻野実紀子

関連記事

ママ友と家族ぐるみの付き合いはする?疲れない、トラブルを招かないための付き合い方とは
ママ友とどのような付き合い方をするのか。悩む人も少なくないのではないでしょうか。あるママからママ友との付き合い方について投稿がありました。 『ママ友と、家族ぐるみで付き合いたい? 旅行行ったり』...
ママ友との人間関係、”正解”がわからない……感覚の違いを感じたときの対処法は?
大人になれば誰しも、「どうするのが正解だったのだろう?」と頭を抱えてしまうシーンに直面したことがあるのではないでしょうか。特に、ママ友のような距離感が難しい間柄では、悩ましい場面に出会うことが多い...
家族ぐるみで付き合っていたママ友と「合わない」と感じたら……昔からの友人から「やっぱりね」と驚きのひと言が
人間関係で、「この人とは合わないかもしれない」と思ったことは誰にでもあるのではないでしょうか。世の中にはいろいろな人がいるので、馬が合う人もいれば、合わない人もいるのは何も不思議なことではありませ...
参考トピ (by ママスタジアム
友達がいない36歳