いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

誕生日やイベントでは「カットケーキ」が大活躍!「ホールケーキ」を選ばない理由は?

イラスト1ケーキ
わが子の誕生日をはじめ、家族のイベントをケーキでお祝いするご家庭も数多くあることでしょう。一方ママスタBBSをのぞくと、意外にも(?)あらかじめ切られて販売されている「カットケーキ」を重宝するママたちの姿がありました。今回は主にカットケーキ派であるママの声にスポットを当てながら、家庭におけるケーキ事情を探っていきたいと思います。

特別感たっぷりの「ホールケーキ」

まずはホールケーキの魅力を重視するママたちのコメントをご紹介します。プレートやロウソク付きのゴージャスなホールケーキがあると、誕生日やクリスマスの雰囲気はグッと高まりますよね。

『ホールケーキならプレートも付けてもらえて、特別感が出る。写真や動画を見返しても雰囲気があって、いい思い出になると思う』

『子どもの誕生日にはキャラクターのホールケーキをオーダーしてるよ。ホールケーキが登場した瞬間の、わが子の嬉しそうな顔がたまらない』

使い勝手よしの「カットケーキ」、わが家ではこの理由で重宝する

続いては、誕生日やクリスマスにカットケーキを用意するという「カット」派の気になる声をチェックしていきましょう。カットケーキを選ぶ理由は、家庭によって少しずつ異なるようで、大きく分けて4つの理由がありました。

その1.家族の好みがバラバラだから

子どもが複数人いると、食べたいケーキについて揉めることもあるでしょう。その問題を解決してくれるのがズバリ、カットケーキのようです。誕生日は主役の子が選ぶホールケーキ、クリスマスは各々で選ぶカットケーキ、とそれぞれのケーキの良さを生かすママもいましたよ。

『わが家は子どもたちの好みが違うからクリスマスはカットケーキ。誰かに合わせるとケンカになって面倒だからね。誕生日は主役が好きなホールケーキにして、使い分けてるよ』

『うちも家族全員の好みが違うから、ホールは買ったことがない』

『ホールケーキが売れなくなっていると、テレビで見たことがある。うちもカットケーキ派です』

『わが家は子どもが1歳と3歳。私自身カットの方が食べたいものが多いし、可愛いカットケーキが増えてるよね! 去年のクリスマスは子どもが自分のケーキを選んで満足していたよ』

なるほど、わが子が「自分で選ぶ楽しさ」を味わえることも魅力的ですね!

その2.子どもが”生クリーム嫌い”だから

子どもの好みの話題をめぐっては、わが子が”生クリーム嫌い”だからという声も寄せられていました。その場合は生クリームが使われることの多いホールケーキの出番は少なさそうですね……。

『何年もホールケーキを買っていない。上の子が生クリームが苦手になったのが大きな理由です』

『子どもが2歳まではホールで買っていた。でも結局娘が生クリームを嫌がり、生クリーム不使用のカットケーキを買うようになったよ。カットケーキでもロウソクを立てて、”ふーっ”はしてる』

その3.食べきれず残ってしまうから

家族の人数が少なかったり、家族の誰かがケーキを好きでなかったりすると、ママはやはりホールケーキを用意する気にはならないようで……。

『うちは旦那がケーキを食べず、ホールは余るからカットだよ』

『うちもカット派。ホール買って食べきったことがない』

一方、ホールケーキを余らせてしまいがちなご家庭向けに、ママたちからこんな提案が!

『余った分は冷凍できるから、ホールの「アイスクリームケーキ」がおすすめだよ』

『カットケーキ派だったけど、わが家も最近アイスケーキにしてみた。残すときはアルミホイルに包んで冷凍保存してくださいって、スタッフさんが教えくれたよ~』

ホールケーキのボリュームでお困りのママたち、冷凍保存OKのアイスケーキを試してみるのはいかがでしょうか?

その4.お安く済むから

そして、ホールケーキではないほうがお財布に優しいことに心惹かれるママもいましたよ。

『昔はホールだったけど、カットケーキを人数分買う方がはるかに安いことに気付いた。その上カット済みだから食べやすい!』

『去年のクリスマスはコンビニのケーキ3種類で済ませちゃった(笑)。男子でこだわりがないから楽』

『ロールケーキおすすめだよ! 一般的にホールより安いし、フルーツで飾られていたりして綺麗だよね。ロウソクも立てやすい』

価格面のお手軽さプラス、カットケーキは「カットする手間いらずの気軽さ」もうれしいですよね。

カットケーキの満足度をよりアップ!ママたちの工夫

ここまで、ママたちが感じているカットケーキの魅力をお届けしてきました。そのメリットを実感しつつも、やはりボリュームや見栄えの面ではホールケーキに劣りがちな点が気になる……ということもあるかもしれません。しかしわが家流に工夫を凝らせば、いっそう心はずむパーティーになりそうですよ。

『わが家もホールはやめ、誕生日もクリスマスもカット。で、誕生日の主役は2つ選べるというシステムです』

『ホールは食べ飽きるから、誕生日でもカットケーキを8個くらい組み合わせてホールみたいに円になるように用意するよ』

『うちもカットケーキを丸く並べてローソク立てる!』

イラスト2ケーキ
カットケーキを複数用意したり、カットケーキをホールケーキに見立てたりとさまざまな工夫ができるようですね。

ママたちが紹介する”ケーキ事情”、いかがでしたでしょうか? 家族みんなが楽しめるよう工夫するママとしての顔や、ケーキが余らないよう・節約になるよう知恵を絞る主婦としての顔が光っていましたね! あなたのお宅のケーキ事情は、どのようなものでしょうか?

文・福本 福子 編集・一ノ瀬奈津 イラスト・おんたま

関連記事

暮らしの知恵 に関する記事一覧
誕生日にケーキを買うのをやめた!理由は子どもの食物アレルギー
  文、イラスト・いちと...
ハッピーバースデー!ママの誕生日の過ごし方は外食、ケーキ、サプライズ?それともあっさり?
ママとしての毎日は、家庭のことばかりが優先され、ママ自身のことは後回しになりがちです。 でも、年に一度やってくるママの自分の誕生日は、ママが主役! 筆者をはじめママ世代には、またひとつ歳を...
参考トピ (by ママスタジアム
ホールじゃなくてカットのご自宅ありますか?
皆さん、子供の誕生日はホールケーキ買う?