いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

子どもの反抗期とママの更年期障害が重なったら……?厳しい時期を乗り越えるための心得とは

pixta_58697382_M

「更年期(更年期障害)」と聞いて何を想像しますか?

筆者は、何気ない会話で突然イライラをぶつけてきたり、口を開けば「体調が悪い」とネガティブなことばかりを発する母親の更年期を目の当たりにしたときに、「あと十数年後には我が身にも起こるのか……」と恐怖を覚えたものです。
一方で子どもには思春期(親から見れば「反抗期」?)があります。
筆者の更年期と娘の反抗期までにはもう少し時間があるのですが、ふと、この2つの時期が重なるのでは……という不安に襲われました。ママスタBBSをのぞいてみると、まさにその状況に悩むママたちからの相談が寄せられていました。

『そろそろ更年期がはじまる年齢なんですが、子どもが反抗的でイライラ倍増です。更年期が原因なのか子どもが反抗的すぎるのか分かりません更年期じゃなかったら、ここまでイライラしないのか、更年期関係なく子どもが反抗的すぎるのか……。更年期(かも?)っていう方、お子さんとどのように接していますか?』

※厚生労働科学研究費補助金を受けた研究班で運営されている「女性の健康推進室 ヘルスケアラボWEBサイト」では、更年期障害(俗に「更年期」)をこのように説明しています。
『閉経(1年間月経がない状態)の平均年齢は、50.5歳ですが、これを挟んだ前後10年間を更年期と呼びます。卵巣から分泌される女性ホルモン(エストロゲンとプロゲステロン)は、20~30代でピークを迎えますが、40代に入ったころから急激に低下が始まります。これにともなって、さまざまな身体的、精神的症状が現れるのが更年期障害です。個人差はありますが、早い人は40代に入ってすぐ症状を自覚することもあります。(引用:女性の健康推進室 ヘルスケアラボWEBサイト「更年期障害とは?」)』
※e-ヘルスネットでは思春期を下記のように説明しています。
『思春期は周囲の影響を受けながら一人の大人として自分を確立する時期です。(中略)思春期は、こころの発達の面からは小学校高学年から高校生年代の時期に当たり、中学生前半までを思春期前期、それ以後を思春期後期と呼びます。(引用:e-ヘルスネット「思春期のこころの発達と問題行動の理解」)』

更年期とは戦わない。「無になる」ことも大事

「反抗期」も「更年期」も永遠に続くものではなく、必ず終わりがあります。とはいえ、その悩みの真っただ中にいる人にとっては、その言葉は救いにはならないのかもしれません。更年期や反抗期が本格化する前に、上手な過ごし方を知っておきたいですね。

『「更年期vs反抗期だーーー!」と言って笑いをとる。親がイライラすると子どもも更にイライラするからね。もううまく乗り越えるしかないと思うよ』

『私はイライラし過ぎて体を壊したよ。今はそれを越えて戦うことを諦めて無になった(笑)』

『子どもから、「更年期だから~」とからかわれて、気持ちがヒートアップしてクラクラしてしまうこともありますが(笑)、イライラしたときは無視して自分が落ちつくまで子どもと離れています。さみしいけれど、親離れが始まっているんでしょうね……』

『家の事を考えてばかりいたら体調を崩しそうなので、日中は仕事、そして下の子も寝静まった後は読書など自分の時間と子ども以外へ向ける意識を確保するようにしています』

更年期と戦わず、医師に相談する人もいました。

『更年期は婦人科へ。反抗期とは戦う』

『更年期障害は婦人科で相談できます。ほんとに辛い人は大変みたいだから、我慢せずに病院に行ってくださいね』

『医師への相談がおすすめ。私は薬を飲んだら和らいできたよ』

反抗期は成長の証。ネガティブにとらえすぎないで

子どもの反抗期は成長の証。喜ばしいことなんですよね。子どもが真に反抗的になったわけではないととらえられるといいかもしれませんね。

『「毎日おいしいご飯を食べられて、当たり前に毎日暮らせて。遠慮なく親に反抗できる時期。そんな反抗期があるのは、健全な証拠」という言葉をネットで見て、更年期の私は涙が出たよ』

『思春期も更年期もホルモンのイタズラと思って、わかりあえたら楽なんだけどね……』

ママの更年期+子どもの反抗期に悩むママたちからのエール!

「この悩みと戦っている仲間がいる」と思えるだけでも、心強いです!

『今夜もビールを飲んじゃいました。お互いボチボチいきましょうね』

『私は中学生の娘&息子、小学生の娘がいて、今上の2人と毎日が戦いです(笑)。頑張りましょう』

『自分を責めてしまいがちですが、ちゃんと吐き出しましょう。紙に書いてもいいし、口に出してもいい。絶対に貯めたらだめ』

『思春期とか反抗期とか疲れますもんね。日々お疲れさまです!』

『同じ経験をされている方がいる思うと、なんだか心強いです』

この先に「更年期vs反抗期」を迎えるママたちにとって、悩みを乗り越えた先輩ママたちの声は、きっと大きな力になってくれることでしょう。

自分の更年期と子どもの反抗期で心身が不安ななかでも、少しでも気持ちが楽に過ごせる方法、術を知り、上手に付き合い、息抜きができますように。

文・鈴木じゅん子 編集・しらたまよ

関連記事

「更年期」のイメージは恐怖?乗り切る秘訣は「我慢しないこと」
日々の子育てに追われ、自分のことはついないがしろにしてしまいがち。そんなママは少なくないですよね。とはいえもちろんママにだって、体調がすぐれない日もあります。「病気というわけでもなさそうなのに...
意外にいる!?「反抗期のない中高生」に共通するものとは?
子どもが思春期ともなれば、「そろそろ反抗期?」とつい身構えてしまいがちですよね。ドラマでよく見るように「うざい!」「うっさい、ババァ!」など、幼いころからは考えられなかったような暴言を吐かれてしまうの...
「”しねしね”言う反抗期の息子」のママに訪れた、まさかの出来事
中高生の頃に迎える「反抗期」。親から自立するための、とても大切な成長の過程と聞きますよね。しかし……子どもの「反抗」のサンドバッグ的存在になりがちなママとしては、わが子の反抗期をシンプルに喜べない...
参考トピ (by ママスタジアム
(子の)反抗期に(親の)反抗期で対決
更年期と子供の反抗期が同時の人