いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

オムツかぶれのときは皮膚科に行く?それとも小児科?多くのママが実践しているオムツかぶれ対策もご紹介

pixta_38530283_M
多くの新米ママが悩むであろう“オムツかぶれ”。オムツを替える時間がいつもより少しあいてしまった、汗をたくさんかいてしまった、などオムツかぶれが起こる理由はさまざま。赤ちゃんの敏感で繊細な肌は、ちょっとしたことが原因ですぐにトラブルを起こしてしまうようです。もちろん赤ちゃんによってもかぶれやすい子や、かぶれにくい子がいると思います。どちらの赤ちゃんのママも我が子のお尻が赤くなっているとなんとかしてあげたいと思うのが親心。ママスタBBSに5ヶ月の赤ちゃんのママからこんな相談が届きました。

『5ヶ月の赤ちゃんのママです。オムツかぶれは皮膚科に行きますか? それとも小児科に行きますか? 冬の小児科はあぶないですよね』

5ヶ月の赤ちゃんのオムツかぶれを心配した投稿者さん。皮膚科に行くのがいいのか、小児科に行くのがいいのかという悩みに加え、風邪やインフルエンザなど流行る季節は病院に行くのをためらってしまうと相談しています。お子さんのお尻がオムツでかぶれてしまったとき、ママたちはどのように対処しているのか聞いてみましょう。

肌のトラブルなら皮膚科に行くママたち

『迷わず皮膚科』

『どっちでも大丈夫だと思う……。でも冬なら皮膚科がいいかもね』

『皮膚科かなぁ。ただのかぶれじゃない場合もあるし詳しく調べてくれるよ。薬もそれによって変わるしね』

『小児科でおまたに塗るのに強い薬を出されたことがあるから、それ以来、肌のことは皮膚科へ行くことにしている』

『皮膚科に行く。おしりふきを使いすぎって言われた』

皮膚トラブルなら迷わず皮膚科へ行くママたち。肌のことは専門医に見てもらう方がよいと思っているようです。また投稿者さんのように、皮膚科は小児科に比べて、風邪やインフルエンザなどに感染する可能性が低いと考えているママも。

赤ちゃんのことなら小児科に行くママたち

『小児科に行ったよ。皮膚科で初診の赤ちゃんに、強い薬を出す医者もいるって聞いたから何か怖くて。午前の受付ギリギリに行って、待合室が混んでいるようなら車で待機』

『小児科かな。子どももよく診ている皮膚科ならいいんだけどね。口コミも見てみたら? 子どももきちんと診てくれるとかの口コミが多かったら行ってもいいかも。キッズスペースあるとかね』

『皮膚科も混んでいるから小児科に行くかな』

皮膚科ではなくまずは小児科に行くママたち。キッズスペースの有無や先生が赤ちゃんの扱いに慣れているなど、安心できる要素が多いことから小児科を選んでいるようです。投稿者さんのように風邪やインフルエンザのことも気になるママたちは、比較的すいている時間を選んだり、診察時間ギリギリまで車で待機するなど、工夫していることがわかりました。

家でできるオムツかぶれの予防法は?

我が子のお尻が赤くなり、痛がっていると心配ですね。オムツかぶれになってしまったら皮膚科や小児科に行くというママたちも、できればオムツかぶれにならないことが1番と考えているようです。そこでママたちが実践しているオムツかぶれの予防法をご紹介します。

『とにかく拭き過ぎない、オムツ替えのときはよく乾かして、保湿薬を薄く塗る。うんちなら毎回シャワー』

『うちはコットンをお湯でビチャビチャにして流すように拭いていたらすぐ良くなったよ。シャワーでもいいし、お尻拭きで拭きすぎると摩擦でかぶれる』

『ぬるま湯で流してあげるとかぶれなくなるよ』

『お湯でよく洗ってから保湿薬をぬったらどうかな』

『温水おしり洗浄器を使っていたよ。よーく洗ってあげてね』

多くのママが、オムツかぶれにならないためには「拭きすぎない」「よく乾かす」「保湿する」という3つのポイントが大事だと考えているようでした。きれいにしてあげたいとの思いから、しっかりと拭いてしまうこともあるでしょう。シャワーやコットンなどを上手く利用して、摩擦が起こらないような工夫を教えてくれました。
また、市販の保湿剤を常備しているママもいるようです。

『オムツ替えのときはしっかり乾かして、ワセリンをしっかり塗ると治るときがあるよ。病院へ行くのが怖いならやってみてね』

オムツかぶれは、どの赤ちゃんにも起こりうる決して珍しくない肌トラブルのひとつです。かぶれて赤くなってしまった赤ちゃんのお尻を見ると心配になってしまいますが、まずは慌てずに対処したいですね。皮膚科に行くも小児科に行くも、どちらもママたちなりの考えがあることがわかりました。もしオムツかぶれが長引く場合は、セカンドオピニオンとしてもう一方の病院を検討してみるのも手かもしれません。併せて、今回教えてくれた先輩ママたちのアドバイスも思い出してくれたら嬉しいです。

文・荻野実紀子 編集・山内ウェンディ

関連記事

赤ちゃんのおむつかぶれに新提案。やさしい「ベビーシャワー」で清潔に
赤ちゃんのおむつかぶれに悩むママは、少なくないようです。とくに下痢でうんちの回数が増えるときなどは、おむつ替えのたびにおしりふきシートでゴシゴシしていると摩擦でおしりが真っ赤になることも……。...
女の子のオムツかぶれが治らない!みんながしている対策は?
子どもが、お股を痒そうにしているととても心配ですよね。痒くてかきすぎてしまうと肌を傷つけてしまう可能性もありますし、何より「お風呂にきちんと入れて清潔にしているのになぜ?」と疑問に思うママもい...
おむつが早くはずれるメリットって何?デメリットもあるかもしれない子どものトイレトレーニング
子どもはいつまでも”赤ちゃん”ではありませんね。日々、少しずつ成長していきます。ミルクか母乳しか飲むことができなかった赤ちゃんは次第に離乳食が食べられるようになっていきますね。排泄についても成長するに...
参考トピ (by ママスタジアム
オムツかぶれ 皮膚科?小児科?