いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

fashion

子どものスニーカーにいくらまで払えますか?年齢やライフスタイルで変化する予算に迫る

pixta_24083814_M

子育てをしていくなかで、子どもの靴を買い替える機会は幾度となくあるでしょう。サイズアウトは当然のこと、ドロドロにする、ボロボロにするなど、ママたちの想像をはるかに超えて消耗する子どもの靴。なかでも「スニーカー(運動靴)」は消耗しやすく、頻繁に買い替える時期がくるため、悩まされるママも多いのではないでしょうか?

『みんなは子どものスニーカーにいくらまで出せる? うちは7,000円くらいまでかな』

今回ママスタBBSに投稿されたのは、お子さんのスニーカーを購入する際の予算についてでした。頻繁に買い替えをしているママや、兄弟・姉妹が多くて数が必要になるママ、そこまで買い替えるペースは早くないというママ。お子さんの数だけいろいろな事情があることでしょう。そこで今回は、ママたちにお子さんのスニーカーの購入金額について聞いてみました!

子どものスニーカー、いくらまで出せる?

スニーカーとひとことで言っても、お手軽価格のものから、大人も顔負けするような金額のものまでとさまざまです。子どもの好み、ママのお財布事情、折り合いをつけるのはどのあたりの価格帯になるのでしょう?

スニーカーの予算:未就園児部門

『3歳と5歳の子どもで5,000円くらい』

『4歳と2歳の兄弟。最初は5,000円くらいのスニーカー履かせていたけど、すぐサイズアウトするしボロボロになるから、今は780円~1,480円くらいのを履かせている』

『3歳。シューズメーカーのシリーズを履かせていたので3,500円くらいかな。3~4カ月で買い替えるからこのぐらいの金額がちょうどいい! 2歳まではブランドの靴を買ってたから高かった』

歩きだしてから小学校に上がるまでの未就園児さんの場合、すぐにサイズアウトしてしまう問題が待ち構えています。もちろん、子どもによっては成長のスピードが異なりますので、あまり買い替えないで済んだという方もいらっしゃることでしょう。未就園児のお子さんの場合は、おしゃれなスニーカーよりも人気のキャラクターがデザインされたスリッポンなどが普段履きとして喜ばれるケースもありそうです。そのため、普段履きとは別に、5,000円前後のいいスニーカーを購入するという声もありました。

スニーカーの予算:小学生部門

『マックスで7,000円。一番安くて1,900円。平均すると3,500円くらいかな』

『4,000円ぐらいかな』

『7才の子どもの靴は一番高いもので7,000円。あとは3,000~5,000円程度。学校用は2,000円以内』

小学生といえど1年生と6年生では好みやサイズなどにも幅がありますので、一概に金額を出すことは難しいかもしれません。平均すると3,500~5,000円前後が購入の目安のようです。未就園児の頃ほどサイズアウトが早くないとはいえ、小学生の場合、今度は靴の消耗が激しくなるという可能性も出てきます。ママたちの話をみていると、高いものは7,000円ほどするものもあるけれど、プチプライスのものもうまく取り入れてバランスを取っている印象を受けました。また、学校用と自宅用(外出用)などで、使い分けているママの声もありました。

スニーカーの予算:中高生部門

『中高生だけど15,000円ぐらい』

『中学生は8,000円の靴を買った……というか、部活でおそろいでと話が出て買うことに。大切に履くなら8,000円ぐらいまでかな』

『高校生。スニーカーなら12,000円、バッシュなら18,000円まで。子どもの靴は大切だと思っているからこれぐらい出す』

中高生ともなってくると、キッズサイズからジュニアサイズへ、なかにはすでに大人と同じサイズのスニーカーを履く子も出てくることでしょう。そうなると自ずと価格帯も上がってくるわけで、10,000円を超えることもゆうにあると話すママもいました。全体的に見ても、未就園児・小学生のお子さんより予算そのものが増えていく傾向にもあるようです。それでも節約したり、大切に履くように子どもに言い聞かせたりして、予算を抑えているママもいました。

子どもの年齢や用途で変化するスニーカーの価格帯

『用途による。通学用なら3,000~5,000円。それ以外は特に値段を気にせず、本人が欲しいものを購入する』

『うちの子はサッカーをやっているから、ランニングシューズを欲しがるので20,000円まで。今は部活引退したから10,000円まで』

小さなお子さんから中高生まで、幅広い年代に加え、運動部に所属している、活発なタイプのお子さんであるなど、年齢や性格、用途やライフスタイルによって、靴にかかる費用も変動してくるようです。安くてもいいのでたくさん靴を買いそろえるのか、高いものを数足用意して長持ちさせるのか、高いものとお手頃価格なものを用途で使い分けるのか。ママたちも試行錯誤しながら子どもたちのスニーカーを選んでいるようですね。子どもの足のサイズにあったもので、子どものライフスタイルに適したものを、無理のない範囲で購入することがベストかもしれませんね。

文・櫻宮ヨウ 編集・山内ウェンディ

関連記事

スニーカーの楽な洗い方を教えて!みんなの洗濯方法は?
大人子ども問わずスニーカーの汚れが気になる人もいるでしょう。しかし汚れが気になるたびに洗うのは手間だと感じている人もいるはず。ある投稿者の「スニーカーの楽な洗い方を教えて」という投稿を皮切りに...
ママ友がいつも同じスニーカーを履いている……という投稿者に「こんな理由がある!」の声殺到
みなさんが普段使っている靴は何種類くらいですか? 洋服や行く場所に合わせて靴をコーディネートする方もいれば、ほとんどがお気に入りの靴を履いているという方もいるのではないでしょうか。ある投稿者はママ友が...
参考トピ (by ママスタジアム
皆は子供のスニーカーにいくらまで出せる?