いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

私が悪いの?赤ちゃんの着替えでママ友に家を貸したら「配慮して」と言われた #ママ友トラブル

01
玄関先は寒いので「よかったらリビング使って」と入ってもらい、床は冷たいだろうと敷タオルもお貸ししました。ママ友から「ほんとありがとう、助かった」とお礼を言われ、お迎え途中だったこともあり、着替えが済んだらすぐに帰っていきました。

02
なんと返答してよいかわからず、結果既読スルーになってしまいました。そうこうしていると「あらためてお礼に行くね」と連絡があったので、後日、うちの玄関先で直接話をすることになりました。

03
「そういう意味で言ってるんじゃないのに!」と思いましたが、もうこれ以上話しても埒があかないと思い……。

「うん、あなたの気持ちはわかったよ、ちょっと私とは感覚が違うのかもしれないね……」
そう告げ、ママ友は少し納得いかない様子でしたが、帰ってもらいました。
3人子どもがいる私はこれまでいろんなママ友と付き合ってきました。その経験から、気の合わないママ友とは大きなトラブルになる前に距離を置くという姿勢でいます。
さすがに私のスタンスを面と向かっては言いませんでしたが、お互いのためにこのママ友とは関わりを減らそうと思います。

脚本・rollingdell 作画・nakamon

【つぎ】の記事:【前編】40代での出産になるけれどもう1人ほしい。でも旦那は「一人っ子でいい」と言う……

nakamonの記事一覧ページ

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

関連記事

<ジェンダーバイアス>「片付けは女性がやる方がいい」義母の男女差別が気になった私【前編まんが】
私は3人の子どもがいる主婦です。(高校2年生の長男・律、中学3年生の長女・陽菜、小学6年生の次女・澪)最近、念願だった新居を持つことができ引っ越しをしました。 私は義母と子どもたちの会話...
新連載【妻の飯がマズくて離婚したい】私は料理が苦手です<第1話> #4コマ母道場
結婚とは、生まれも育ちも異なる他人同士が「家族」になることです。価値観の相違をすり合わせながら、お互いにとって心地のいい関係を築いていくことが、結婚生活の一番の課題なのかもしれません。今回は三大欲求の...
仲の良かったママ友がまさか私に恋心を!?【前編】
ところが、ある日突然とんでもない事件が起こりました。 その日は、どうやってママ友宅から家に戻ったか覚えていません。ただあまりにショックで、しばらく呆然としていました。...