いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

ママたちが本当に求める”子育て支援”第1位は「屋内大型遊具施設」!

pixta_41667497_M

政府や自治体がおし出す”子育て支援制度”。「本当にフォローしてほしいのは、こっちのほうなのに」「感覚がズレている」などと感じることもあるかもしれませんが、ときに、「こんなものがほしかった!」というママたちのニーズにぴったりの制度もあります。あなたの住んでいる地域には自慢できる制度はありますか?

地域応援サイト「生活ガイド.com」が先日発表したのが、「子育て世帯にうれしい制度ランキング」です。実施している街が近隣であれば、思わず引っ越しを考えたくなってしまうかも?

子育て世帯向けのこんなサービスが!?転居先を考えるなら要チェック

株式会社「ウェイブダッシュ」が運営する「生活ガイド.com」が集計した、ランキングの結果。サイト会員に「自分が住んでいる街にあったらうれしい」と思う子育て支援制度を選んでもらったものです。

sub5第1位に選ばれたのは「屋内大型遊具がある施設の整備」。とくに降雪量の多い地域などは、冬になると子どもが遊べる場所が限られてきます。屋内でも思いっきり身体を動かして遊べる施設は、貴重ですよね。

第2位は「病児・病後児保育の送迎サービス補助」です。子どもの体調不良時に保育園からかかってくる、呼び出しの電話……。とくに仕事が忙しく現場をなかなか離れられないママパパにとって、とてもうれしい支援ではないでしょうか? 親の代理として保育園までタクシーなどでお迎えにいってもらえ、その送迎費用を市(区)が補助してくれるというものです。
現在は船橋市(千葉県)、東大和市(東京都)、真庭市(岡山県)などと少数の自治体が実施しているようですが、さらなる広がりを期待したいですね。

第3位は「一時預かりや家事サポートなどが無料で利用できるクーポンがもらえる制度」。クーポン使用で美容院や病院、はたまた買い物や映画鑑賞などママがリフレッシュする時間をつくれる制度です。家事サポートはママが体調不良のときや、産後すぐの時期にはとくにありがたいサービスですよね。
北見市(北海道)、秋田市・仙北市(秋田県)、那須塩原市(栃木県)、藤岡市(群馬県)、志木市(埼玉県)、杉並区・練馬区(東京都)、七尾市(石川県)、貝塚市(大阪府)、相生市(兵庫県)など、実施している自治体も多くあります。

少しくらい遠くてもわざわざ行きたい!大型遊具のある施設は?

トップに選ばれた「屋内大型遊具がある施設の整備」。該当する施設を持つ自治体は多くあるようですが、それぞれの地域で親しまれている4つの施設をご紹介します。

東根市さくらんぼタントクルセンター内 遊びセンター「けやきホール」(山形県東根市)
sub1

市内外から多くの親子連れが訪れるという同施設。外壁がガラスになっていて、開放感バツグン。3階までの吹き抜けを活かした大型遊具や長いスロープがあるので、のびのび遊べるそうです。日常的に自由参加のイベントもあるので、親子どちらも友達を作りやすい雰囲気なのだとか。

こじゅうろうキッズランド(宮城県白石市)

sub2
小学生までの児童がいる保護者を対象にした調査(平成25年度実施)でのリクエストを受けた、屋内施設。滑り台やジャングルジム、ボルダリングを組み合わせた大型遊具が人気だそうです。

げいのう わんぱーく(三重県津市)

sub3同市内の子育て支援センターは平日のみの開設が多いこともあり、休日に開館しているこちらは家族での利用が多いとか。

子どもの館(福岡県北九州市)

sub4JR黒崎駅に隣接していることもあり、交通アクセスも良好。低料金で1日中遊べることができるためリピーターも多く、平成30年度には81万人が訪れたそうです。

近所に「こんな施設があればいいのに」と思っているママたちにとっては、なんともうらやましいところばかりですね。今住んでいる街の周辺にあるかどうか、あらためて探してみてはいかがでしょうか?

*ランキングは「生活ガイド.com」が選んだ“子育て支援制度”に対し、「生活ガイド.com」会員が「自分の街にあったらうれしい」と思うものを選択、その会員投票により決定したものです。

文・鈴木麻子 編集・しらたまよ

関連記事

今注目の”プログラミング的思考”はブロック遊びで育つ【経済産業省・浅野大介さん】
「子どもの頃、夢中になってレゴブロックで遊んだことで、プログラミング的思考が育まれた」と話すのは、経済産業省 商務サービスグループ 教育産業室長の浅野大介さん。経済産業省が推進するプログラミング教育に...
LINEを使った子育て支援「渋谷区モデル」がママたちに人気なワケ【東京・渋谷区】
予防接種のスケジュール通知、近隣にある子育てひろばや保育園のイベント情報など、コミュニケーションアプリLINE(ライン)を使用し子育て世代に向けて様々な情報を提供する東京都渋谷区。2017年8...
雨の日だって楽しく過ごせる!1歳~2歳の子どもの「室内遊び」アイデア
雨の日は外へ行こうにも、子どもの雨よけ対策や大荷物を持っての移動など、考えただけでも億劫ですね。1、2歳のお子さんをお持ちの方、雨の日や家の用事がたまっているときなど、外に出られないときはどんな遊びを...