いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

8000円の手袋を買えますか?値札は価値ではない?長く使うとお得になることも

pixta_48048378_M買い物に行ったときに「これは安い」「これは高い」と判断する基準は、人によって違ってきますよね。例え100円の物であっても、ある人から見れば高いと感じてしまうこともあるでしょう。モノの値段に対する価値観の違いについてママBBSに投稿がありました。

『みんな手袋に8000円も出せる?? 手袋に! 絶対無理だわ。2000円未満じゃないと買う決心つかない』

投稿してくれたママは、8000円の手袋は高いと感じているようです。では他のママたちはどう考えているのでしょうか。

8000円でも買う。その理由は?

『かなり気に入ったなら買う』

『8000円かー。もう死ぬまで買わないつもりなら買うかも』

8000円の手袋は高いように感じてしまうのが、正直なところでしょう。でもどうしても欲しいと思ったり、いわゆる”一生モノ”として買う気持ちになったりすれば、買うかもしれないという意見もありました。高価な物でも長く使えば、お得感は出てきますよね。

8000円の手袋は買わない

100均の手袋で十分

『私もすぐなくすから最近は100均で買っている』

『100均でも充分だと思っちゃう』

8000円の手袋を買わない理由としては、100均の商品で事足りることが挙げられています。寒さから手を守れればいいので、100均であっても全く問題ないようですね。筆者も100均の手袋を使うことがありますが、ちょっとした外出であれば、寒さから手を守ってもらえます。

他の洋服とのコーディネートが難しい

『買わない。手袋だけよくてもアウターがユニクロだもの。アンバランスだし、私が身に付けても8000円に見えないと思う』

8000円の手袋は使われている素材が上質なこともあって、上品に見えますよね。でも着ている洋服と合わないと、手袋の上品さが損なわれてしまうかもしれません。洋服と手袋などの小物のコーディネイトを考える必要があるため、高価な手袋は避けられてしまうようですね。

失くしそうだから買わない

『失くさない自信がないから無理』

せっかく8000円を出して買っても、失くしてしまうことがあるかもしれません。金額が高いとその分ショックも大きいので、最初から使わない方がいいという考えにも納得できますね。

1万円以上する手袋を使っているママたちの使用感とは

『1万7000円くらいの使っているよ。マリオポルトラーノの手袋』

『UGGの手袋買ったよ。2万円近いけど暖かい』

『普通にデパートで買っていたよ。1万2000円くらいだったかな? レザーのぴっちりしたタイプは使いやすいし、暖かい。なんだかんだ気に入って5年くらい愛用中』

『10年以上前に、バーバリーの手袋を2万円くらいで購入したけど、5年くらい使うつもりが今でもしっかり使えています。見栄えもいいし、安いもの買い替えるよりもよかったよ』

『新婚旅行で、ノーブランドだけれど革の手袋を買った。たぶん日本円で1万するかしないかくらい。あれから10年まだ現役。ボロいというより、革に味が出てきた感じで、風通さないから暖かいしまだまだ使える』

1万円以上の手袋を使っているママたちのコメントをみると、長く使うことができている様子が伺えます。安くても1シーズンで使えなくなってしまうのであれば、10年以上使える物を選んだ方がいいという考えもありますね。

使うシーンと使い方によって”価値”が決まる。値札では決まらないかも

『自転車用は安いものを使っているよ。でもお出かけのときは、エルメスなど使うこともあるよ。TPOですね』

8000円の手袋が高いと感じるかどうかは、使う人の価値観によって決まってくるでしょう。大切なのは場所や使うシーンで手袋を使い分けられるセンスなのかもしれません。寒さが厳しい場所であれば、保温性があるしっかりとした手袋を使うことになるでしょう。でも寒さが厳しくなかったり、汚したりするようなシーンであれば、機能性が高く高価な手袋は必要ないかもしれません。ママたちのコメントを見る限りでは、値段が高い上質な手袋は長く使えるという捉え方もできそうです。

値札を見て高い安いが決まるのではなく、どのようなシーンでどのような使い方をするかによって、その金額を出せるかどうかが決まってくるのではないでしょうか。

文・川崎さちえ 編集・しのむ

関連記事

ママ友ランチに3,800円のランチコースを提案したら断られた。これは経済格差?それとも価値観の違い?
ママ友との金銭感覚の違いに、びっくりしてしまったことはありますか? ランチ会での予算や身に着けているもの、お家の様子などのちょっとしたことで、自分の感覚とはまったく違うと感じたことがある方もいるか...
「受験生の親って大変?」ママパパの価値観の違いも悩みの種に
受験生のいるご家庭は、受験に関するさまざまな悩みが生まれるもの。「我が家の受験はまだ先」という家庭でも、受験生が登場するニュースなどを目にすると「受験生の親って、大変そう」とふと思うことがある...
【嫁ぎ先の天然家族】義母の価値観 #4コマ母道場
【第15話】待つことの大切さ 【第16話】価値観の違い 漫画・めい...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
みんな手袋に8千円も出せる??手袋に!