いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

仕事復帰後のボーナスが過去最高額……!働くママの知られざる苦労と認められた成果とは

pixta_41705112_M

仕事をしていれば半期ごとに賞与(ボーナス)が出る会社もあるでしょう。出産から育児を経て仕事復帰したママがあるとき手にしたボーナスの額について喜びを爆発させていました。

『嬉しいので聞いてほしい。賞与の支給額88万円だそう。過去最高!』

ボーナスの金額について投稿者さんは、独身時代からカウントしても過去最高額だったのだとか。この喜びの報告に対してママたちはどのような感想をもったのでしょうか。

おめでとう!頑張ったね!ママたちからおくられた称賛の声

『良かったのぅ良かったのぅ。ダブル末広がり~』

末広がりの”八”、しかも88万円で8がふたつ並んでいるのでますますおめでたいですね。

『働きが認められた感じがしますね。羨ましいです』

ボーナスの金額は会社によってさまざまな規定がありますが、たいていの場合、一定期間の会社での働きが考慮されます。投稿者さんの仕事ぶりが認められた、ということですよね。

『おめでとうございます! 私まで嬉しいや』

『報われたんだねー、おめでとう!』

『すごい。よく頑張ったね。って心の底から思う。偉いと思う!』

ママたちからは祝福の声が相次いでいました。ただ投稿者さんがこれまで何事もなく仕事をしていたかというとそうではないようです。

育休後は順風満帆ではなかった投稿者さん。本音がぽろり……

『子育てに終われ、遅刻や早退ばかりで、賞与どころか続けることすら、辛いと思っていた時期もありました。生々しいかと思いましたが、この金額は産休前の支給金額を抜き、最高額となった数字でして、とっても印象深いものになりました』

『遅刻、早退のオンパレードの地獄だったころを思えば、親子ともに落ち着いてきた時期ということもあり、仕事も少し落ち着いて腰を据えて取り組めた感触がありました』

3歳の双子のママだという投稿者さん。育休が終わった復職当初は、子育てと仕事のバランスのとり方に悩んでいた様子がうかがえますね。育児と仕事を両立していく生活ペースがととのったところで、仕事にも集中できた結果が出た、ということのようです。頑張ってきた結果をボーナスとして評価してもらえると嬉しいものですよね。

ボーナスの使い道は?ママたちも興味津々

独身時代も含めて自分史上最高額のボーナスを手にした投稿者さん。ママたちも興味津々のボーナスの使い道は……?

『それが3歳児双子育児中なので貯金です……。いつなにに入り用になるかわからず、今はとにかく貯金ですよね』

いずれ子どもが成長すると何かとお金がかかってくるでしょう。そのために今回のボーナスは貯金する、とのことでした。堅実ですね。

投稿者さんの嬉しい報告に奮起するママも

『投稿者さんすごいね! 認められている証拠! 頑張ろうっと』

評価された結果を喜びつつも、浮かれすぎていない投稿者さんの姿勢に「私も頑張ろう」とポジティブな影響を受けるママもいました。育児と仕事の両立に悩みつつも仕事を辞めず、結果を出した人がいるということが励みになったようです。

今はまだ育児と仕事の両立ができず、先が見えない人もいるかもしれません。しかし投稿者さんのように、日々の育児や仕事をできる範囲でこなしていって、良い結果を得た人もいます。長い目で見て、自分の信じる道を進んでいきたいですね。

文・しのむ 編集・しらたまよ

関連記事

育児休暇中、仕事へ復帰をせずに退職したい……。ママたちが退職した理由とは
育児休暇中にさまざまな理由から退職するか仕事を続けるか、悩んだことがあるワーキングママもいるのではないでしょうか。今回ママスタBBSに投稿してくれたのは、育休中のワーキングママさんです。さてどのような...
”働く女性”は評価されても”働く母親”は評価されない。子育てと仕事の両立に苦しむママが救われた「園長先生の言葉」
  脚本・編集部 イラスト・上野りゅうじん...
旅行、仕事、卒婚まで!?ママたちが子育てが終わったらしたいこととは
「子どもはとってもかわいい。できれば、いつまでも小さくてかわいいままでいて」なんて思いつつも、早く子育てが終わって自由な時間が持ちたいな~なんて思うことも。子育てが終わったらあれもしたい、これもし...
参考トピ (by ママスタジアム
嬉しいので聞いてほしい