いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

fashion

前髪を切らずに伸ばしている女の子!ママが「前髪なし」のヘアスタイルを選んだ理由は

pixta_46603415_M (1)
女の子を持つママたちは、お子さんのヘアスタイルにこだわりはありますか? 髪にはショートからボブやロングまで、さまざまな長さがあることでしょう。三つ編みやポニーテールなど、毎日の髪型のアレンジを変えて楽しんでいる人もいるかもしれませんね。ママスタBBSには女の子の「前髪」についてたずねるママがいました。

『前髪を伸ばしてるお子さん、理由はなぜですか?  伸ばしている子を見ると、うらやましいなと思います。うちの子は前髪なしは似合わなくて』

質問したママが気になっているのは「前髪なし」のヘアスタイルです。おでこにかかる前髪をあえて切らずに伸ばし、他の髪と同じ長さにしている髪型のことを指すようですね。「うちの子には似合わなくて……」と、前髪なしのスタイルに対してうらやましい気持ちもあるとのことです。果たしてどんな回答が集まったのでしょう?

子ども本人の希望で伸ばしています

まず寄せられたのは、前髪を伸ばしているのは子どもが希望したからというコメント。本人が言い出したことなので、特に「前髪なし」を選ぶようママの方から勧めたわけではないそうです。子ども自身に理想としている髪型があったり、憧れのスタイルを真似したいという気持ちがあったりするようです。

『うちの子はワンレンボブにしたいと言ってずっと伸ばしてるよ。私は子どもは前髪パッツンが可愛いと思うのに、絶対に嫌だと切らない。小2からずっと』

『3年生でオシャレに目覚めたらしく「伸ばしたい」って言うから、今伸ばしてる最中』

『うちの子は3年で前髪伸ばしてる途中。親としてはすごく切りたい。基本は結んでるけど、たまに髪が垂れたままだと汚れるような気がして本当に嫌』

『5年生で、大人っぽいのに憧れてるからだと思う。でもたまに前髪パッツンにしたいとも言ったりはしてる。今の子ってオシャレに敏感だよね』

小学生になるとオシャレに目覚めた子どもがヘアスタイルに興味を持ち、前髪を伸ばしはじめる場合もあるそう。前髪がない髪型には大人っぽいイメージがあるのではと推測する声もありました。

習い事を理由に前髪を伸ばしている子も

また習い事を理由に伸ばしている、という女の子もいました。ママたちから例に挙げられたのはバレエ・新体操・チアダンスといった、主に人前で踊ったり演技したりするタイプの習い事。全員がそろって髪を伸ばし、後ろで結ぶことと決められているケースもあるそう。髪を全てポニーテールやお団子にまとめるためには、前髪を作らないロングヘアが必要になるようです。

『バレエやってるから』

『バレエやってるから。似合ってると思う。私は小さいうちは前髪パッツンの方がいいと思ってたけど、切らせてくれなかった』

『新体操やってるから』

『バレエや新体操してる子は伸ばしてるな』

『チアダンスしてるんじゃない? 今やってる子多いし』

『ウチの娘も新体操していたから、伸ばしていた。髪をアップにする方が似合っていたし』

『スイミングやってるから伸ばしてる』

なかには運動系の習い事を理由に挙げてくれた人もいました。スイミングでは女の子の長い髪を全て、水泳帽のなかに入れなければならない場合も。簡単に髪をまとめられる「前髪なし」のヘアスタイルは、運動をする子どもにとって便利な面もあるのかもしれませんね。

わが子が「前髪なし」にしたいと言ったら?

質問を寄せたママは「うちの子は似合わなくて……」と残念に思う気持ちも打ち明けていました。集まったママたちのなかには、うちの子も似合わないタイプだと共感するコメントが届いていました。

『うちの子も……子どもが気に入ってるから何も言わないけど、正直全然似合ってないのよ……』

『うちの子も。仲の良いお友達が前髪上げてて、自分もやりたいと。前髪あった方が可愛いと言ったけど。だめだった』

『上の子は前髪なしの髪型は似合わないから、生まれてから一度もおでこ出したことがない』

子どもの髪型が思い通りにならないと、ママは残念な気持ちになってしまうこともあるのかもしれませんね。しかしママが感じる似合う似合わないに関わらず、本人の希望を優先していると語る人もいました。

『うちの子も伸ばしてる。本人の希望でそうしてる。髪が少し天然パーマぎみだから、その方がいいと私も思ってる』

『うちの子はずっと前髪なし』

似合う似合わないは、見た人の感じ方によって変わるものでしょう。子どもが気に入っているのであれば、それがきっと本人にとって一番心地のいいヘアスタイルなのですよね。周りに迷惑をかけるような髪型でないならば、子ども自身の感覚を尊重してあげることも大切かもしれません。
オシャレに目覚める年頃の女の子は、経験したことのないヘアスタイルに憧れることもあるようです。さまざまな髪型にチャレンジするなかで、自分のお気に入りを見つけていくこともあるでしょう。似合うかどうかはあまり気にし過ぎずに、ママもどうぞお子さんが希望するヘアスタイルやアレンジを一緒に楽しんでくださいね!

文・井伊テレ子 編集・山内ウェンディ

関連記事

子どものヘアセットができない!悩む不器用ママにできる対策とは #産後カルタ
 子どもが産まれたらヘアスタイルを整えてあげたい、と考えていたママもいるでしょう。しかしママの理想と現実のあいだには大きな開きが……、ということもあるようです。 『編み込みできるママ、凄いよな~。練...
年長では結べない!?女の子がひとりで髪を結べるようになるキッカケとは
幼稚園や保育園で髪の毛をおろしたままだと、食事や遊ぶときに邪魔になりますよね。髪の毛を短くするのは楽かもしれませんが、バレエなど習い事の都合や、親の好みで髪の毛を伸ばしている女の子もいることで...
天然パーマの子どもには苦労がいっぱい……ママが子どもに伝えるべきこととは?
くるくるふわふわの天然パーマの赤ちゃんや小さい子どもってかわいいですよね。筆者の長女もきれいな天然パーマで、髪をブラシで整えるだけで縦ロールになります。けれど、そのかわいい髪ゆえに、さまざまな苦労...
参考トピ (by ママスタジアム
子供で前髪伸ばしてる子