いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

義父が2歳の子どもにリンゴジュースをあげてしまう!肥満や虫歯が気になるママ。どうやって断ればいいの?

pixta_42745469_M

義父や義母が孫にお菓子やジュースをあげることもあるでしょう。子どもの年齢、あるいは虫歯や肥満が気になるママは、糖分を多く含む食べ物は避けたいと考えているかもしれませんね。ママスタBBSにも義父が子どもにあげる飲み物のことで悩んでいるママからの投稿がありました。

『義父がリンゴジュースあげたがる。外出先で必ず自販機で買うし、義実家には必ずストックしてある。まだ2歳になっていないんだけど、みなさんそういうときどうしていましたか? やっぱりまだ早いですよね、少し悩んでいます』

ママスタBBSには2歳の子どもにすでにりんごジュースを飲ませているママもいました。経験者の視点も含めたコメントを紹介していきます。

子どもが2歳ならりんごジュースは早くはないと思うけれど……

『1歳2ヶ月、1歳前からたまにあげている』

『私も2歳児にリンゴジュース飲ませることのどこが悪いのかわからない。量も大したことないだろうし、毎日でもないだろうから体には悪くないよね』

『2歳ならリンゴジュース大丈夫でしょ? うちの1歳半、アンパンマンのリンゴジュース大好きよ』

投稿したママは、2歳になる前の子どもにりんごジュースを飲ませるのは早いのでは? と心配しています。でも、他のママからは、2歳になる前に飲ませているというコメントも寄せられていますね。量を加減したり、子ども用のジュースを利用している様子です。

とはいえ厚生労働省が乳幼児健診時に栄養指導を行う職員向けに作成した資料によると、幼児に与えるジュースについては買い置きをしない、水やお茶、牛乳などにするよう家族で取り組む、などとされています。糖分が含まれたジュースを頻繁に与えることは子どもにとって望ましいとは言えないようです。

義父の行動を控えてもらうにはどうすればいいのか

義父を傷つけないような言い方で断る

『健診で糖分控えるように言われたと嘘をつく』

『りんごはアレルギーあるみたいなので、まだあげたことないんでーと言ってみたら?』

『私、義父にやめてくれと言って「なんでやっちゃいけないんだ?」と言われて「歯医者で注意されたので!」と言い返したら、爺なにも言えなくなったよ』

義父が子どもにりんごジュースを与えないようにするために、検診や虫歯などを理由にするのもひとつの方法かもしれません。そうすれば義父も納得するでしょう。義父を傷つけることなくりんごジュースを与えるのを止められるかもしれません。

りんごジュースの代わりになるものを教える

『りんごジュースがなぜ嫌なのかもきっと分からないから、虫歯を気にしていて~とか甘いものしか飲まなくなっちゃうので気をつけていて~とか。理由が分かって代わりの喜ぶものが分かればそちらにしてくれるんじゃない?』

まずは義父にりんごジュースを子どもに飲ませない理由を説明して、納得してもらう方法もありそうです。その上で子どもが喜ぶような飲み物でママも納得できるものを教えてあげるのもいいのではないでしょうか。そうすれば義父の楽しみも残りますし、ママ自身も子どもの肥満や虫歯などの心配が減るのではないでしょうか。

ママが専用の飲み物を持ち歩く

『幼児用のならいいと思うけど、普通のりんごジュースは甘いよね。いつも幼児用のジュースやお茶を持ち歩いて、飲ませないようにしたら?』

ママが子どもに飲ませるものを持ち歩いて、いつでも飲めるようにしておくというコメントがありました。そうすれば、義父が子どもにりんごジュースをあげようとしても「飲み物はもっているので大丈夫です」と断ることもできますね。

義実家は特別にする

『義実家行った時だけ飲むのOKにしたら?』

『毎日、大量にというわけじゃないんだし、おじいちゃんとおばあちゃんの所に行ったときのお楽しみという感じでいいんじゃないかなーと思う』

義父が子どもにジュースをあげるのをやめさせるのは、なかなか大変なことすよね。そのため子どもにとって義父の家をお楽しみの場所にして、この日は大目に見るようにするのも手かもしれません。義父も子どもも喜びますし、ママも「今日は特別」と思えばストレスも軽減されそうですね。

何を飲ませるではなくて、飲ませる量が問題

『量をあげすぎじゃなければいいかな』

『どんなジュースかによってミネラルウォーターもセット購入して希釈すればいいし、そもそもどんだけ飲ませている? という話。何を飲ませるかじゃなくて飲ませる量が気になる』

投稿したママは義父が子どもにりんごジュースを飲ませるのが嫌とのことですが、実際にどのくらい飲ませているのかが重要との意見がありました。ジュースの種類によっては少量でも糖分が多い可能性もありますから、量を考えて飲ませる必要がありそうです。

量に気をつけて飲ませてみては?

2歳の子どもにジュースをあげてしまう義父にやめて欲しいと思っている投稿者のママ。2歳と言う年齢に関しては特に早くはないのでは? と言う意見もありました。実際にもっと早い段階で子ども用のジュースを飲ませているママもいるでしょう。どうしてもジュースを飲ませたくないのであれば、ジュースの代わりになるものを提案したり、義父が傷つかないような言い方で断るのもいいかもしれません。またジュースは「飲ませない」というよりも「どのくらい飲ませていいのか」と柔軟に考えることもできそうです。せっかくの義父の厚意や楽しみなので、量を考えて子どもに飲ませてもらうのもいいかもしれませんね。

どのくらいの量が適量か、という目安については、幼児用のパックされたジュース1本分の量がだいたい100mlであることから、2歳なら100mlを目安にすると多すぎることはないのではないでしょうか。虫歯が気になるなら「ジュースのあとは歯みがきよ」と声をかけてあげてくださいね。

文・川崎さちえ 編集・しのむ

関連記事

野菜ジュースもオススメ?専門家が伝える、子どもを野菜好きにするための3つのポイント
お子さんは、食べ物の好き嫌いはなく、何でも食べてくれますか? 何でもモリモリ食べてくれるならいいけれど、好き嫌いのある子に「野菜を残さないで!」「一口でいいから食べてみて!」といった声をかけて...
子どもにお菓子やジュースをあげないことのメリット・デメリットは?ママたちのリアルな意見
「子どもが小さいころにお菓子やジュースを与えないと、どんな効果があるの?」というトピックが、ママスタBBSにあがりました。多くのママたちは「できることなら、あまりあげたくない」と思っているでしょう...
子どもを預かってもらうたび、お菓子やジュースを勝手に与える義実家。トラブルにならない断り方は?
ママが用事があって出かけるとき、子どもを預かってくれる場所があるのは心強いですよね。しかしそれも、預ける相手が信頼できる人だからこそ。もしもママが見ていない間に何が起こるか分からないという不安...
参考トピ (by ママスタジアム
義父がリンゴジュースあげたがる