いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

「自称・カジメン」の残念な夫を”本当に家事が得意な男”にするためにやったこと

01
夫は家事を何でもやってくれます。ただし、どれも中途半端。いつも私が後からやり直さなければいけません。

02
「妻に尽くす俺」に酔いしれる夫……。達成感、満足感でいっぱいで、私からの指摘はまったく聞いてくれません。
03
夫の家事に完璧を求めてはいけないとわかっています。しかし全部私があとからやり直すのは、実質手伝ってくれていないのと同じです。

04
私があとでフォローしても軽い作業で済む範囲の家事を分担することにしました。お風呂の浴槽に汚れが残っていたりしますが(笑)、1つの家事を集中して続けていれば、きっと自然に上達していくでしょう。夫の、私を思って家事をしてくれる気持ちも尊重できたはず!

私の気持ちも、とてもラクになりました。

※この漫画はママスタBBSを元に作成しています。

原案・ママスタBBS イラスト・Ponko

関連記事

旦那が不在の数日間をどう過ごす?ママたちがひそかに楽しむ「ぐうたら生活」とは
ママスタBBSに、旦那さんが出張で不在中だというママからのこんな声が寄せられていました。 『うちは旦那が今、5日間の出張中です。家事は一切やってないし、運動も全くせず、気がゆるんじゃっていっ...
旦那に「自分の洗濯物だけでも畳んでほしい」と頼んだのにやらない!洗濯物を畳まなくていいお手軽な方法とは?
家事に子育てにと忙しいのに、さらに仕事までしていたらママの負担は相当なもの。「少しだけでも旦那さんが手伝ってくれたら」と思うことはありませんか? ママスタBBSに「旦那さんに自分の洗濯物だけでも...
男性も「家のトイレは座ってする」が7割!?立つ・座るで変わる家のトイレ掃除事情とは
毎日の家事、大変ですよね。中でも特にイライラしてしまうのはトイレ掃除ではないでしょうか。女性はあまり大規模に汚すことはありませんが、問題は男性が立ったまま用を足したとき。床だけではなく壁まで掃除を...
参考トピ (by ママスタジアム
姑そっくりな旦那にイライラが止まらない