いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

ママ友に「子どもの前でタバコを吸わないで」と注意された。ママたちが考える喫煙マナーとは

pixta_34888465_M
みなさんの周りで、日常的にタバコを吸う人はいますか? なかにはママ自身が普段からタバコをたしなんでいるという場合もあるかもしれませんね。今回ママスタBBSに投稿してくれたのは、喫煙者だというママさん。タバコのマナーをめぐってママ友から注意をされてしまったことを話してくれました。さて、どのような内容なのでしょうか?

『ママ友と遊んでいるときにタバコを吸ったら、「子どもの前で吸わないで」と言われた。ちなみにママ友の子どもは中1です』

ママ友と一緒にいるときに喫煙をしたところ、子どもの前では吸わないようにと注意を受けた投稿者さん。投稿してくれた文章からは、かすかな不満の気持ちが滲んでいるようにも思えます。この投稿に対してママスタBBSには続々とコメントが寄せられました。

子どもの前で吸わないのは当然

『中1だろうが、子どもがいたらタバコは吸わない。他人の子ならなおさらじゃないの』

『子どもの前で吸われたら、私も同じことを言うわ』

『タバコは吸わない人には臭いし、副流煙が嫌よね。特に子どもがいる人は気にすると思う。私も子どもの前でタバコはやめて欲しいかな。大人だけの集まりなら、「まあ仕方ない」と諦めるかもしれない』

『これだけタバコは嫌われているのに……私もタバコを吸うけれど、人前では吸わないよ』

注意を受けたことを少し不満げに語る投稿者さんに対し、いちばん多く集まったのは、「子どもの前でタバコを吸わないのは当たり前のこと」というコメントでした。ママたちは、子どもが火をつけたタバコから立ちのぼる「副流煙」を吸ってしまう受動喫煙を懸念しているよう。副流煙にはニコチンやタールなどの有害物質が含まれています。子どもがいる場所で吸われたならば自分も同じように注意するだろう、と話してくれた人もいました。

中学生だからこそ、影響が気になるのかも

『中学生だと興味を持つ子もいたりするから、悪影響のあるものは避けたいのよ』

『中学生だとタバコに興味を持ってもいい年齢だよね? だからママ友は悪影響を避けたかったのでは?』

ママ友は中学1年生の子どもがタバコに興味を持つのを避けたかったのかもしれない、と推測したママたちもいました。日本では20歳未満の喫煙が法律で禁止されています。しかし目の前でタバコを吸われると、まだ10代の子どもが興味を持ち「吸ってみたいな」と思ってしまわないとも限りません。ママ友は、投稿者さんの喫煙が我が子に影響を及ぼすことを避けようとしたのかもしれませんね。

子どもだけじゃない。大人の前でも吸わないでほしい

『そもそもタバコを吸っている人とは会わないわ。”合わない”じゃないよ、”会わない”。副流煙で健康に害が及びそう』

『赤の他人からすると、吸いたいなら家の中で吸ってほしい。道を歩いていて、知らない人のタバコの煙がかかるなんて、迷惑でしかないわ』

『私なら黙っているけれど、今後は距離を置くかな。特に屋内では絶対に会いたくない』

『子どもがいなくても言うよ、私。「私の前で吸うのやめてもらってもいい? その臭いが本当に無理でイライラするからさ」と、真顔でね』

「子どもの前でタバコを吸うのは非常識」という主旨のコメントが集まる中、「大人の前であっても吸ってほしくない」と主張する人もいました。喫煙しないママたちにとっては、タバコの煙や臭いは不快に感じ、なるべく避けたいもののよう。もし自分の前で吸われたら「真顔で注意する」、「注意はしないけれど、そっと距離を置く」などの対応法が挙げられていました。

どうしても吸いたいならば、相手に許可をもらうべきでは?

『なんなら「私の前で吸わないで」と言いたいくらいだけれど。普通は、同席している人に「吸ってもいい?」と聞くものじゃないの?』

『子どもの前じゃなくても、タバコを吸わない人がいたら気を遣わないと。投稿者さんみたいな人がいるから、喫煙者がドンドン肩身が狭くなるんだよ。私はタバコを吸うときは自宅でも外に出ます。吸わない人がいたら我慢するか、その場から離れて吸いますよ』

『今どき人前でタバコを吸う人もいるんだね。人と会っているときは我慢するか、喫煙所に行くよね。他人の前で堂々と吸うなんて非常識』

もし人前でタバコを吸いたいならば、同席している相手に吸っていいかどうかを尋ねるのがマナーだと考えるママは多いようです。喫煙者のみなさんからも「自分はその場から離れて吸うか、その場では我慢する」とのコメントが寄せられました。

『友だちが喫煙者だけれど、私が子どもを産んでからは絶対に私の前でタバコを吸わないよ。「会う前に吸ったら臭うし、帰ってから吸う」と言ってくれた』

また、喫煙者のお友だちが実際に見せてくれた気遣いを披露してくれたママさんも。こんな風に気を遣われたら、相手から大切にされていることを実感できそうです。
タバコを嗜好品のひとつとして好む人もいることでしょう。しかし周囲に及ぼす煙や臭い、受動喫煙の影響なども考えると、周りの人に気を配ることも忘れないようにしたいもの。タバコを吸う人も吸わない人もお互い良い気分でいられるように、寄せられたコメントを参考にしながら喫煙マナーに気を遣えるといいですね。

文・motte 編集・井伊テレ子

関連記事

ありそうでなかった、ママたちへの「タバコ」に関する実態調査とは
ママたちへの「タバコ」に関する実態調査というのはあまり目にしたことがないのではないでしょうか? 今回、ママとタバコに関する意識調査が行われましたので、その結果をもとにママとタバコについての意見...
タバコ2日に1箱で30年吸い続けたらかかる費用は240万円以上!家計から考えるタバコ喫煙問題
家族の中にタバコを吸う人はいますか? もしパパがタバコを吸うとしたら、ママや子どもが受動喫煙で健康被害を被る可能性があります。またタバコを吸うこと自体で家計に大きくマイナスを及ぼすことになりかねません...
加熱式タバコや電子タバコは安全?子どもによる誤飲を防ぐためにすべきこと【朝ごふんコラム】
最近紙のタバコに代わり、吸う人が多くなってきた加熱式タバコや電子タバコ。タールなど体にとって有害な物質が出にくいと言われています。パパは自宅で吸いたがるけれど、本当に大丈夫? 国立研究開発法人 産...
参考トピ (by ママスタジアム
ママ友と遊んでる時にタバコ吸ったら、子供の前で吸わないでって