いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

食欲をそそる夏野菜カレー。味と手間、どっちをとる?

pixta_40419211_M
9月に入っても、まだまだ残暑が厳しい時期。夏の疲れから、食欲がいまひとつわかないかたも多いのではないでしょうか。そんな中、食欲をそそる夏野菜カレーの野菜の調理法について、こんなご質問をいただきました。

『素揚げ派? 焼き派? 素揚げは暑いしめんどくさいんだけど何かいい方法ある?』

ママスタコミュニティのみなさんは、どうしているのでしょう。さっそく声を集めてみました。

味は、やっぱり素揚げ

『焼きもおいしいけど、素揚げのほうが夏カレーには合うから、素揚げに1票です』

『やる気があれば素揚げ。やっぱり、ちゃんと揚げるとおいしい。でも面倒だと揚げ焼き』

『素揚げうまい』

おいしさでは素揚げに軍配? ただ、暑い時期に揚げ物をするのは、なかなか辛いものがありそうです。では、焼き派のご意見はどうでしょうか。

焼き方を工夫すれば楽

『オーブンレンジで、天板にクッキングシート敷いて、野菜に塩とオリーブオイルをかけて焼いたら、調理も後片付けも楽だよ』

『軽くお塩とオリーブオイルをかけて、オーブンかオーブントースターで焼く』

『油を多めにしてフライパンで揚げ焼き』

素揚げまではいかなくても、揚げ焼きにすれば、揚げ物をしている間の暑さも少しは違うかもしれませんね。また、オーブンやオーブントースターにお任せすれば、使い終わった油の処理を考える必要がなく、後片付けも簡単で魅力的です。でも、さらに楽な方法がありました。

素揚げも焼きもしない

『夏野菜を使うときってそういうものなの!? 普通にブッ込んでた』

『定番のカレーしか作ったことがないや』

『そのまま鍋にINしてますけど……』

ちなみに筆者も、野菜を揚げたり焼いたりせずに、そのまま鍋に入れてしまうタイプ。これまで、野菜を素揚げしたり焼いたりしてカレーにトッピングするという発想がなかったので、手間をかけているみなさんに本当に頭が下がります。

毎日やることが盛りだくさんのママさん。手間をとるか、味をとるかは常に悩ましいところです。まだまだ暑い日が続きそうですから、できるだけ手間をかけず、夏の疲れを吹き飛ばすようなおいしいものを食べたいですね。

文・岩崎幸恵  編集・Natsu

関連記事

実は加熱しても美味しいんです!きゅうりの美味しい食べ方が知りたい
料理に使いやすく、食べやすいきゅうりは、常に冷蔵庫にストックされている野菜のひとつではないでしょうか。サラダや、浅漬け、スティックきゅうりなど、素材そのものを楽しむ食べ方が多いイメージがあるきゅうりで...
夏野菜の代表格ゴーヤ。みんなはゴーヤがあったら何を作るの?
夏野菜の代表格である「ゴーヤ」。何と言っても独特の「苦味」が特徴ですよね。そんなゴーヤについて、ママたちの交流の場所であるママスタコミュニティにこんな投稿がありました。 『ゴーヤは苦くない? みんな...
暑い日にぴったり!“冷たい料理”と聞いて思い浮かべる料理はなんですか?
暑い日には、冷たい料理を並べたくなるものです。ひんやりしたおかずは、夏の時期ならでは! みなさんは「冷たい料理」と聞くと、どんなメニューを思い浮かべますか? 今回はママスタコミュニティに...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
夏野菜カレーするときの野菜たちは