いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

毎日お弁当を残す子どもにイライラする……。完食を目指せる意外なお弁当メニューとは?

pixta_40452234_M
家族のために、毎日愛情をこめて作るお弁当。「おいしかったよ!」のひと言が聞きたくて頑張っているママさんもいるのではないでしょうか。だからこそお弁当を残されてしまうと少しがっかりしてしまう……という気持ちも無理はありません。今回ママスタコミュニティに投稿してくれたママさんも、お子さんがお弁当を残してくることに頭を悩ませている様子です。

『お弁当を残されてイライラする。平日はほぼ学童保育に行っている小学1年生の子ども。体が小さくて少食だから、園児用の360mlのお弁当箱でお腹がいっぱいになってしまう。小さなおにぎりとおかずを詰めて、別のタッパーにフルーツ。夏休みが開始したときは完食してくれた日もあったのに、最近はほぼオカズを1、2品残して帰ってくる。基本的に子どもの食べられるものだけを入れていて、嫌いなものは入れていない。今日なんておにぎりとフルーツだけ食べて、3品入れていたおかずは全部残して帰ってきた。「お腹いっぱいになったから」と言うけど、なんかイライラしてきた』

小1のお子さんが、毎日のようにお弁当を残して帰ってくることにイライラしてしまう……という素直な気持ちを吐露してくれた投稿者さん。もともと少食ではあるものの、最近ではいつもおかずを残しているとのことで、どうしたらいいのか……というママとしての不安や焦りもあるのかもしれません。この投稿に対してママたちからはさまざまな視点からのコメントがたくさん集まりました。

この暑さでは仕方ないかも……バテてしまっているのでは

『暑すぎて食欲がなかったのかも』

『暑くてバテてるんだよ。体調が心配だね……』

『暑いから水分をたくさん取っていて、食欲がないんだよ』

『「夏だし暑いし、食欲もいつもよりないよね」ぐらいでいいよ。自分に置き換えて』

まずご紹介したのは「暑いから食欲がないのでは?」と理由を推察してくれたママたちのコメントでした。真夏日や猛暑日が連日続くと、暑さで体力が奪われて食欲がなくなってしまいがちですよね。「夏バテしてお弁当を残しても無理はないのでは」というコメントがたくさん投げかけられました。また、「暑いからこそ水分をたくさん摂っているから、余計にお腹が空きにくいのでは」と考えてくれたママさんも。少食のお子さんならば、なおさらあり得ることかもしれません。

お弁当の中身を工夫してみては?ママたちのアドバイスあれこれ

いつも同じような内容のお弁当ならば、中身を少し変えるだけでも食べてくれるようになるかもしれない! とアドバイスをくれたママたちもたくさんいました。さっそくママたちのアドバイスを詳しくご紹介しましょう。

お弁当を少なめにする

『この暑さだもん、食べられないよ。少なめにしてあげたらいいんじゃない?』

まずはお弁当の量自体を減らすというアイディア。おにぎりを気持ち小さめに握ってあげたり、お弁当の品数を減らすだけでも完食できるようになるかもしれませんね。

具を工夫しておにぎりだけにする

『じゃあ、当分おにぎりだけにしてみたら?』

こちらは、おかずをやめておにぎりのみにするというアイディアです。栄養バランスの面が気になる場合には、おにぎりの具を工夫してみましょう。おにぎりだけならば意外とペロリと食べてくれるかも。

パン弁当にしてみる

『幼稚園の子の話だけど、ご飯ばっかりにしていたら暑くなりだしてからお弁当を残すようになって、パンにしたら完食したよ。投稿者さんのお子さんも、パンのほうが好きだったりしない? おにぎりでお腹がいっぱいになっちゃうんだね』

いつもおにぎりのお弁当ならばパンをメインにした内容のお弁当にすれば、目新しく感じて完食してくれるのでは……という意見もありました。暑い時期には特に、ご飯よりもパンのほうが食べやすいときもあるかもしれませんよね。パンにはミニホットドッグやサンドイッチなどいろいろなメニューがありますので、お子さんも楽しみながら食べてくれそうです。

冷たい麺のお弁当にしてみる

『冷やしうどん弁当とかにしてみたら? うちの子が「おいしかった」って言っていた』

『冷たいうどんやそうめん、そばとか、麺弁当にしてみるのはどう?』

意外と多かったのが、冷やしうどんやおそうめんなど、麺を使ったお弁当にトライするという意見でした。暑い日でもつるつるっと食べられるので、少食なお子さんでも食べやすいメニューのひとつなのではないでしょうか。いつものおにぎり弁当とは雰囲気もまったく違いますし、珍しがって食べてくれるかもしれませんね。
一生懸命作っている身としては、お弁当を残されてしまうのはつらいもの。しかしお腹のすき具合や健康状態など、状況によっては致し方ない場合もあります。そんなときにはお弁当の量を調節してあげたり、内容を目新しいものにしてあげたりするなどの工夫をすれば、意外とペロリと完食してくれるかもしれませんよ。「完食できた」ということでお子さんの自信をつけてあげるためにも、ぜひ一度試してみてくださいね。

文・motte 編集・しのむ

関連記事

少食・偏食・給食を残す……子どもの食事の悩みにママができる働きかけとは
赤ちゃんは成長するにしたがって、離乳食を食べられるようになり、いずれ大人と同じほぼ食事を食べられるようになっていきます。ただ”完食すること”は、子どもによってはまだまだハードルが高いものかもし...
子どもの少食に悩む……食べる子と食べない子の差を目の当たりにして気づいたこと
先日、友人宅へ遊びに行ったときの話です。 8ヶ月のお子さんの”食べたい”コールを、私は「うらやましい!」と思ってしまいました。友人は「欲しがりすぎて困る」と言っていましたが(笑)...
3歳の子どもが少食&偏食。悩んでいた私の考えを変えてくれたものとは……?
文、イラスト・べるこ...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
お弁当残されてイライラする