いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

fashion

40代の女性にNGなファッションとは?みんながギョッとした目撃談あれこれ

pixta_42561250_M
いくつになってもファッションや身だしなみに気をつかいたいと考えている女性はいますよね。できることならば、自分の年齢に合った上品な着こなしをしたいもの。しかし他人から見た客観的な意見というものは意外と気づきにくいのではないでしょうか。ママスタBBSにもこのような質問が投げかけられました。

『40代女性の容姿や服装で、若作りでギョッとしたことがあったら教えて欲しい。その逆で、40代女性で素敵な服装だったとか似合っていたなども教えて欲しい。30代の女性、よろしくお願いします!』

40代女性の容姿や服装を見てギョッとした実体験があったら、ぜひ教えてほしいと話してくれた投稿者さん。それでは、みなさんのコメントをご紹介していきましょう。

ママたちは見た!ギョッとした目撃談

『40代の母親と20代の娘がお揃いを着ていたらギョッとする。たまに見かけるけど、イタいよね。逆にベージュのリネンのスカートにブラウンのカーディガンを着ている人を見かけたけど、綺麗だった』

『数年前の冬だけど、40代後半でネイティブ柄のポンチョを着ている人がいた。バックはファーがついているボリューミーなタイプのものだった。若作りしすぎって思った』

『40代だけど、トップスに明るい色は合わないよ。顔が浮く。自分で気づいた』

まずは、ギョッとした目撃談を寄せてくれたコメントをご紹介しました。自分の娘と同じ服をお揃いで着ていたり、明るすぎる色のトップスを持ってきたりなど、いろいろな目撃談が飛びだしました。中にはネイティブ柄のポンチョやファーがたっぷりのボリューミーなバッグなど、具体的なアイテムを挙げてくれた方も。どちらも比較的若い方向けのアイテムといった印象なのかもしれませんね。

若い女性の服装が気になった目撃談も

『反対に若い子がすごくおばあさんみたいな帽子をかぶってきていて、「え!?」って思ったことはある』

『逆に私は若い人がダボダボな服を着ているのがもったいない気がするよ。ボディコンみたいな服を着ろって言ってるわけじゃなくてさ。若いから綺麗なラインなんだから、ダボダボしなくてもなって』

『近所の服屋さんのオーナーが40代後半なんだけど、外からその店を見ていると、おばちゃんが着るような服ばかり売っている。そのオーナーも若いときから、おばちゃんのような服』

逆に「自分よりも若い女性の服装が気になった」と答えてくれた方も少なくありませんでした。年配向けの帽子をかぶっていた、ダボダボな服を着ていてもったいなく感じるなど、その内容もさまざま。若い女性が年配の女性向けのアイテムを身に着けているのは、40代の女性が10~20代の女性向けのアイテムを身に着けているのと同じくらいギョッとしてしまうことなのではないでしょうか。

特に感じたことはない!着たいものを着たらいいのでは

『シンプルな服が流行りだから、別にギョッとしない。あと、袖がヒラヒラしているデザインもあるけど、それくらいなら何歳で着てもいいと思うし』

『40代でも似合っていれば、20代向けの服を着てもいいと思うよ。人の服装にあーだこーだと言ってくる人間なんて無視していればいいよ。その人のために服を選んでるわけじゃないんだしさ』

『40代なら極端に奇抜でない限り、何を着ようが問題ないよ。インナーなし、ペラペラファストファッション。ロングの巻き髪、大きなリボン。厚塗りファンデからもクッキリ見える大きな毛穴とシワ。ギョッとするってそういうことだから』

『楽な格好が好みなんだけど、40代にもなるとちゃんとしないとダメなのね。フリフリとか女子っぽいワンピースは好きじゃなければいいと思うな』

いちばん多かったコメントは「他人の外見に対してギョッとした経験はない」という意見でした。「極端に奇抜でなければ気にならない」、「似合っていればなんでもOK」という意見が多く見受けられたことから、みなさんそこまで他人の服装に対しては気にしていないという傾向があるのかもしれません。最近はシンプルなアイテムが流行していることも理由のひとつとも考えられますね。
「もし40代の女性が身に着けていたらギョッとするであろうアイテム」としては、大きなリボンやフリフリなワンピースなどのガーリーな印象のものがあげられていました。40代になったらシンプルなものを選ぶのが素敵に見えるコツということでしょうか。それでは最後にすべてのコメントをまとめたかのようなこちらのコメントをご紹介しましょう。

『本当に綺麗に歳を重ねている人って、「老けて見えるから顔周りがどうの……」とかって考えないと思うよ。年齢相応な格好をして、自分をわかっている』

美しく年を重ねるために欠かせないことは、「自分を知ること」。自分の顔立ちや体つきの印象、肌や目の色などを考えながら、似合うアイテムをセレクトするのが大切なのですね。より美しく年を重ねるために、まずはご自分を知ることから始めてみるのもいいかもしれませんね。

文・motte 編集・しのむ

関連記事

出産を機にファッションに無頓着に!他のママのようにキレイになるための洋服選びとは?
女性は産後、赤ちゃんのお世話で自分の時間を作りづらくなり、自分自身のことに無頓着になる人もいるのではないでしょうか。ある投稿者は、他のママを見て自分のファッションセンスを恥ずかしく思ったそうで...
ファッションセンスが似ているママ友と服装が同じ!そんなときはもう着ない?
みなさんは、周りに自分と同じようなファッションセンスの友達がいますか? ある投稿者は、ママ友と選ぶ洋服の好みが似ていて、よく同じような服装になってしまうと相談しています。 『ママ友と洋服の好...
アラフォーファッションはシンプルが落ち着く?ママたちのファッション事情に迫る
昔は「おしゃれモンスター」なんて言われてた学生時代の友人も、おしゃれには無頓着だった友人も、ふと気がつけばシンプルイズベストなファッションになっていた……なんてことはありませんか? 今回ママス...
参考トピ (by ママスタジアム
40代女性の容姿や服装で若作りでギョッとしたこと