いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

子どもや赤ちゃんと車でおでかけ、車の中に常備しておくと便利なグッズを教えて!

pixta_53201220_M

家族で買い物や旅行に出かけるときに、車を使うこともありますよね。みなさんは車の中に常備しているグッズはありますか? ある投稿者さんがママスタBBSに

『夫婦と乳児が1人います。最近、車を買ったのですがみなさんは車内に常備している便利なものがありますか? 思いつくのは、ティッシュ、ウェットティッシュ、日焼け止め、傘くらいです』

というトピックを立てていました。車中では子どもがずっとご機嫌とも限りませんし、何か緊急事態に巻き込まれないとも限りません。ママたちが車内に常備していて便利だと感じたグッズには、どのようなものがあるのでしょうか?

出かけるときにあると便利!車に常備しているグッズは?

子どものためのグッズは常備必須

子どもと一緒にお出かけすると、おむつが足りなくなったり忘れ物をしてしまったりすることもあるのではないでしょうか。予備があると安心ですね。

『ストロー、タオル』

『おむつ』

『おしりふき、おもちゃ』

『子どもの着替えと靴、オムツ交換シート、ベビーカー』

室内で楽しむ予定から、急に外遊びに変更しても大丈夫!

外出先で急に予定を変更して公園に行ったり、外で遊ぶことになったりしたときのためのグッズです。ちょっとした遊び道具や着替え、ママは日傘があると重宝するかもしれませんよ。

『私のスニーカー。急に公園に行くことになったときに履き替える』

『砂遊びセット』

『レジャーシート』

『パパの靴下』

『タオルとバスタオル』

『日傘』

『折りたたみ傘』

『公園用にシャボン玉、ボール、日除けの帽子も積んでいるよ』

外出先や車内で飲食することになったら便利!

子どもが急に「お腹が空いた」と言い出したときのために、飲食に役立つグッズをそろえているママもいました。

『割り箸と紙コップ』

『紙皿』

『ラップの小さいやつ』

『簡易テーブル、ポテトホルダー』

『使い捨ての食事エプロン』

『ジップロックも使えるよね』

すり傷やちょっとした出血でも慌てずに済むケア用品

出血を伴うケガでもケア用品から患部を覆う絆創膏まであると、ママも子どもも安心できますね。ただ車内の温度が薬類の保管に適さないほど高くなったり、絆創膏を使わないうちに使用期限を過ぎたりする可能性もあります。お出かけが終わったら車外に出しておくのがオススメです。

『絆創膏、ナプキン、アルコール除菌』

『消毒セット』

『ミニ爪切り』

『マスク』

防寒やお昼寝対策グッズも便利だよ

出かけた先で急に冷え込んだり車内でお昼寝タイムになったりしたときには、季節に合った掛けものがあると重宝しそうですね。

『子どものパーカー』

『夏場はガーゼケット、カーディガン』

『ブランケット』

『タオルケット』

『ストール』

渋滞したときの心強い味方でした!

渋滞中に子どもが「トイレに行きたい」と言い出す……困りますよね。もしもの場合に備えて、簡易トイレを常備しているママがいましたよ。サイズアウトしたり使わなくなったおむつは、トイレ以外の用途として何かをこぼしてしまったときにも使えそうですね。

『いらなくなったオムツ』

『渋滞にはまったとき用に簡易トイレ』

車内休憩でリラックスしたいときに大活躍

車で長距離移動をするときは、サービスエリアなどで休憩することもありますよね。ちょっとした休憩のときにリラックスできるグッズがあると、運転の疲れも吹き飛ぶかもしれませんよ。

『スリッパ』

『サンダル』

『ブランケットを畳んでファスナーを閉めたらクッションになるもの』

季節によって常備しておくと良いよ

夏は虫よけや日焼け止めのグッズ、冬は凍結や雪道に備えてチェーンがあると心強いですね。ただスプレー缶は、高温下では缶の破裂や火災の危険性があるため、車内での保管を避けた方が良いものもあります。使用上の注意をよく読んでおきましょう。

『虫除け対策グッズ』

『夏だと虫除けスプレー、缶だと怖いからミストのやつ』

『日焼け止め』

『日焼け止め用の腕カバー、サングラス』

『サンシェード』

『扇風機やうちわ』

『タイヤチェーン』

『ハンドクリーム』

気になる汚れはすぐに掃除しちゃおう

ときに車内の汚れが気になったり、出かけている途中で汚してしまったりすることも。ちょっとしたお掃除グッズがあれば、気になったときにすぐに掃除できますね。ガラス撥水剤は突然の雨に降られたときに、フロントガラスが見にくいことに気づいた場合には役立ちそうです。

『コロコロのクリーナー』

『ホコリ取り』

『ゴミ袋』

『ビニール袋』

『除菌アルコール、100均のスプレーボトルに入れ替えたファブリーズ』

『ガラス撥水剤』

緊急事態に備えたグッズは常備必須!

外出先で思わぬ事故に巻き込まれてしまうことも。出かける前に車内装備品を確認しておきましょう。

『停止表示板(三角表示板)』

『懐中電灯』

『窓ガラスを割って脱出するときのために金づちを持っています。男性ならともかく、グーで割れない』

『工具』

『スマホの充電器』

『軍手』

コメントの中には金づちを常備しているママがいましたが、緊急脱出用ハンマーというグッズもあります。こちらは水没したときや事故のときに車内に閉じ込められた場合、シートベルトをカットすることができ、窓ガラスを割って脱出できるというグッズです。

他にもいっぱい!いざというときに役立つグッズ

その他にも車に常備しておいて役に立ったというグッズがありました。毎回必要ではないグッズでも、あると安心というものもありますよね。

『DVD』

『エコバッグ』

『ボールペンとメモ帳』

『洗濯バサミ』

『S字フック』

『目が悪いので予備のメガネ。メガネ拭き』

『ソーイングセット』

『ハサミ。服やパンツが濡れて予備を忘れたりした時、買った新品のタグを切るため。銃刀法違反にならない小さいサイズのもの』

『地図』

グッズの車中常備で注意したいこと

ただ常備しておくとしても、暑い日には車内温度も高くなることが予測されます。スプレー缶など、高温下での保管に向かない、もしくは変質の恐れがあるグッズもあります。グッズに記載してある使用上の注意をよく読んで、思わぬ事態を引き起こさないように注意しておきたいですね。

『暑くなる時期は、液体のものを置きっぱなしにしない方が良いと思う。開けたときに飛び出ることがあるよ』

『日焼け止めはポンプ式だし「大丈夫かな」と思ったけど、夏の車内ってものすごい温度だし、中身が変質しそう』

『ウェットティッシュは1度開けてしまうと熱で乾きやすいから、100均とかで売ってる小さいやつを常備してすぐに使いきるようにしている』

ママたちはありとあらゆるグッズを車内に常備しているのですね。わが家にとって常備しておくと良いグッズが何か、一緒に出かけるパパと相談してみるのも良いかもしれませんよ。

文・藤まゆ花 編集・しらたまよ

関連記事

子育て世代が車のルームミラーを斜めにする謎 #育児の新発見
子ども同士が同級生の親戚と仲が良く、よく一緒に遊びます。 子どもができた今でこそ頻繁に会っているのですが、元々共通点が少なく、お互いあまり私生活を深く知らない状態でした。 親戚親子...
チャイルドシートで泣いちゃう我が子 大人しくなる方法はあるの?
出産準備で購入する物の中でも、金額が大きいチャイルドシート。大切な我が子の命を守るために、両親はさまざまな商品をチェックし、安全面、乗り心地の良さなど、いろいろ吟味しますよね。 しかし完璧な調査...
知ってる? チャイルドシートを選ぶときの基準とおさがりに隠れた危険【朝ごふんコラム】
4月10日は交通事故死ゼロを目指す日。今回は、事故から子どもを守るチャイルドシートについて考えてみましょう。選ぶ際は、国交省が安全性を認めた基準を満たしていること。ただし、おさがりをもらう場合...
参考トピ (by ママスタジアム
車の中に常備しておくと便利なもの!