いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

子連れの買い物である「ママの油断」を狙ってきた知らない人の話

車でスーパーに買い物に行った帰りのことです。荷物が多かったので、ショッピングカートに子どもと荷物を載せたまま、カートを車まで引いていきました。

車に荷物を載せ、カートから子どもも下ろして、子どもと一緒にお店の方までカートを返しに。

カートを戻し、車に向かうと……。


知らないおじさんが車の近くにいる……。あれ……? 車を覗き込んでいる……?

違和感を覚えつつ、あえて無視しながら早く車に乗り込もうと急ぐ私。

「いい車だね〜?」
おじさんが話しかけてきました。

カートを返しに行った時に車に鍵をかけてなかったら、絶対何か盗られてた!!

子連れだから狙っていたんだと直感的に感じました。


もし私がカートを置いて戻ってきたのが早く、盗っている最中を見られても、彼は「子連れだから追いかけられない」ところまで計算していたのでは。話しかけてきたのもたぶん、「何もしてないよ〜?」の裏返し。手馴れている感じでした。

もしかしたら私たちがスーパーから出てきたところから狙っていた? むしろスーパーに入ったところから見ていたのでは? と思い、ゾッとしました。

自分は絶対に車に鍵をかけるタイプだから難を逃れられたけれど、ほんの少しの間だけだと思い車に鍵をかけないままカートを返しに行くママはいます。実際子どもも車に置いてちょいっとカートを返してくる人も、私はよく見ます。

そういう「ママの油断」をあえて狙っている人がいるということもあるよ。という話でした。

文、イラスト・さど

関連記事

子育て世代が車のルームミラーを斜めにする謎 #育児の新発見
子ども同士が同級生の親戚と仲が良く、よく一緒に遊びます。 子どもができた今でこそ頻繁に会っているのですが、元々共通点が少なく、お互いあまり私生活を深く知らない状態でした。 親戚親子...
おっぱいが痛い!乳腺のつまりに悩むママにおすすめの「授乳法」とは
母乳育児をしているママたちの中には、おっぱいのつまりでガチガチになる経験をしたことがある方もいるのではないでしょうか。乳腺のつまりが乳腺炎や頭痛を引き起こすこともあります。おっぱいが詰まることで岩のよ...
不器用すぎる新米パパが息子と男旅できるようになるまで
変化に弱い夫は初めての育児にも四苦八苦。あまり文句は言いませんでしたが、私が全然夫のことを気にかけなくなったので少々不満だったようです。 きっと育児に協力したい気持ちはあるのに不器用すぎ...