いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

fashion

汗で化粧が崩れる!暑い時期のメイク、みんなはどんな対策をしている?

pixta_45954183_M

暑い時期は、汗でお化粧が崩れてしまいますよね。メイクが一度崩れてしまうと、お化粧直しをしてもなかなか元通りにはなりません。ある投稿者も、汗でお化粧が崩れることに悩んでいるようです。

『みんなさ、汗で化粧が溶けない? 汗で溶けた顔ってすごく汚いよね。けどスッピンは嫌だしなー。悩む』

この投稿に、たくさんのお化粧崩れ対策が紹介されているのでご紹介します。

暑い時期のお化粧崩れで悩むママ続出

『溶けまくり! ドロドロだよー』

『溶ける。年をとると、シワに粉が入り込んでシワが目立つし。二重の線もアイシャドウが入り込んで変な位置にアイライン!? みたいになっている』

『朝、駅のホームで電車を待っているときが1番汗が酷い。タオルで軽く汗を押さえただけでファンデが付くから、化粧崩れのほとんどは仕事が始まる前。パウダーよりは密着しているのかと思ったらリキッドでもダメなんだよね』

暑い時期のお化粧崩れに、投稿者と同じように悩みを持つママはたくさんいるようです。

暑い時期、みんながしている化粧崩れ対策は?

みなさんは、どんなお化粧崩れ対策をしているのでしょうか? 「これでお化粧崩れが気にならなくなった」というコメントもあったので、悩んでいるママはぜひ参考にしてくださいね。

すっぴんで過ごす

『近所で済む用はすっぴん。結果ほぼ毎日すっぴん』

『滝汗には勝てる物はない。よってスッピンです』

『化粧も崩れるし日焼け止めもよけいに汗だくになるからしない。とにかく顔から汗が大量に出るから、今はすっぴん。日傘だけ。日焼け止めって何であんなに汗出るのかな』

まずは、すっぴんで過ごすというもの。お化粧をしなければお化粧崩れが気にならないので究極の選択なのかもしれません。

薄化粧にする

『日焼け止めとフェイスパウダーだけ! 真夏もいつも綺麗です!』

『溶けるけどファンデ、チーク、眉、リップだけの薄いメイクしかしてないから汚くはならない』

『夏は日焼け止めとコンシーラーと粉にしている』

お化粧崩れが気にならないように、暑い時期は薄化粧で過ごすという方もいました。日焼け止めとパウダーだけならサッとお化粧直しできるのも嬉しいポイントですね。

バッチリ化粧でも、工夫次第で崩れにくい!

しかし、暑い時期でもバッチリメイクがしたい方もいることでしょう。そんな方のために複数のアドバイスが寄せられています。

『ファンデのあとに化粧水をスプレーでまんべんなく顔にかけてティッシュオフしたら溶けなくなったよ』

『化粧が終わって最後に洗面器に溜めた水に顔つけてタオルで抑え拭きしている。夕方まで崩れない』

『額とかに制汗剤する。顔用のウェットで抑える』

『厚塗りすればある程度水弾くよ? リキッドにパウダーファンデーション、お粉でOK。でもこれだけやると優しいクレンジングでは落ちないからオイルクレンジング一択になるかも。肌の負担にはなるね』

ファンデーションを使用した後や化粧が終わった直後に、化粧水をスプレーで顔に振りかけたり、水で抑えふきをすると化粧崩れが気にならなくなるというコメントがありました。その他には、顔用の制汗剤を使用したり、逆に厚化粧をすると良いというアドバイスも。みなさん、暑い時期のお化粧は工程を省いたり、ひと手間かけたりとさまざまな工夫をしているようです。化粧崩れでお悩みのママは、ぜひ紹介されたアドバイスを実践してみてくださいね。

文・物江窓香  編集・一ノ瀬奈津

関連記事

「アムラー世代」ママはアイメイク命!産後に落ちた「美容への関心」はすぐ高くなる傾向に
「女性は自分が若いときに流行った、メイクのクセを引きずりがち」と、いう説があります。たしかにひと昔前なら顔をパッと見ただけで、「ああ、この人の時代はこんなメイクが流行ったんだな」とわかるような...
みんなは“アイライナー”引いている?理想の目元になるポイントメイクとは
メイクにも流行り廃りはありますが、自分の顔を理想通りにするために「これだけは欠かせない」というアイテムがあるのではないでしょうか。ある投稿者は瞼に引く“アイライナー”について質問をしています。...
年をとると“アイメイク”がしっくりこない!?「頑張ってます感」が出てしまうというお悩みに共感の声
時代とともにメイクに流行り廃りはありますが、使う化粧品にはある程度定番がありますよね。眉毛をかいて、アイメイク、チーク、口紅などなど。しかし、その定番メイクがしっくりこなくなってしまったという...
参考トピ (by ママスタジアム
みんなさ、汗で化粧溶けない?