いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【ゆるゆる双子母さん】見ないでほしいときほど目撃される #4コマ母道場

【第7話】恥かいてチチ治る

授乳中にしこりを見つけました。乳児期の双子がいるのに乳腺炎になっている場合じゃない!調べてみたところ、違う体勢で授乳するといいらしい!しこりがあるほうを下にするとなるとしこりは顔のほうだから、赤子を寝かして、乳をあげるかそんなあられのない姿を夫に冷静に見られて悲しかった

※あくまで作者の体験談です。

漫画・ななのぶ

ママたちの大敵、乳腺炎対策

母乳育児の大敵「乳腺炎」。子どもが良く寝てくれて夜中の授乳が減ってしまったり、パパに預けてお出かけしたりすると、ママのおっぱいが大変なことに……。
ママスタBBSにも「おっぱいが痛い」「乳腺炎かも」という悩みがたくさんあります。

『右胸だけが固くなり全体的に痛くて泣きそうです。脇や背中まで痛く感じて腕は上げられません……! もともと頻回授乳なので1時間ごとに右の胸を吸わせてますが全くやわらかくなりません。授乳も痛くて苦痛です。どうやって乗り越えればいいですか?』

いつもどおりの授乳方法や感覚でも、ママの体調や食事内容などで急に詰まってしまうこともありますよね。

『乳輪のところつまんだらシャワーみたいにぴゅーってでない? それがぽたぽたしかでないならほとんど詰まってるかも。乳腺炎になる前に母乳マッサージに行ったほうがいいよ!』

乳腺炎のサインとして「乳房にしこりを感じる」「乳房が熱を持っている」などの症状が表れ、ときには高熱が出るケースなどがあるようです。乳児のお世話で大変なときに、ママの体調も悪くなるのは家庭が行き詰ってしまいますよね。

『痛いですよね。つまってるところがわかったら、その方向に赤ちゃんの顎向くように吸わせてみて! 改善するといいけど』

『私もよくなっていました。そのときは、葛根湯や牛蒡子飲んでみて効果なしだったら、母乳外来に行っていましたよ。あとは、出来るだけあっさりした食事にして、高カロリーな物は控えていました!』

赤ちゃんの吸い方を見直したり、下着が締め付けていたりしないか見直したりすることも有効な方法なようです。
食事や授乳回数などに気を配るなど、乳腺炎にならないように普段から心がけることも大切ですが、もしもなりそうであれば、早い段階で体を休めたり、母乳外来の予約をしたりして「我慢しない」ことが大切です。ついうっかり自分のことを後回しにしてしまうママだからこそ、過信せずに早めに対応するようにしたいですね。

ママスタセレクト編集部がお届けする4コマ漫画「母道場」、インスタグラムでもお気軽にフォローしてくださいね! インスタグラム「#4コマ母道場 」をフォロー

関連記事

【ゆるゆる双子母さん】「かわいい」の定義 #4コマ母道場
【第6話】目をそらしていたのに 漫画・ななのぶ 子どもならではの「価値観」 子どもがとても気に入っているぬいぐるみがママから見ると不気味だったり、その逆にママたちが良かれと思って渡したも...
【ゆるゆる双子母さん】ママのおっぱいはどこにあるの? #4コマ母道場
【第5話】さわれないけど、あるんだよ 漫画・ななのぶ 悲劇!卒乳後のおっぱいたち 「母乳で育てるとその後のおっぱいが垂れたり萎んだりする」という噂、聞いたことはありますか? 卒乳後のおっ...
母乳が出すぎる悩み……「母乳過多の辛さ」はなぜ周りに理解されないの?
母乳についての悩みと言えば、「母乳が出ないこと」もママを苦しめることの一つです。出産を終え、赤ちゃんにいざおっぱいを、という時におっぱいが出ないのは辛いことですね。 逆に、「母乳が出すぎること」...
参考トピ (by ママスタジアム
乳腺炎?胸が痛すぎる