いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【ママと愉快な子どもたち】ママの「やめて」は届かない #4コマ母道場

【第8話】火に油

下品な言葉が好きな我が家のきょうだいですが、長男は公共の場では控えてくれます。でもそんなの関係ねぇ!な次男は場所を選ばず「ちんちん」「うんち」「おしっこ」なるパワーワードを繰り広げ……やめて!!!と必死で静止する私をみるとより調子にのってますますヒートアップ!!!やめて!お願い!
漫画・ユウコトリトリ

人前ではやめて……と思う子どもたちの失言集

「お願いだから、外で大きな声で言わないで!」と子どもに思うことはありませんか? 子どもたちに大人気?の「ウンチ」「おしっこ」ならまだ可愛い方なのかも。ママスタBBSには公共の場で子どもが言ってしまって恥ずかしかった言葉が集まっていました。

『トップスの下にカップ付きキャミ着て出かけた日。いきなり「ママ、おっぱいのカバーしてないでしょ!」って言われた』

『妹が「このお菓子ほしい」とねだってきたときに、長女が一言「ダメだってば! うちにはお金がびっくりするくらい無いんですからね!」新しいパソコンが欲しいと度々言ってくる旦那に私が言ってる言葉そのままだった』

『でっかい声で「かんちょう!」と叫びながらかんちょうされた』

『ひらがな覚えたての息子。スーパーでは大きな声で「おーつーとーめー(おつとめ品)」と読んでから「ママ! あったよ!」と教えてくれます……ありがとう』

この後のママたちの反応が気になるところです。反応によっては子どもの「ふざけ心」をますます刺激してしまうことに……

『トイレの外で待つという娘。外から大きな声で「ママ、うんこ? ねぇ、うんこ?」としつこく聞かれ「後で教える!」と伝えたら「何で~!!! ママ、うんこなんでしょ?」とさらに大声で言われた』

いったいどんな反応をするのが正解なのか、これはママ歴が長くても分からない問題ですね。

ママスタセレクト編集部がお届けする4コマ漫画「母道場」、インスタグラムでもお気軽にフォローしてくださいね! インスタグラム「#4コマ母道場 」をフォロー

関連記事

【ママと愉快な子どもたち】我が家は今日も平和です #4コマ母道場
【第7話】男子のパワーワード 漫画・ユウコトリトリ 男子あるある ママスタBBSに投げかけられた「男子あるあるおしえて」という投稿。これには700件を超える男子ママからのコメントが届きま...
【ママと愉快な子どもたち】みんな一緒にしないで…… #4コマ母道場
【第6話】昭和生まれも色々なんです 漫画・ユウコトリトリ 懐かしい?それとも知らない?昭和生まれの人は知っている言葉とは いつの時代もある「流行り言葉」。昭和に生まれたママたちが「使って...
すべての男の子ママが通る道!?息子の「お〇んちんモロ出しブーム」
子どもたちが幼稚園へ行っている昼間のおしゃべりは、つかの間の楽しい休息の時間です。 それをきっかけに、ほかのママからもカミングアウトが続発。   ...
参考トピ (by ママスタジアム
出先で子供にされた恥ずかしい発言