いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

ダイエットしている姿を見られるのが恥ずかしい……悩むママへのアドバイスとは?

pixta_23190139_M

お気に入りの洋服のウエストがきつくなったなと感じたり、体重計に乗ったらいつのまにかびっくりするほど増量していたり。ダイエットを心に誓う瞬間は幾度となく訪れるものです。いろいろなダイエット方法があるものの、結局は適度な運動とバランスのとれた食事を継続するのがいいのかもしれません。今回ママスタコミュニティに投稿されたのは、ダイエットをしたいと願うママからのお悩みでした。

『昼間歩くのも走るのも恥ずかしいし夜は怖い。家の中で歩き回ってもウォーキングの意味ありますか?』

ダイエットをして痩せたい、綺麗になりたい。そのような投稿者さんの思いと、実行することをためらってしまうジレンマ。さてママスタコミュニティに集まったママたちはどのような答えを出してくれるのでしょう?

運動している姿、見られるのは恥ずかしい?

『わかる。ウォーキングってある程度痩せてからじゃないと外にでるの勇気いるよね』

『昼間歩くと恥ずかしいよね。私はちょっと離れた公園まで車で行って歩いているよ。雨の日は階段上り下り』

誰も自分のことなんてみていないし、興味もないとは思うのですが、それでも気になってしまう気持ちはよく分かります。すれ違う人が、息も絶え絶えに必死で走っている自分の姿を見て、周りの人たちがどう思っているか気になって仕方ないなんてことも。「みっともない」とか「恥ずかしい」とか思われているんじゃないかと、勝手に思い込んで落ち込んでしまうこともあると思います。それが近所の人だったりママ友だったりしたらと考えるといたたまれませんよね。そう考えると昼間に家の近くで運動をするのは避けたくなるのかもしれません。

ママたちが考えるダイエットのための運動とは

人に見られたら恥ずかしい、その思いをどうにかしなければ前には進めないのかもしれませんが、それでも人目を避けてできる方法はないものでしょうか。ママスタコミュニティに集まったママたちからさまざまなアドバイスをみてみましょう。

夜がダメなら朝は?

『私は朝5時から歩いてる! 大きい公園が近いから歩いてるけど、結構人いるよ』

『朝早いのオススメ! 6時とか。気持ちいいよー!』

住んでいるエリアによって、夜の外出は治安の問題で怖いかもしれません。そこで提案されたのは「早朝ウォーキング(ランニング)」です。まだお子さんが小さく留守番させられない場合は難しいかもしれませんが、夜と比べると、朝のほうが不安は少し軽減されるかもしれません。

家の中でも運動できるよ!

『踏み台昇降したらどうかな? 家でテレビ見ながらできるよ』

家の中で手軽にできる運動に「踏み台昇降」はおすすめです。筆者も子どもが使っていた踏み台を借りて、テレビを見ながら踏み台昇降運動をしていた時期があります。集合住宅にお住まいの場合は、階下への騒音に気を付けないといけませんが、家の中なので好きな時間にできますし、天候や気温にも左右されず快適です。録画したドラマや映画を見ながらできるので飽きずに続けられそうです。

『億劫がらずに家の中でちょこちょこ動く。お掃除ダイエットみたいな感じで床みがきやらとにかくこまめに体を動かす習慣をつけてみれば?』

ダイエットというとウォーキングやランニングのような運動を想像するかもしれませんが、日常生活におこなう日々の動作も、やり方次第ではダイエットやボディメイクには効果的という声もあります。ママの声にもあるように、なんでもいいのでまずは体を動かす習慣を身につけてみてはいかがでしょう。例えば朝晩5回ずつでもいいので腹筋をするとか、5~10回程度のスクワットを気が付いたらやるとか、自転車や車は使わずに歩いて買い物へ行くなど、無理のない設定をして、継続してみましょう!

ダイエットは継続が命!千里の道も一歩から!

ダイエットは、まずはできることを探してみましょう。家の中でもできることはたくさんあります。ラジオ体操でもいいですし、エクササイズ動画を見ながら体を動かしてもいいでしょう。一番大切なのは継続することです。続けられる運動をみつけてまずは1週間、次は1ヵ月と期間を延ばしていきましょう。もちろん同時に食事制限も並行するといいですね。続けられなかったら一度立ち止まって、無理がなかったかを考えてみることがポイントです。目標は低く、できることからコツコツと。焦らずに積み重ねていきましょう!

文・櫻宮ヨウ 編集・山内ウェンディ

櫻宮ヨウの記事一覧ページ

関連記事

「体重計 壊れていると 信じたい……」ママたちが詠む「ダイエット川柳」
お盆や年末年始シーズンには食べたり飲んだりする機会が多く、お休みが明けて「体重計にのるのがこわい……」と思っている方も少なくないのでは? でも家事や育児に追われて毎日お疲れのママたちの中には、ど...
半年で7キロ減!数々のダイエットに失敗した私が続ける「のんびりランニング」
数々のダイエットに失敗してきた筆者は、もう二度と痩せることはないだろうと思ってきました。しかし頑張りすぎず、一回20分以上を心がけるランニングで、半年で7キロ痩せることができましたので、ご紹介したいと...
旦那が太ったことで妻を襲った5つの多大な“ストレス”!努力しない旦那の肥満を解消する対処法は?
結婚して年月が流れれば、男性も女性も出会った頃のような外見を保つことはなかなか難しいかもしれません。内面が変わらないのであれば愛し続けることができるのでしょうか? ある投稿者は旦那さんが4年で...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
昼間歩くのも走りるのも恥ずかしい。夜は怖い。