いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

子どもの卒園式、卒業式、卒団式……ママが一番泣けたのはどの「巣立ちの時」?

pixta_45723248_M

春は卒業・進級シーズンですね。またひとつ大きくなった子どもたちの姿に、親としても「感動」を分けてもらえる瞬間でもあります。とくに子どもが「卒園」や「卒業」を迎えるママたちは、また次のステップに進んでいく我が子の背中につい目頭が熱くなってしまう……という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな子どもたちのセレモニー、保育園や幼稚園などの「卒園式」から、小学校、中学校、高校などの「卒業式」まで親として数回経験することになります。毎回、毎回、同じような感動を……というのはなかなか難しいもの。果たしてママたちが一番泣くのは子どもたちの「いつ」の卒業式なのでしょう?

やっぱり断トツ!「卒園式」で号泣……

『今でも思い出すと泣ける。子ども達はニコニコしてるのに親はおいおい泣いてる』

『赤ちゃんだったのに、こんなに大きくなったんだなぁと思うと泣けてくる』

『一番成長を感じられたからすごく泣けた。あんなに何もできなかったのに、こんなに大きくなって……って。小学校は泣かなかったな』

『式典の間は歌とか含め少し涙した程度なんだけど、教室に戻って荷物とかまとめて、最後に教室を出る……って時に誰よりも大泣きした。しゃくりあげて泣いた(笑)。長女の時も次女の時も。今思い出してもお腹いっぱい泣ける。でも小学校の卒業式は何ともなかった』

『卒園式だけだな。小学校は、よっしゃ卒業! って感じ』

このトピックで断トツで多かったのが幼稚園や保育園の「卒園式」。0歳~3歳と通い始めた年齢はそれぞれですが、幼稚園や保育園はまだまだ手もかかる時期だった我が子が、ママとは別の社会で生活しはじめた最初の場所です。成長の度合いが大きかったとともに、ママたちの思い入れもひとしおですね。毎日送り迎えをして、先生たちと密に連絡をとり……子どもと一緒にママも「通った」場所との別れは、涙腺も緩みそう。

一方で小学校では全然という声が多かったのが筆者は意外でした。「幼稚園・保育園」に比べ「小学校」がいかに親から手の離れた場所にあるかを物語っていそうですね。

義務教育の終了に涙?中学校の卒業式

『受験が終わって少しホッとして。卒業生代表の言葉で「大好きなのに、感謝してるのに、反抗ばかりしてしまってごめんなさい」と読み上げられたとき。保護者みんな、ズルズルだった』

『3年間のハードな部活生活や受験勉強を頑張っていた姿を思い出して、思った以上に泣いてしまった。
卒園式や小学校卒業式では全く泣かなかった』

『中学校の卒業式は 泣かないだろうなと思ってたけど、卒業生の合唱を聴いたら号泣してしまった』

そして次に多かったのが中学校の卒業式で涙したというママたちです。小学校よりも中学校の卒業式に涙した方が多かったのが、驚き! 公立の中学校であれば多くの子どもたちが挑む「受験」や、内容も本格的になる「部活動」。そしてやってくる「反抗期」……。小学校のときよりもレベルが変わった環境の中で、親子で切磋琢磨した想い出が蘇るのでしょう。家では反抗的な態度ばかりとっている我が子が、大声で合唱している姿を見るだけで、ウルウルきてしまうのかもしれません。

スポーツのチカラは偉大です!スポーツチームの卒業に涙

『卒園式よりも卒団式だなぁ。スポーツはやばい。感動』

『卒業も控えてるが 私の中では卒団式……親子とも頑張ったのでいろいろ思い入れがある』

『スポ少の最後の試合。途中入団で、親も子も立場が弱い中、イジメや立場が強い人への忖度とか、いろいろ乗り越えての最後の試合だった。グランドで開放的だったせいか、みんな号泣だったよ』

そして「学校」とは別にスポーツを懸命に頑張ってきた子どもの姿に、思わず涙してしまうというママも多かったです。とくに小学校時代は、子どもがスポーツをやるとチームの身の回りのお世話を親が買って出なくてはならないことがあります。練習や試合を見守っているうちに、いつしか子ども以上に熱くなってしまい、その「最後」のときに思わず涙してしまった……というママたち。想いが強ければ強いほど、ママの涙腺も崩壊しそうですね。

すみません……泣けませんでした(涙)

『1度も泣いたことないな。泣いてる人見るといいなーって思う』

『そんなに泣かなかったな』

『人前では泣けない。自分の泣き顔を客観的に想像しちゃって』

『泣かなかった』

一方で、まったくもって「泣けなかった」というママももちろんいらっしゃいますよ(笑)。想い入れの深さに関係なく、ママのキャラクターにもよるのでしょう。涙を流していないからといって、感動していないというわけではありません! 子どもたちの成長が嬉しいのは、どのママだって同じですよね。

親としては嬉しくもあり、寂しくもある子どものイベント。子どもを差し置いて泣きじゃくるママや、終始笑顔で終わるママも、皆が願うことは子どもたちの健やかなる成長です。どうか今年の春も、またひとつ成長する子どもたちの未来が輝かしいものでありますように……と願うのでした。

あなたは子どもの卒園式、卒業式、一番涙したのはいつですか?

文・渡辺多絵 編集・しらたまよ

関連記事

「卒園アルバムを購入しない」は、あり?それぞれの「いらない」事情
幼稚園や保育園を卒園するときの記念のひとつに、卒園アルバムがあります。先生たち・ママたち手作りの心温まるものだったり、プロが手がけた立派なものだったりと形態はさまざまでも、持ち帰るのを楽しみに...
「手をつないで登園」もあと少し……我が子が卒園を迎えるママ・パパへ
脚本・渡辺多絵 イラスト・よしはな...
卒業式欠席の理由は、小学校の冷たい対応。ママができるサポートは?
もうすぐ卒園式・卒業式を迎える子どもたちもいますよね。次のステージに進む節目となるだけに、子どもたちにとっても親にとっても大きな意味を持つ行事ではないでしょうか。 ただなんらかの事情から、卒...
参考トピ (by ママスタジアム
子どもの卒園式、卒業式 1番泣いたのはいつですか?