いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

紙コップや紙皿、家事の時短に使っている?ママたちの利用方法や利用シーン

飲水
食事のたびに洗い物をするのは大変……と感じている方も少なくないのではないでしょうか。特に、家族の人数が多いご家庭だと食後の片付けにもより大きい労力が必要になりますよね。食後の片付けの時間がなくなればほかの家事ができるのに……と嘆いたこともあるかもしれません。今回ご紹介するのは、家事の時短のために紙コップや割り箸を利用しているというママさんの投稿です。

『家事時短のために、紙コップや紙皿を常用してる人っている? 特に朝はごはんを食べ終わったら、そのままゴミ箱へポイだからラク!』

朝ご飯のときだけ、紙コップや紙皿を利用しているという投稿者さん。おかげで洗い物が出ず、ゴミを捨てるだけでいいので忙しい朝でもラクチンだと語ってくれました。投稿者さんは朝ご飯のために紙コップなどを常用しているのだそうですが、ほかにも同じワザを使っているママさんはいるのでしょうか? 投稿者さんの投げかけに対して、ママたちがコメントを寄せてくれました。

紙コップや紙皿は常備品!自分も使っているというママたち

『夏休みは紙コップが必須だわ。洗っていられない』

『休日のお昼やカップ麺のときは、絶対に割り箸に紙コップ。そのままポイっと捨てて出掛ける』

『やっているよ! 子どもがコップを何個も使うから。紙皿までは使わないけど、割りばしは必須。無くなったら不安』

最初にご紹介したのは、自分も紙皿や紙コップを常用しているママたちのコメントでした。特に多かったのは、お子さんがコップを何度も使うので、その都度洗うのが面倒……というコメント。夏休みなどはコップを使う頻度も特に増えそうですので、紙コップは忙しいママたちの救世主になりうるかもしれません。また、お昼ご飯のあとに外出の予定が入っている休日などは紙皿や割り箸を使って食事をすることで洗う手間が省けて、捨てるだけでお出かけができちゃいます。ママたちが上手に利用している様子がうかがい知れますね。

むしろメインで使っています!紙皿を常用するママたち

『「環境に悪いよなー」とか思いながらも紙皿に紙コップ、割り箸メイン』

『割り箸は日々活用している』

『時短ではなく、ただ単に面倒臭いからそうするときが多々ある』

『常時紙コップ。紙コップ50個、78円で買えちゃうし。4人家族で1週間で50個の紙コップを使い切るか使い切らないかくらい。グラスを使っていたら、夏場に子どもが大量に使うし、水代とコップを洗う労力を考えたら安いもんかなと。「環境が」とか「それくらい洗うのも……」とか言われそうだけど、それは個々の考え、価値観だと思う。私はそれで家事をすることに少し負担が減って楽だと考える。子どももある程度大きいし、大人が4人みたいなもんだから。1回食事すると食器だけで洗い物が大量になるし』

こちらは、普通の食器よりも紙皿や紙コップの方が食卓への出番が多いと答えてくれたママたち。家事の時短のためではなく、洗い物が負担……というのが主な理由のようです。紙コップや紙皿がリーズナブルに手に入るので、食器を洗う水道代や洗剤代、そして何より手間を考えたら紙コップを使う方が安く簡単に済むと考えているママさんも。確かに大量に洗い物をすることを考えると、少しでも労力を減らせるならばお得だという考えにも一理あります。

シーンで使い分け!場合によって利用するママたち

場合によって、普通の食器と紙皿類を使い分けると答えてくれたママたちもいました。さて、どのように使い分けているのでしょうか?

パーティーシーンや料理によって使い分ける

『普段はやらないけど、パーティーとかで両親や姉家族が集まるときは、皿の数が足りないし、面倒だから使う』

『パーティーのときやピザを頼んだとき、焼肉、お好み焼きのときは紙皿を使うよ』

『朝食のトーストやケーキで可愛い紙皿を使うよ。選ぶのも楽しい。常用という発想はなかったけど、紙コップはいいね』

『自分のコーヒー、ルイボスティーには紙コップを使っている』

こちらは、パーティーシーンやお料理によって紙皿類を使うことがあると答えてくれたママたち。パーティーで集まる人数が多いと、お皿自体が足りなかったり、後から洗うのが大変だったり……。揚げ物や焼き肉など、油がたっぷりでるお料理のときも、お皿を洗うのがちょっぴりストレスですよね。そんなときには紙皿類が大活躍してくれそうです。

状況によって使い分ける

『つわりのとき、産後すぐは使っていた』

『インフルのときは紙皿や紙コップ、割り箸を使いました。衛生面と家事時短のためです』

『産後はやっていたけど、今はお水を飲むときだけ紙コップ』

『夜に洗い物をしたあとに、水や薬を飲む時は紙コップだよ。乾燥機をかけたあとに洗い物が増えると、面倒だからさ』

つわりや産後に家事がままならなかったときに、紙皿類に助けられたというママさんもいました。インフルエンザなどの感染症にかかったときにも、使い捨てができる紙皿や紙コップは活躍するようです。ママたちの知恵が光る回答となりました。
普段の食卓には食器を使っているという方も、紙皿や紙コップを上手に使えば日々の生活がより楽しいものになるかもしれません!? ぜひみなさんも活用してみてくださいね。

文・motte 編集・しのむ

関連記事

仕事が終わってからの家事はどこまで日課?洗い物・お風呂掃除など、みんなの生活を覗いてみます
疲れて家に帰ると「これから家事をするのはしんどいな~」と思うこともありますよね。でも何もしないで寝てしまうと、次の日に溜まった家事をこなさなければならないので余計に面倒になる場合も……。ある投...
時短勤務なのに家事との両立がうまくできない……ワーママはどんなスケジュールで家事をしているの?
皆さんは日々の家事・育児を行う上で、工夫していることはありますか? 現在、時短で働いているママさんから、ママスタBBSにこんな投稿が寄せられました。 『昼過ぎまでのパートだけど家事との両立ができ...
手は顔や体型よりも年齢が出る?乾燥による手の乾燥小ジワに必要な対策は
洗い物や洗濯物干しなど、毎日の家事で荒れがちな手。寒い時期は空気の乾燥によって、さらに手が荒れていて悩んでいるママも少なくないでしょう。実は、手は髪や顔よりも年齢が出てしまう部位だということをご存...
参考トピ (by ママスタジアム
家事時短のために、紙コップ、紙皿常用してる人居る?