いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

歯医者さんでギャン泣き!イヤなのは歯医者ではなく意外なものでした

生後10か月で初めて受診したときはギャン泣きで大荒れだった歯医者さん。果たして今回は?

どうやら息子は、フッ素塗布の処置がどうのではなくて、フッ素の味そのものが嫌らしい……。嫌がりどころそこなんだ! とまたちょっと予想外なところでの反応に驚かされた母でした。

【オマケ】

ついでで一緒に母も検診とクリーニングを受けてきました。

息子はそばの椅子でおおむね大人しく座って待っていてくれたのですが
歯石を除去する機械音が嫌だったようで耳をふさいで嫌そうな顔をしていました。

文、イラスト・Ponko

関連記事

新生児期に飲んだことがあるのに!?生後9ヶ月で粉ミルクアレルギーが判明
息子生後9ヶ月の頃のことです。 息子はずっと完母で育って来ていましたが、私がどうしても留守にしなければならない用事がありました。その際に子守をするパパから、「搾乳でも構わない...
「大変だけど今頑張れば丈夫になるよ!」先生に励まされ息子の胃腸炎と戦った3週間
戦いが終わったんだとわかり、大喜びしたのでした。 「胃腸炎だけはもう二度とゴメンだ!」と思わせてくれるには十分すぎる長い戦いでしたが、そのかいあってか、時...
わが子は歓迎されていない?苦戦した保活から1年。今の保育園に出会えてよかった
保育園をあちこち見学していた1年前。   もちろん、息子のことを思って他所の園を薦めてくださったのだとは思いますが、もしこれらの園へ通うことになったとして...