いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

返信が必要なときでもLINEをスルーするママ友にモヤモヤ。スルー系ママにどう対処したらいい?

pixta_39609571_M

SNSが普及する前は、PTAなど学校関係の連絡をするときに電話や直接顔を合わせて用件を話すことが当たり前でした。しかし今の時代は子どもも大人もLINEなどのSNSツールを利用して連絡をとることが一般的になってきました。そのせいで、余計な気苦労やストレスが増えるなんて、使い始めたころの私たちは思ってもみなかったのではないでしょうか?

『子ども同士が同じ小学校のお母さんへ求めている返事をLINEで返信したのに、既読スルーなんだよね』

「未読スルー」や「既読スルー」。LINEのお悩みにはよく登場する言葉なのではないでしょうか。SNSの使い方や捉え方は使用する人の数だけ違いがありますから、返信を返さず会話を終了する人もいるかもしれません。ですが、返信が必要なことまで「未読スルー」や「既読スルー」されてしまうと、何のための連絡ツールなのだろうと首をかしげてしまいそうです。さて、このような投稿者さんの困ったにママたちはどのように答えるのでしょう。

メッセージをスルーするママたち

『役員や係やボランティアなどの事務連絡だったら困るし常識を疑う』

『私も役員関係で どうしても聞かないと進まないことがあってLINEしたんだけれど、既読スルーされたことがある』

子どもがらみや学校関係のママ友との連絡。ただの「おはよう」とか「元気?」などの会話であれば、ある程度スルーされることも許容できるようですが、やはり明らかに返信が必要だと思われる内容をスルーされると、ママたちもモヤモヤが溜まってしまうようです。「未読」ならまだしも、「既読」がついているのに返信しないとなると、嫌われているのかしら……なんて疑心暗鬼にもなりかねません。

大事な用事はLINEを使わないのも手?

『急用なら電話したら?』

急ぎ返信をもらえないと困るような内容な場合、既読がついているのに返事がもらえないとモヤモヤしてしまいます。だったらいっそのこと電話をしてみたらどうかという提案があがりました。確かに、それならその場で問題は解決しますよね。しかし、そう一筋縄ではいかないのが「スルー系」のママたちのようで……

『何日も待って最終的に電話をしても出てくれない』

『自宅は居留守だし、かなり迷惑しましたよ』

LINEの返信がもらえず困り果てたママたちが、思い切って行動した結果、さらに嫌な思いをしてしまったという話もいくつかあがりました。このような経験は、多かれ少なかれみなさんあるのかもしれませんね。

既読スルーする人との今後の関係を考える

『既読スルーする人は、こちらと関わりたくないって受け取って良いのかな?』

返信が必要なメッセージを送っても、返信がないのはこれで2回目だと話す投稿者さん。もうそのママとLINEしなくていいように、友だちリストから削除しようかとまで考えているそうです。それだけ怒り心頭だということかもしれません。

『いいと思う。それで忘れよう』

『既読スルーにさせてしまうほど非常識なことをしてしまったんじゃないの。心当たりない?』

『今後連絡がとれなくても困らないなら削除でいいんじゃない?』

大事な用件で連絡をしても既読スルーされてしまうことに対し、困らないなら削除してしまえばいいという意見もあれば、既読スルーされる原因がないかを考えてみてはどうかという意見もありました。

返信をしない理由とは

『具合が悪いのかも。私、先週胃腸炎で寝込んでいたんだけど、携帯を見たら頭がクラクラして文字が打てないし、意識朦朧な感じだったからその人もそうなのかも』

『すぐ返信できず半日くらいたって返すことはたまーにある』

体調不良による未読・既読スルーの可能性、あとで返信しようと思って忘れている。どちらもあるあるという感じですよね。返信したつもりで返信できていなかった……なんてこともあります。ですから一概に返信が来ないことに対し、すぐ行動を起こすのではなく、少し様子を見てもいいのかもしれません。

相手に振り回されない心の余裕も大事

返信が必要なことなのに既読スルーされるのは本当に困りますよね。それが繰り返されるのであれば「そういう人なのだ」と諦めるしかないのかもしれません。ただ、内容によっては返信をしない人もいるということを、頭の片隅に置いておいた方がいいのかもしれません。

即返信をくれる人、返信に時間がかかる人、返信をしない人。相手がどのタイプか把握しておけば、LINEを使って連絡するかどうかを決めることもできますよね。相手に振り回されない連絡の取り方を模索して、ストレスのないお付き合いができるといいですね。

文・櫻宮ヨウ  編集・一ノ瀬奈津

関連記事

「LINEやっていません!」というひと、その理由と本音は…?
ここ数年、無料電話・無料メールのアプリ『LINE』の普及により、ママ同士も連絡先交換の際「LINEやってる?」と聞くことが多くなってきました。そんな筆者もすっかりLINEユーザーで、その便利さに今...
できることなら記憶から消し去りたい……あなたの「LINE誤爆」黒歴史は?
2017年12月以降、LINEで誤って送ってしまったメッセージを送信後24時間以内なら「送信取り消し」ができるようになりました。 とはいえ、間違った人にメッセージを送ってしまったときは、頭が真っ...
ママ友とのLINEグループで発言すると会話が止まる!私って嫌われているの?
学校や園関係のママ友と連絡しあうために、LINEを活用しているというママは多いようです。グループを作って複数の人と同時に会話することもできるので、個別に連絡を取り合う手間が省けて便利なのだそう...
参考トピ (by ママスタジアム
ライン既読スルーする人