いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

ママたちが、つくづく「うちって貧乏だよなぁ」と感じる瞬間とは

01
食費に教育費に服飾費に住宅ローン! はたまた年末年始などのイベント時の出費など……。結婚し、子どもをもつと、ママには「おサイフと相談」というシーンが山ほどありますね。筆者ふくめ日々、家計管理や節約に心を砕くママも多いのではないでしょうか? 今回は、おサイフとにらめっこしながらつくづく「うちってビンボーだよなぁ……」とママたちが感じるシーンを集めてみました。

ママたち悲鳴!?おサイフが苦しい年末年始

ボーナスの時期を迎えた後の年末年始。クリスマスやお年玉、子どもにとってはウキウキの季節だと思いますが、ママにとっては”ビンボー”を痛感する季節かもしれません!

『「大手企業の冬の賞与、平均88万!? 嘘でしょ……」となる、残業代すら出ないわが家』

『うちの旦那は53歳、一応部長だけどボーナス20万。どうしたらいいんだろう……離婚の二文字がチラつく』

『ビンボーだと感じる瞬間……ボーナスまで仙人のように欲をもたないと決めたとき』

『子どもに贈るクリスマスプレゼントの額が年々上がってきて、そろそろ事実を子どもにバラそうかと思ってしまったとき』

『父が株の配当金を受けとり、そこから10万くれた。これでクリスマスとお正月を乗り切る。お父さん、介護は私が必ずするからね!』

『今年もわが家の漢字は「貧」。ふんっ!』

塵も積もれば山となる!日々の食事での”ビンボー&節約”シーン

お次は、主婦業とは切っては切り離せない料理や食事の話。こちらでは、ママたちの”節約魂”が光っていました。少しでもお得に買い物できるように工夫したり、いつもよりリッチな買い物には慎重になったり……。貧乏に切なさを感じながらも、お得に済ませる快感が嬉しかったりします(汗)。

『マヨネーズとか、徹底的に使い切るとき』

『スーパーで賞味期限が先のものを奥からとったり、野菜などを両手で重さを測って重い方を選んだりするとき。お金持ちは、パッと手前のものを颯爽と持っていくよね』

『食材を買うとき、あと50円だけ出せばちょっとランクアップできるのに、その50円をめちゃくちゃ悩んでいるとき』

『「たまには」と思い、少し高級なパン屋さんに行っても、その中で安いパンを選ぶとき』

『マックですらセットをためらう。ハンバーガーとポテトを買い、飲み物は水』

安く手に入れ、長く着る!?”衣服ビンボー”エピソード

02
続いては、衣服にまつわるエピソードです。食費もそうですが、家族分となると服飾費もかさんできますよね? 少しでも安く手に入れ、少しでも長く着たい、というママたちのコメントに強く共感です。

『ユニクロが高くて買えない』

『しまむら行っても迷っているとき』

『家で履いている毛玉付きの靴下をなかなか捨てられないとき』

『着なくなったマキシワンピが部屋着に変わる』

『1000円のシャツを買うかどうか悩んでいるとき。買うと、他の出費があったときに後悔するかな? とか』

「”ビンボー”を意識して、私ココまできました」

そして、”ビンボー”を気にした結果、健康に悪影響が出たり、思わずビックリの節約術に走ったりするママの姿も……。

『お金のことを考えすぎて、頭痛がひどいこと』

『お金の心配して痩せたとき』

『オクラが入っているネットを捨てずに、石鹸を入れて泡立て、身体を洗っているとき』

『腕時計のベルトがちぎれてきているけど、ビニールテープを巻いてしのいでいる今』

『ママスタのこの「貧乏」トピを見て、何とか気持ちを落ち着かせているとき』

ママ心ゆえ、”ビンボー”を実感

最後は、親心ゆえの”ビンボー”痛感シーンをご紹介。わが子を想う気持ちがひしひしと伝わってくるコメントに、ほっこり心が温まるようです。

『自分自身がほしいものの値段を見て、「これだけのお金があれば、子どものあれが買える」と思い、買うのをやめるとき』

『クリスマスなどにケーキやピザを手作り。「いいお母さん」を目指しているわけでなく、お金がかからないようにしたいから。本当はケーキ屋さんのかわいいケーキや、色々な具がのっているピザを食べさせてあげたい。けど、値段が高すぎて、お母ちゃん泣いちゃう!!』

『社会人の息子が私の誕生日に、カルティエの財布をプレゼントしてくれたんだけど……。財布の中身より財布自体の値段が高くて、何だか息子に申し訳なくなるとき』

『貧乏だけど、子どものために頑張る。子どもがいるから頑張れる。
自分ひとりだったら、とっくに人生諦めていただろうな。もっと早くにこの世から去っていたと思う。「東京オリンピックを見ることができるかも」、「孫が見られるかも」、「孫を抱っこできるかも」……それまでにツラいこともあるだろうけど、そんな希望をもって頑張るチャンスをくれた子どもには、感謝しかない』

ママたちがビンボーだと感じるシーンの数々、いかがでしたでしょうか? 生活していく上で大切なお金、切羽詰まると苦しいものです。……が、「母は強し」と言うべきでしょうか。ママたちからは、ユーモアを交えた多くのビンボー話が飛びだし、楽しませていただきました。おサイフとにらめっこしながらの日々は続いてゆきそうですが、今回コメントをいただいたママたちをお手本に、毎日を明るく過ごせたらと思います!

文・福本 福子 編集・山内ウェンディ イラスト・Ponko

関連記事

節約・貯金・手当て に関する記事一覧
ガソリン代が上昇!節約するポイントは? 
2018年5月にガソリン価格が1L150円を超えるなど、ガソリンの価格が上昇しています。子どもの送り迎えや買い物など、車が生活の一部となっている家庭にとってはガソリン価格の上昇は家計にとって痛手になり...
「光熱費」を“節約”したい!電気代・水道代の効果的な節約方法は?
日々生活しているとかかる電気、水道、ガスなどの公共料金。その使い方によっては結構な節約になるようですが、節約のために気をつけていることはありますか? ママスタBBSには、毎月の光熱費に悩むママの声が寄...
参考トピ (by ママスタジアム
うちって貧乏だよなぁ…と感じる時