いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

ママたちが育児で1番つらかったと感じるのはいつ?体力的には幼児期の寝不足、精神的には反抗期!?

pixta_38507709_M

実際に子育てを経験するまでは「赤ちゃんとの生活は、幸せに満ちているもの」なんて甘い考えを持っていた方も、実際に子育てを経験してみると「これは大変!」と思うことにたくさん直面することでしょう。
あれはつらかった……」と思うことはたくさんあるけれど、子育てはまだまだスタートしたばかりです。きっとこれから、小学校、中学校、高校……と、子どもの成長に合わせたつらさがきっとあるのでしょう。

そこで、ママスタBBSに寄せられていた「育児って何が1番つらかった?」という質問に対してのママたちからの回答をまとめてみました。

赤ちゃんの時期につらかったこと

産後に「つらい」と感じたことで多くのママたちが挙げたのは、やはり「睡眠不足」です。

『夜泣き! とにかく何をするにも睡眠不足が絡むと思うように出来なくてつらかった』

『新生児の頃の細切れ睡眠』

『夜泣き』

『夜中の授乳が一番大変だったかも』

『乳腺炎。小学生まで育てたところだけど、今までであれが一番きつかった』

『旦那が協力してくれない、という事実』

年齢関係なくつらかったこと

ママになってからは、常に自分のことは後回し。ちょっとのことでは倒れていられない……。

『子どもがインフルエンザになって自分も移ったのに看病しないといけない時はつらかった』

『1番カオスだったのは一家で胃腸炎かかったとき』

『とにかく子ども中心な生活のこと。自分の時間が少なくなること』

『自分の時間が一切ない』

『2歳差育児がこんなに大変だなんて思いもしなかった』

『思いどおりにはいかないこと。分かってたけどやっぱりつらかった』

子どもがつらい思いをしたとき

子どもがつらい思いをしている姿を見るというのは、自分自身のことよりつらいですね。

『上の子がいじめられて泣いて帰ってきたときが1番つらかった』

『子どもが学校の人間関係で悩んでるのを目の当たりにした時。子どもが1番つらいのは分かるんだけど、私もつらい。でも見守る事しかできない』

『高学年から、友達関係で悩んでいるの見るのが一番つらい』

“反抗期”は親にとっては最大の試練!?

精神的には最もつらいという声が多数寄せられました。

『長女(11歳)のプチ反抗期。少し前から落ち着いてきたけど毎日喧嘩して、しんどかった……』

『手のかかる小さい間は「早く大きくならないかなー」なんて思ってたけど、高校生の今が1番大変。中学の反抗期から年々レベルアップしてる』

『反抗期だなあ。こっちも毎日イライラ。何をどうしたら上手くいくのか分からず毎日不安だった』

『16歳の反抗期。1番しんどい』

『その時その時大変だと思ってたけど、1番キツかったのは、中学の頃の反抗期』

先輩ママたちの声を聞き、小さい子どもを持つママはまだまだ先のこと……と思っていた「反抗期」に対しての覚悟をしなくてはいけないのかもしれませんね。

文・鈴木じゅん子 編集・しのむ

関連記事

子育てに”失敗”はない。大事なことは失敗からどれだけ学べるか
「子どもを幸せにしたかったら、まずは親自身が幸せを実感できるようになること」と語るのは、慶應義塾大学大学院で「幸福学」の研究を行う前野隆司先生。前野先生自身の育児体験から学んだ「幸せな子どもを育て...
育児疲れで子育てが嫌になっても「子どもがいる人生は幸せ」なワケ
子育て中は子育てに嫌気が差したり、「自分には子育てが向いていない」と思えたりして、苦悩や不安を抱えることがあります。それとは逆に子どもの笑顔や楽しそうにしている姿を目の当たりにすると、「子ども...
つらい不妊治療の末に授かった我が子なのに……イライラしてしまう現実に悩むママ
「子どもを授かる」ということが、決して簡単ではないことを知っているママたちは、たくさんいるでしょう。今回、ママスタBBSに寄せられた投稿も、長い間不妊治療を頑張ってきたママからでした。 ...
参考トピ (by ママスタジアム
育児って何が一番辛かった?