いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

結婚後に初めて知ったというママも!「奨学金返済」を抱える旦那さんとの結婚をどう思う?

pixta_20092676_M (1)

あなたは奨学金という言葉にどんなイメージを持っていますか? 成績優秀な学生に支給される奨励金が思い浮かぶ人もいれば、教育ローンと同じような借金だと感じる人もいるかもしれませんね。一般的な貸与型の奨学金であれば、卒業後に長い年月をかけて少しずつコツコツと返済していくケースも多いようです。
ママスタBBSにも、旦那さんが大学生のときに貸与型の奨学金を利用したため、家計から毎月2万円の返済をしているというママからトピックが立てられていました。

『うちの旦那は40歳まで毎月2万円の返済が続く予定です。結婚してからそれを知り、「言ってくれればよかったのに」と言うと、「えっ、なんで? 言ったら結婚しなかったの?」と怒ったように言われてしまい、今も釈然としないままです。
旦那には言いませんが家計には余裕がなく、返済するたび心の中でイラっとしてしまいます。奨学金返済がある人との結婚はどう思いますか?』

このママは結婚してから知ったため、予想もしなかった毎月の返済にスッキリしない思いを抱えたままなのだそう。これがなければもっとゆとりを持ってお金を使えるのに、などと思ってしまうのかもしれませんね。もし結婚相手が奨学金の返済を抱えていたら、あなたならどう思いますか?

奨学金のおかげで今の生活があるのでは? 恩恵を受けているはずというママたちの声

トピックには旦那さんが奨学金で進学したからこそ今の生活があるのではという声が寄せられていました。自分も奨学金を利用したというママのなかには、そのおかげで希望の学校を卒業できたと感謝している人も。進学のために利用する学生は増えているようだと教えてくれるコメントもあり、子どもを持つママにとって奨学金はとても身近な存在のようですね。

『今は奨学金借りて進学する人が増えているみたいだよ。大学卒の旦那さんを選んだんだから毎月の返済くらい当たり前なのでは?』

『奨学金は将来への投資。実際、収入は大学に行かなかった場合より上がって行くでしょ? 月2万の返済でより良い暮らしができてると考えたらどうかな。奨学金で得られた学歴のおかげで、今の生活があるんだからね』

『旦那さんは自分で学費払ってまで進学を選んで、私は偉いと思うよ。実際、奨学金を返済する自信がないという理由で進学を諦めた人もたくさんいるはずだから』

『進学させたくても、どうしてもお金が用意できない親もいるでしょ? 気持ち的には親が用意してあげたいけど、実際は奨学金……ってパターンは結構あると思う』

『うちの実家はほんとにお金なくて、私を含めて兄弟3人みんな奨学金借りました。それでも大学行かせてくれたことに感謝してます。家の経済事情っていろいろありますからね』

毎月頑張って奨学金を返済しているというママの実体験も寄せられました。奨学金のおかげで得た学歴や資格を大いに活用して、早々に返済を終わらせたという人もいるようです。たとえ貸与型の奨学金を借りていても、堅実に返済しているのならば特に問題は感じないとのことでした。

『私自身が奨学金ある人。旦那には本当に申し訳ないから、奨学金返済のためにがんばってパートに働きに出てるよ。あと少しで完済だ。前倒ししようかと検討中』

『自分で借りたんだから自分で返すのは当たり前だよね。旦那さんも自分で返していく覚悟があるから借りたんでしょ。私も借りたけど、なんとか結婚する前には返し終わったよ』

『うちの旦那は確か、卒業してから5年くらいで完済してたよ。大学を出て自立して、自分の稼ぎで生きていける能力があるからこそだけど』

返済のことは隠さず話してほしい!結婚前に打ち明けるべきという声も

その一方で、奨学金返済があるのならば、旦那さんは結婚前に正直に話すべきだったという声もありました。結婚して初めて知ったママは、どうしても大事なことを隠されていたという気持ちになってしまいます。その結果、奨学金に対してスッキリしない気持ちが生まれてしまうのでしょう。夫婦で揉めるのも分からなくはないと共感するコメントが寄せられていました。

『正直、私なら「騙された!」って思う。結婚って生活なのに、そんな大事なことを極秘にしてたなんて、信頼できなくなる。結婚前に奨学金の有無は確認すれば良かったね』

『結婚する前に言ってほしいよね。旦那さんがちゃんと月々払ってるなら大丈夫だろうけど、滞納するとブラックリストに載ってローン申請が通らなかったりカード作れなかったり、何かと不利になるらしいよ』

『旦那さんも正直に話すべきだったよね。今、奨学金を理由に結婚を反対する親も増えてるみたいよ。大事な子どもが返済を抱えてる相手と婚約すると思ったら、大賛成という親もいないのでは』

『うちの義妹は奨学金だった。結婚する時には相手の親から結構はっきり嫌がられたみたい。相手の実家が遠方だから義妹は仕事辞めて嫁ぐことになったんだけど、「どうして息子の給料から嫁の学費出してやらないといけないんだ」みたいに文句言われてたよ』

『私なら奨学金があるかどうか確認して結婚するかな。結婚前に大卒なのはわかってる話だし』

今回のトピックの場合は、夫婦が揉めている原因は奨学金そのものではないと考える人が多かったようです。ママは返済を隠されていたことで旦那さんへの不信感がつのり、お金を好き勝手に使われているとも感じていたよう。奨学金の返済も含め、家計について夫婦でもっと話し合うことが必要なのかもしれませんね。

『たぶん揉めた理由は結婚後に判明したのにも関わらず、旦那さんが謝りもせず悪びれもしない感じだったからだよね。そこで「申し訳ないんだけど……」とか「後出しでごめんね」とかいうひと言があったら、そこまでモヤッとしなかったんだろうな』

『子どもがいてこれからお金もかかるから、今後の家計のプランを立てるためにとか言って、旦那さんとしっかり話してみたら?』

奨学金と聞いて思い浮かぶイメージは、プラスのものからマイナスのものまで人それぞれのよう。奨学金を利用して進学した人からは誇りに思うという意見もありましたし、結婚の際に奨学金があることで相手の親からいい顔をされなかったという経験談もありました。あなたなら、奨学金の返済を抱えている旦那さんとの結婚をどう思いますか?

文・井伊テレ子 編集・山内ウェンディ

関連記事

漫画、お酒、フィギュア……どうにかして!旦那の迷惑なコレクションってどう対処してる?
「収集癖」なんて言うと大げさだけれど、ママにはどうしても理解しがたいものばかりを集める旦那さん。場所をとるし、お金もかかるし……でも、好きなものに囲まれて嬉しそうにしている顔を見ると、何となく...
約6割の「妻」が財布の紐を握る!夫が家計費に関わる場合のメリットとデメリット
みなさんの家計のやりくりは誰がしていますか? 家計のやりくりは目立たない作業ですが、意外と大変ですよね。毎月の生活費以外にも冠婚葬祭や医療費など急な出費もあったり、節約ばかりでなく外食や旅行な...
大学の学費っていくらかかるの?中学生以上の子どもを持つママたちが語る「学費貯金」の話
小学校・中学校・高校・大学と、子どもが成長することは喜ばしいものです。しかし年齢があがるごとに額が大きくなって悩ましいのは「学費」です。みなさんはお子さんの学費をどのように貯金していますか? ...
参考トピ (by ママスタジアム
奨学金返済ある人と結婚